*

日本酒ランキング

公開日: : お酒, 日本酒

2015年もめでたくあけましたが、私個人的にですが正月になると日本酒を飲む機会が多くなります。

実家に帰り親や親戚とわいわいする事も多く、お酒好きの年配が多い我が家系では
乾杯を日本酒でなんて事も良くあります。
皆さん色々な日本酒を持ち寄ってくれるおかげでいろんな種類の日本酒を飲む事が出来ます。

私が日本酒を飲む様になったのはつい最近の話なのですが、色々飲んだ中での
私的日本酒ランキングを記載していこうと思います。

第二位 加賀鶴「純米大吟醸」
●日本酒度:+5
●アルコール度:14.8
●産地:石川県
●製造元:やちや酒造
石川は酒蔵も多く、日本酒好きにはたまらない街ですが、
ふらっと加賀に旅行に行った際にたまたま出会った一杯です。
お米の味をしっかりと感じる事ができ、石川の魚介類ともぴったりでした。

第二位 楯野川
●日本酒度:±0
●アルコール度:15.0~16.0
●産地:山形県
●製造元:楯野川酒造
アルコール度数の割にはそれほどきつくは感じない一杯となっております。
しかし日本酒独特の旨味を存分に感じる事が出来ます。
これを飲みだすといつも飲み過ぎるので皆さんご注意下さい。

第一位 久保田「大吟醸」翠寿
●日本酒度:+6
●アルコール度:14.0~14.9
●産地:福井県
●製造元:久保田酒造
すっきりと飲みやすく辛めの酒の割に辛さ独特の後味も無く、どちらかと言うと
フルーティな味わいです。
男性のみならず、女性にもお勧めできる一杯だと思います。

あくまでも個人の感想ですので皆様オススメの日本酒があれば教えてください。


sponsored link

関連記事

no image

お酒を健康に役立てる(2)薬酒とは

健康に役立つものの一つとして近年注目されているのが薬酒です。これはアルコールに薬草や生薬を浸すことに

記事を読む

20140425-02239851-mynaviw-000-2-view

アサヒ ドライゼロブラックを飲んでみる

先日アサヒ飲料から、ノンアルコールのドライゼロブラックが発売されました。これはノンアルコールでは世界

記事を読む

no image

古くなったビールを活用する

ビールは保存条件によって賞味期限が大幅に変動するため、賞味期限が明記されていません。しかし、国内のメ

記事を読む

no image

インドはお酒の後進国

インドはお酒において、ほかの国より文化的に遅れています。これはインドにはヒンズー教が浸透していること

記事を読む

no image

白ワインの醸造法

次に白ワインの醸造方法です。白ワインを作る時には果実のみを発酵させるという方法もありますが、果皮の色

記事を読む

no image

日本酒のラベルの見方(2)

2、精米歩合 これは、原料米がどれくらい精米されたものであるかを示すものです。精米歩合が低く、

記事を読む

no image

適度なお酒で健康増進(1)

「お酒は適度に飲めばとても体にいいものだ」 こんなことをよく言いますが、では適度とはどれくらい

記事を読む

no image

日本人と酒 8

もうひとつの例がヤマトタケルノミコトがクマソタケルを討伐した際のことです。 ヤマトタケルノミコ

記事を読む

no image

日本人と酒 5

あまり神道的解釈を深くし過ぎてもお酒の話から逸脱してしまいます。ヤマタノオロチ退治の話に戻しましょう

記事を読む

no image

焼酎の甲類・乙類の違い(4)

なかには甲乙混和焼酎と言うものもあります。これは甲類と乙類を混ぜた焼酎であり、風味や味わいに乏しい甲

記事を読む

  • 2020年2月
    « 7月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    242526272829  
PAGE TOP ↑