*

ビールに合う意外なもの

公開日: : 最終更新日:2014/05/13 お酒, ビール

以前某テレビ番組で、ビールに合う意外なおつまみが紹介されていました。普通、ビールのおつまみと言われれば唐揚げ、焼き鳥、焼き肉などの味が濃く脂っこいものばかりが思い浮かびますが、意外なおつまみとはどのようなものなのでしょうか。ネットでも意外に合うという意見が多数みられているため、ぜひ試してみてください。

 

・のど飴

冷えたビールにのど飴のメントールが合わさることによって、さわやかさが一層強調されます。

 

・マシュマロ

ビールの泡とマシュマロの食感と甘さが合わさることによって、ソフトクリームのようなまろやかさが出ます。

 

・梅干し

梅干しの酸味が冷たいビールの爽やかさを引き立てます。普通の梅干しも合いますが、はちみつ梅は甘さとの相性もよく、よりよいコラボレーションとなります。

 

 

これらのおつまみでビールを飲んだことがある人はあまりいないだろうと思います。のど飴で飲むなどは暑い夏にはより大きな清涼感を得られるため、良いかもしれませんね。

このほかにも、ネットで検索、してみると面白い組み合わせでビールを飲むいろいろなパターンが紹介されています。なかには合うはずがないじゃないかと思えるような組み合わせもありますが、いろいろな組み合わせにチャレンジしてみると楽しいでしょう。


sponsored link

関連記事

no image

ワインの醸造法

ワインの醸造法は非常に単純です。原理としてはブドウをつぶして果汁を発酵させると言うだけです。ブドウは

記事を読む

orange-mikan12

世界の強いお酒(5)アランチェッロをつくろう

先ほどの記事ではリモンチェッロを作りました。スピリタスは果実酒に適したお酒であるため、他の果実酒にも

記事を読む

no image

日本酒の効用

酒は百薬の長といいますが、日本酒にはどのような効用があるのでしょうか。   ・

記事を読む

no image

日本酒はなぜ冬場に仕込むのか

日本酒が仕込まれるのは、11~3月の厳寒期であり、この時期に仕込むため「寒仕込み」と言います。では、

記事を読む

no image

日本人と酒 14

古代の酒盛りは神聖なものでしたが、それは時代とともに変わってきました。それは酒の醸造技術が進歩し、そ

記事を読む

no image

ウォッカを知ろう(2)

  ウォッカは無色透明で無臭のものがスタンダードですが、それだけではなく、様々なウォ

記事を読む

no image

焼酎の甲類と乙類の違い(2)

このように、甲類は特徴のない、アルコール臭い、おいしくない焼酎です。 これに対して乙類はおいし

記事を読む

no image

BYOという飲み方

お酒の飲み方の一つにBYOと言うものがあります。これはBring Youe Ownの略であり、あなた

記事を読む

no image

メキシコ流のテキーラの飲み方

  テキーラはショットグラスでストレートで飲むイメージを持っている人もいることでしょ

記事を読む

no image

缶ビールのおいしい飲み方(1)

家で缶ビールを飲む人は多いものですが、缶ビールをおいしく飲むポイントを押さえているでしょうか。ここで

記事を読む

  • 2021年7月
    « 7月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
PAGE TOP ↑