*

フランス流飲みすぎ対策

公開日: : 最終更新日:2015/02/22 お酒, 雑学

ワインの年間消費量が世界ダントツ1位のフランスの人たちは、どのようにして飲みすぎ対策をしているのでしょうか。彼らの方法を学ぶと飲みすぎを防止することができ、二日酔いをする確率もぐっと下がります。

・ワイン一杯にお水一杯

一つめは、ミネラルウォーターを飲みながらワインを飲むと言う方法です。特徴としては、ワインとミネラルウォーターをそれぞれ用意するのではなく、ワインとミネラルウォーターのグラスは共用と言うことです。ワインを一杯飲みほしたら、ミネラルウォーターを注いで水を飲みきらなければ次のワインを飲めないようにするのです。

 

・スパークリングウォーターをチェイサーにする

二つ目の方法は、チェイサーを炭酸水にすることです。これを食事中に飲むと、口の中がさっぱりとします。そのため料理やワインの味をより楽しめるようになります。さらには炭酸の効果で満腹になりやすいため食べ過ぎを防ぎ、さらには消化を促します。これによって、飲みすぎも防ぐことができるのです。


sponsored link

関連記事

1syoumasu-hinoki

升酒の正しい飲み方

最近では升酒でお酒を飲むことはほとんどなくなりましたが、今でも何かの祝いの際には升酒を飲む習慣があり

記事を読む

no image

日本人と酒 10

当時はこのように非常に貴重なものでした。醸造が困難なものであったのです。「さけ」という名称も酒の持つ

記事を読む

no image

世界中で飲まれるワイン(1)

世界中で親しまれるワインですが、その歴史を知っていますか?これまでも少しずつ紹介してきましたが、今回

記事を読む

no image

芋焼酎に使われるサツマイモ

芋焼酎の原料は、ご存知の通りサツマイモです。しかし一般的にサツマイモと言えば、赤紫色の皮に包まれたも

記事を読む

no image

ビール腹の真実(2)

ビール腹のイメージから、ビールは高カロリーのように思われています。しかし、実はビールのカロリーは低い

記事を読む

no image

ビールをおいしく飲むコツ(2)

おいしく飲むためには上手な注ぎ方を知っておくとよいでしょう。まずは、グラスをしっかりと洗っておくこと

記事を読む

rento011

黒糖焼酎「れんと」

黒糖焼酎は奄美大島でしか作られませんが、なかでも有名なのは「れんと」ではないでしょうか。開運酒造とい

記事を読む

no image

泡盛について(4)

アメリカから泡盛をつくれといわれた酒造関係者たちは、廃棄処分した米、砂糖、チョコレートなどを原料とし

記事を読む

no image

ビールとワインが豊富なオーストラリア

オーストラリアで一番飲まれているお酒はビールです。種類が非常に多く、各州ごとに地ビールをもっており、

記事を読む

no image

飲みニケーションのすすめ(1)

飲みニケーションという言葉は今や死語となってしまいました。これは「飲み」と「コミュニケーション」を組

記事を読む

  • 2019年12月
    « 7月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
PAGE TOP ↑