*

日本のビール(アサヒ編)

日本にも沢山のビールがあります。
その中でも私が特に好きなアサヒビール(スーパードライのアサヒさんです)
について今日は書いていこうと思います。

ちなみにアサヒビールの歴史に関しては
アサヒビールの歴史詳細
に詳しく纏められていましたので興味のある方は是非拝見してみてください。

アサヒビールは私の家から30分程のところの大阪 吹田に工場があり、
見学や試飲なども随時出来るそうです。
確かJRの吹田駅近くだったような気がします。
アサヒビールホームページ

東京上野近くの吾妻橋からみえるあの謎の建物(モニュメント?)もアサヒビールです。
Unknown

アサヒビールと単に一言で言っても最近は本当に色々な種類のビールが出ています。
発泡酒や第三のビールも出ていますね。

当たり前のところから挙げていくと
・アサヒ スーパードライ (銀色の缶が目印です)
・ドライプレミアム (金色の缶が目印で福山さんがCMをされていたかと思います)
・アサヒ スーパードライ ドライブラック
などなど。
私も最近知ったのですが、あの沖縄で有名な「オリオンドラフト」もアサヒ製でした。

ほんとにたくさんの種類があります。
商品紹介は上記のアサヒビールホームページより
確認出来るのでまた見てみてください。

上述した通り私はアサヒビールがほんとに好きです。
家で飲むビールの7割ぐらいはアサヒだと思います。
(基本アサヒの24缶ケースを買っています)

また、居酒屋やバーを選択する時に「アサヒビール」があるかどうかってのも
大きく影響するぐらい、「アサヒ」派です。

勿論これを読まれている方の中にはプレミアムモルツ派やえびす派、
キリン派と色々居てるかもしれませんが、私が思うアサヒの良いところは
所謂「のどごし」です。少し大げさに言うと、喉を通った瞬間に
「喉を締め付ける」ような感触さえあり、「ビールを飲んでる!」
という感じをすごく感じる事が出来ます。

ある意味で言うと、ビールの苦手な方には特に受け入れがたいのかもしれません(苦)


sponsored link

関連記事

no image

芋焼酎に使われるサツマイモ

芋焼酎の原料は、ご存知の通りサツマイモです。しかし一般的にサツマイモと言えば、赤紫色の皮に包まれたも

記事を読む

20080402114602_img1_19

ビール・発泡酒・第3のビールの違い(2)

○発泡酒 次に発泡酒について解説します。筆者もキリンの淡麗をよく飲みますが、ビールは高いから発

記事を読む

O_7456005

高アルコールビールって知ってる?(1)

夏はビールが美味しいのですが、ビアガーデンに行くといつも思うことがあります。最初は意気込んで行き、最

記事を読む

no image

いい焼酎の見極め方

日本人になじみの深い酒と言えば、日本酒と供に焼酎が挙げられます。焼酎と言えば麦、芋、米、黒糖、蕎麦な

記事を読む

no image

二日酔いを解消する方法(1)

新年会や忘年会や新入社員の歓迎会などなど、飲み会シーズンになると二日酔いに悩まされる人は多いと思いま

記事を読む

no image

ワインボトルの形の違い

ワインを選ぶ時に気になったことがあるかもしれません。ワインボトルの形の違いです。それぞれの形には様々

記事を読む

26079494

大阪のおすすめ居酒屋・バー(大阪・梅田(北)編1)

本日は、私が大阪・梅田で本当にお気に入りの焼鳥を紹介したいと思います。 こんなブログを書いててなん

記事を読む

no image

ビールのお供にザワークラウトを

ザワークラウトはドイツの国民食とも言うべきもので、ドイツ料理に頻繁に登場するキャベツの漬けものなので

記事を読む

no image

実はコルクは凄かった(2)

驚くべきことは、コルクを作るのには非常に時間がかかるということです。 コルクはコルクガシという

記事を読む

no image

日本人と酒 5

あまり神道的解釈を深くし過ぎてもお酒の話から逸脱してしまいます。ヤマタノオロチ退治の話に戻しましょう

記事を読む

  • 2021年9月
    « 7月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  
PAGE TOP ↑