*

お酒の種類

公開日: : 最終更新日:2015/01/29 お酒, 雑学

これまで、ビールやワイン、日本酒や焼酎など色々と記載してきましたが、
改めて、「お酒の種類」に関して記載していこうと思います。

ワインやビールなどではなく、お酒の種類は根本的に幾つかに分かれます。

(1)醸造酒
原料を酵母によりアルコール発行させて作ったお酒。
上流などの作業を経ずに、基本的にアルコール発行させたままの状態で
飲まれるものを醸造酒と呼びます。
具体例としては、ワイン、ビール、日本酒、その他果実酒などが挙がります。

(2)蒸留酒
醸造酒を上流して作られたお酒。スピリッツとも呼ばれます。
アルコール度数が高いのが特徴と言われています。
蒸留酒は、国ごと、地域ごとに種類があると言われ、具体的には
ウィスキー、ウォッカ、焼酎、泡盛、ジン、ブランデーなどが挙がります。

まずは、上記2つに分類する事が出来ます。
ちなみに私は、醸造酒では幾ら飲んでも二日酔いにはなりませんが、
蒸留酒は少し多めに飲んだだけで二日酔いになる傾向があります。

次に挙げるとすれば
(3)リキュール
蒸留酒に果実やハーブなどの副材料を加え、砂糖やシロップ、着色類などを添加し調整したお酒。
(細かい定義は地域によって分かれる事があるためご注意を)

リキュールの中でも幾つかの種類に分類する事ができ、
(3)−1.果実系
代表的な物は、カンパリやアブサンなど

(3)−2.果実系
代表的な物は、コアントローやディタなど

(3)−3.ナッツ・種子・核系
代表的な物は、カルーアやアマレットなど

(3)−4.その他
クリーム、ヨーグルト、卵などのリキュール
代表的な物は、アドヴォカーとやヨーグリーと、ベイリーズなど


sponsored link

関連記事

no image

血糖値が高いとビールはNG?

ビールは本来健康によい効果をもたらすものですが、血糖値が高い人にとってはNGです。なぜならば、ビール

記事を読む

no image

世界で年間1.5億キロリットル飲まれるビール

最も多く飲むお酒はビールだという人は少なくないのではないでしょうか。では、実際にはビールは全世界でど

記事を読む

no image

ギネスビールの魅力

厳しい暑さが続く今日この頃、ビールがおいしい季節となりました。ビールといえば国内産のビールを飲むと言

記事を読む

no image

日本酒の色々な飲み方(2)

○グラスを変える 普段はお猪口で飲んでいる日本酒も、グラスを変えて飲むことでまた違った味わいに

記事を読む

no image

お酒好きの妖怪・酒吞童子(4)

酒吞童子は見慣れない奴らが来たとばかりに、お前たちは誰だといぶかしがるので、頼光たちは、自分たちはた

記事を読む

no image

ビールの効用~間違い編~

インターネットなどでビールの効用を調べてみると実に様々な効用が挙げられています。それらの多くは確かな

記事を読む

no image

ワインの保存は難しい?2

  開栓後のワインを上手に保存するためには3つの方法があります。 1、ボトルを

記事を読む

no image

ビールのお供にザワークラウトを

ザワークラウトはドイツの国民食とも言うべきもので、ドイツ料理に頻繁に登場するキャベツの漬けものなので

記事を読む

no image

日本酒の管理・保存(2)

日本酒を適切に保存するためには、光を当てないことのほかに温度管理も大切です。基本的な保存温度は常温以

記事を読む

no image

お酒好きの妖怪・酒吞童子(8)

酒吞童子は身動きは取れないものの意識はあり、 「良くも騙したな、貴様ら」 と恨めしそうに

記事を読む

  • 2019年6月
    « 7月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
PAGE TOP ↑