*

二日酔いの予防1

公開日: : お酒, 雑学 , ,

二日酔いの予防と聞くと、今日のお酒の量を少なくしたり、
本当は焼酎ロックでいきたいところを、焼酎水割りにしたりと
アルコール摂取を控えると事に意識がいきがちかもしれません。

しかし、飲む前や飲んだ後に色々と対策を行う事で二日酔い予防に
繋がります。具体的には

【飲酒前】
 いわゆる、空きっ腹で飲酒を行う事を極力避けましょう。
 飲酒だけではなく、飲食に置いても空きっ腹の状態でご飯を食べるといつもより
 吸収率があがります。よりおいしく感じるのはそのせいかもしれません。
 アルコールも同じです。確かに空きっ腹で飲んだ方が特にビールの場合喉の
 潤いも断然違います。しかし、その分吸収が早いため酔いが早くなります。
 結果、「血中アルコールの濃度のピークが早くなる」や「低血糖症を早める」
 原因になります。

 特に「低血糖症を早める」と言う行為は二日酔いに大きく影響しますので
 空腹でのアルコール摂取は極力控える様にしましょう。

 しかしどうしても空きっ腹にアルコールと言う状況を避けられない場合も
 あると思います。そういう時は、脂肪を少しでも早い段階で取る様にしましょう。
 具体的には、オリーブオイルやバター類、後はピーナッツ類を少しでも
 食べることで効果は現れると思います。
 例えばサラダに入ってるドレッシングやバーなどで振る舞われるつきだしには
 ピーナッツ類が入っている事が多いと思いますので極力先に食べる様にしましょう。
 


sponsored link

関連記事

no image

ウォッカを知ろう(2)

  ウォッカは無色透明で無臭のものがスタンダードですが、それだけではなく、様々なウォ

記事を読む

fantasutic

日本酒のカクテル(2)

○撫子 日本酒を甘酸っぱく味付けしたカクテルです。日本酒が苦手な人や女性でも飲みやすいカクテル

記事を読む

no image

梅酒を使ったカクテル(1)

夏バテに効く梅酒は夏こそ飲みたいお酒です。ここでは、梅酒の楽しみを何倍にも広げる、梅酒カクテルの作り

記事を読む

no image

日本人と酒 14

古代の酒盛りは神聖なものでしたが、それは時代とともに変わってきました。それは酒の醸造技術が進歩し、そ

記事を読む

no image

芋焼酎に使われる麹

芋焼酎の銘柄を見ると、黒霧島、黒伊佐錦等と言う風に、黒と名のついたものが非常に多くあります。これは、

記事を読む

knockeen-90

世界の強いお酒(7)ノッキーン・ポチーン

世界で一番強いお酒はスピリタス、そして第二位はエバークリアでした。そして第三位の強さを持つお酒はアイ

記事を読む

no image

悪酔いの原因は?

悪酔いをしてしまう原因は、アセトアルデヒドという毒素によります。 アルコールを摂取すると、その

記事を読む

no image

ビールは太る?

お腹がひどく出ている状態を指して「ビール腹」などと言いますね。この言葉を聞く限りは、ビールが大変高カ

記事を読む

no image

ジンの効用

筆者が大好きなお酒の一つジンにも、多くの効用があります。 なにせ、ジンというお酒はもともと薬と

記事を読む

no image

オンザロックビールのすすめ(2)

では、オンザロックビールはどのようにして楽しむと良いのでしょうか。そのためには手順があります。

記事を読む

  • 2021年7月
    « 7月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
PAGE TOP ↑