*

二日酔いの予防1

公開日: : お酒, 雑学 , ,

二日酔いの予防と聞くと、今日のお酒の量を少なくしたり、
本当は焼酎ロックでいきたいところを、焼酎水割りにしたりと
アルコール摂取を控えると事に意識がいきがちかもしれません。

しかし、飲む前や飲んだ後に色々と対策を行う事で二日酔い予防に
繋がります。具体的には

【飲酒前】
 いわゆる、空きっ腹で飲酒を行う事を極力避けましょう。
 飲酒だけではなく、飲食に置いても空きっ腹の状態でご飯を食べるといつもより
 吸収率があがります。よりおいしく感じるのはそのせいかもしれません。
 アルコールも同じです。確かに空きっ腹で飲んだ方が特にビールの場合喉の
 潤いも断然違います。しかし、その分吸収が早いため酔いが早くなります。
 結果、「血中アルコールの濃度のピークが早くなる」や「低血糖症を早める」
 原因になります。

 特に「低血糖症を早める」と言う行為は二日酔いに大きく影響しますので
 空腹でのアルコール摂取は極力控える様にしましょう。

 しかしどうしても空きっ腹にアルコールと言う状況を避けられない場合も
 あると思います。そういう時は、脂肪を少しでも早い段階で取る様にしましょう。
 具体的には、オリーブオイルやバター類、後はピーナッツ類を少しでも
 食べることで効果は現れると思います。
 例えばサラダに入ってるドレッシングやバーなどで振る舞われるつきだしには
 ピーナッツ類が入っている事が多いと思いますので極力先に食べる様にしましょう。
 


sponsored link

関連記事

no image

日本酒の色々な飲み方(2)

○グラスを変える 普段はお猪口で飲んでいる日本酒も、グラスを変えて飲むことでまた違った味わいに

記事を読む

no image

ビールは太る?

お腹がひどく出ている状態を指して「ビール腹」などと言いますね。この言葉を聞く限りは、ビールが大変高カ

記事を読む

no image

ウォッカを知ろう(3)

・ズブロッカ ズブロッカは日本でも売られており、愛好する日本人も多いため知っている人も多いこと

記事を読む

no image

梅酒の知られざる効果

梅雨も明けて、夏本番となりました。この時期に嫌なのが夏バテです。夏バテに効果があると知られている食べ

記事を読む

no image

発酵って何?(1)

お酒に関する話題を扱うときには、よく「発酵」という言葉を使いますが、これはじつはどういう意味なのか、

記事を読む

no image

キューバリブレの話(2)

キューバリブレはラム酒とコーラを混ぜたものですが、この他にもモヒートやダイキリなどのように、キューバ

記事を読む

no image

ビール腹の真実(1)

さて、ビールがおいしい時期になってきましたね。喉の渇きを我慢して我慢して、家に帰って冷蔵庫に欠けより

記事を読む

no image

日本酒のカクテル(1)

前回に引き続き、今回は日本酒を使ったカクテルに焦点をあててみていくようにします。レシピも書いていきま

記事を読む

cae43c10

生き物を漬け込んだお酒(2)

・スズメバチ酒   スズメバチ酒も作ったことがあります。知り合いの奉職する神社

記事を読む

no image

アルコール依存症の恐怖

アルコール依存症は、昔は意志が弱い、だらしがない、道徳観が低いなどというマイナスイメージがつきまとっ

記事を読む

  • 2020年9月
    « 7月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930  
PAGE TOP ↑