*

赤ワインの染み抜き

公開日: : お酒, ワイン, 雑学 , ,

赤ワインを飲む際は、衣類にこぼしたりしないように注意を払って
飲まなければいけないと思います。

本当においしい赤ワインなだけにそういったトラブルは避けたいですよね。

しかし、やはり『酔い』には勝てないのであやまって零してしまったり、
雫が飛んでしまったり最悪他の人にかけたりしてしまう可能性もあります。

その為に、そういう時に使える対処方法を書いておきたいと思います。

(1)赤ワインをかけてしまったところに「白ワイン」を!!
えっ!!??と思うかもしれませんが、これが手っ取り早い対処方法です。
白ワインをタオルやおしぼりなどにしみ込ませて、赤ワインをかけて
しまったところにあててぽんぽん叩いてください。

この時、ごしごしすると赤ワインが広がってしまう恐れがあるので、
ご注意を!!

(2)炭酸水をぶっかける!
赤ワインを零してしまったところに炭酸水をかけてください!
その後、タオルなどでぽんぽん叩いてください。
白ワインの時とどうようでごしごしするのはやめてください。

100%赤ワインを取り除けるわけではありませんが、何もやらないよりは
絶対ましです。
後悔して赤ワインが嫌いになる前に上記どちらかを対応頂ければと思います。


sponsored link

関連記事

no image

日本酒風呂のすすめ

日本酒は美容効果が非常に大きいお酒ですが、単に飲むだけではなく、お風呂に日本酒を入れた「日本酒風呂」

記事を読む

no image

芋焼酎の原料

焼酎にはたくさんの種類があります。麦焼酎、米焼酎、蕎麦焼酎、芋焼酎、黒糖焼酎・・・ 中でも芋焼

記事を読む

no image

赤ワインの効用

赤ワインの健康効果は、ポリフェノールが豊富に含まれることに由来しています。その証拠として、ワインの大

記事を読む

20080402114602_img1_19

ビール・発泡酒・第3のビールの違い(2)

○発泡酒 次に発泡酒について解説します。筆者もキリンの淡麗をよく飲みますが、ビールは高いから発

記事を読む

no image

スパークリング日本酒を楽しもう!(1)

スパークリング日本酒とは発泡性の日本酒であり、日本酒が苦手な人でも飲みやすく、また一般的な日本酒に慣

記事を読む

no image

梅酒の知られざる効果

梅雨も明けて、夏本番となりました。この時期に嫌なのが夏バテです。夏バテに効果があると知られている食べ

記事を読む

no image

血糖値にもいい芋焼酎

糖質を含んだお酒は血糖値が上がる作用があるため、血糖値が高い人は飲むことはできません。しかし蒸留酒は

記事を読む

no image

日本酒はなぜ冬場に仕込むのか

日本酒が仕込まれるのは、11~3月の厳寒期であり、この時期に仕込むため「寒仕込み」と言います。では、

記事を読む

no image

日本人と酒 13

また、大杯で飲みまわすのではなく、大・中・小の3つの杯を3回ずつ飲みまわすところもあります。つまり1

記事を読む

no image

千鳥足の語源

ひどく酔っぱらうとまっすぐ歩くことが困難になり、ふらふらしながら歩くことになります。このことを「千鳥

記事を読む

  • 2020年9月
    « 7月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930  
PAGE TOP ↑