*

お酒の種類

公開日: : 最終更新日:2015/01/29 お酒, 雑学

これまで、ビールやワイン、日本酒や焼酎など色々と記載してきましたが、
改めて、「お酒の種類」に関して記載していこうと思います。

ワインやビールなどではなく、お酒の種類は根本的に幾つかに分かれます。

(1)醸造酒
原料を酵母によりアルコール発行させて作ったお酒。
上流などの作業を経ずに、基本的にアルコール発行させたままの状態で
飲まれるものを醸造酒と呼びます。
具体例としては、ワイン、ビール、日本酒、その他果実酒などが挙がります。

(2)蒸留酒
醸造酒を上流して作られたお酒。スピリッツとも呼ばれます。
アルコール度数が高いのが特徴と言われています。
蒸留酒は、国ごと、地域ごとに種類があると言われ、具体的には
ウィスキー、ウォッカ、焼酎、泡盛、ジン、ブランデーなどが挙がります。

まずは、上記2つに分類する事が出来ます。
ちなみに私は、醸造酒では幾ら飲んでも二日酔いにはなりませんが、
蒸留酒は少し多めに飲んだだけで二日酔いになる傾向があります。

次に挙げるとすれば
(3)リキュール
蒸留酒に果実やハーブなどの副材料を加え、砂糖やシロップ、着色類などを添加し調整したお酒。
(細かい定義は地域によって分かれる事があるためご注意を)

リキュールの中でも幾つかの種類に分類する事ができ、
(3)−1.果実系
代表的な物は、カンパリやアブサンなど

(3)−2.果実系
代表的な物は、コアントローやディタなど

(3)−3.ナッツ・種子・核系
代表的な物は、カルーアやアマレットなど

(3)−4.その他
クリーム、ヨーグルト、卵などのリキュール
代表的な物は、アドヴォカーとやヨーグリーと、ベイリーズなど


sponsored link

関連記事

no image

日本酒風呂のすすめ

日本酒は美容効果が非常に大きいお酒ですが、単に飲むだけではなく、お風呂に日本酒を入れた「日本酒風呂」

記事を読む

no image

日本酒の色々な飲み方(1)

日本酒の飲み方と言えば、冷酒か熱燗くらいしか思い浮かばない人も多いと思います。しかし、日本酒には色々

記事を読む

no image

お酒に強い人と弱い人(1)

世界の人種を大別すると、モンゴロイド、ネグロイド、コーカソイドに別れ、日本人はモンゴロイドに含まれま

記事を読む

no image

日本人と酒 11

現代に伝わる古代の酒盛りを見ると、神社の後の直会や田舎の風習に残っています。神社では大きなお祭りが終

記事を読む

no image

いい焼酎の見極め方

日本人になじみの深い酒と言えば、日本酒と供に焼酎が挙げられます。焼酎と言えば麦、芋、米、黒糖、蕎麦な

記事を読む

no image

ジンの効用

筆者が大好きなお酒の一つジンにも、多くの効用があります。 なにせ、ジンというお酒はもともと薬と

記事を読む

no image

ワインの歴史

ワインをはじめとする果実酒の歴史は非常に古いものです。推測に依れば、落ちた果実が自然に発行したものか

記事を読む

no image

発酵って何?(2)

では酸素がある状態ではどうなるのでしょうか。酵母は、なにもわざわざ好き好んで無酸素状態でアルコール発

記事を読む

no image

梅酒を使ったカクテル(3)

・いちご梅酒 イチゴ、梅酒、氷を等量ずつ入れてミキサーにかければ出来上がりです。イチゴ果汁たっ

記事を読む

no image

カクテルで激しくシェイクする理由

バーでカクテルを注文すると、バーテンダーは専用のシェイカーに材料を入れ、激しい動作でシェイカーをシェ

記事を読む

  • 2019年3月
    « 7月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
PAGE TOP ↑