*

フランス流飲みすぎ対策

公開日: : 最終更新日:2015/02/22 お酒, 雑学

ワインの年間消費量が世界ダントツ1位のフランスの人たちは、どのようにして飲みすぎ対策をしているのでしょうか。彼らの方法を学ぶと飲みすぎを防止することができ、二日酔いをする確率もぐっと下がります。

・ワイン一杯にお水一杯

一つめは、ミネラルウォーターを飲みながらワインを飲むと言う方法です。特徴としては、ワインとミネラルウォーターをそれぞれ用意するのではなく、ワインとミネラルウォーターのグラスは共用と言うことです。ワインを一杯飲みほしたら、ミネラルウォーターを注いで水を飲みきらなければ次のワインを飲めないようにするのです。

 

・スパークリングウォーターをチェイサーにする

二つ目の方法は、チェイサーを炭酸水にすることです。これを食事中に飲むと、口の中がさっぱりとします。そのため料理やワインの味をより楽しめるようになります。さらには炭酸の効果で満腹になりやすいため食べ過ぎを防ぎ、さらには消化を促します。これによって、飲みすぎも防ぐことができるのです。


sponsored link

関連記事

no image

カサーシャが醸すブラジルの陽気な雰囲気

ブラジルの人々はお酒が大好きです。それはブラジルのビール消費量が世界第5位にランクインしていることか

記事を読む

no image

ビールができるまで(3)

ここから、いよいよアルコールを造る作業に入ります。まずは1次発酵であり、これに1週間を要します。麦汁

記事を読む

no image

世界中のビールのおつまみ(1)

ビールのおつまみには何を食べますか?枝豆、から揚げ、餃子、スナック菓子・・・などなど、和食、中華、養

記事を読む

no image

ビールは痛風の原因になる?2

さて、ではなぜビールが痛風の原因になると言われるのでしょうか。これは、ビールにプリン体が含まれている

記事を読む

no image

世界の宗教とお酒(3)

・キリスト教=ワインは神との契約の証 キリスト教とお酒の関係は深いと言えるでしょう。キリストが

記事を読む

no image

日本酒の色々な飲み方(1)

日本酒の飲み方と言えば、冷酒か熱燗くらいしか思い浮かばない人も多いと思います。しかし、日本酒には色々

記事を読む

no image

休日の昼から飲むならこのお酒

贅沢な休日の過ごし方の一つに、昼からお酒を飲むと言うものがあります。とくにいい天気の日にウッドデッキ

記事を読む

20140425-02239851-mynaviw-000-2-view

アサヒ ドライゼロブラックを飲んでみる

先日アサヒ飲料から、ノンアルコールのドライゼロブラックが発売されました。これはノンアルコールでは世界

記事を読む

no image

黒ビールってなんだろう?(1)

黒ビールとは日本人にとってはそれほど馴染みが深くないお酒で、黒ビールを好んで飲むという人はそう多くは

記事を読む

no image

ビールは世界中で愛されている

日本人もビールが大好きであり、居酒屋などに行けば「とりあえず生で」というのが合言葉のようになっている

記事を読む

  • 2020年4月
    « 7月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  
PAGE TOP ↑