*

フランス流飲みすぎ対策

公開日: : 最終更新日:2015/02/22 お酒, 雑学

ワインの年間消費量が世界ダントツ1位のフランスの人たちは、どのようにして飲みすぎ対策をしているのでしょうか。彼らの方法を学ぶと飲みすぎを防止することができ、二日酔いをする確率もぐっと下がります。

・ワイン一杯にお水一杯

一つめは、ミネラルウォーターを飲みながらワインを飲むと言う方法です。特徴としては、ワインとミネラルウォーターをそれぞれ用意するのではなく、ワインとミネラルウォーターのグラスは共用と言うことです。ワインを一杯飲みほしたら、ミネラルウォーターを注いで水を飲みきらなければ次のワインを飲めないようにするのです。

 

・スパークリングウォーターをチェイサーにする

二つ目の方法は、チェイサーを炭酸水にすることです。これを食事中に飲むと、口の中がさっぱりとします。そのため料理やワインの味をより楽しめるようになります。さらには炭酸の効果で満腹になりやすいため食べ過ぎを防ぎ、さらには消化を促します。これによって、飲みすぎも防ぐことができるのです。


sponsored link

関連記事

no image

日本酒の効用

酒は百薬の長といいますが、日本酒にはどのような効用があるのでしょうか。   ・

記事を読む

no image

焼酎の効用

焼酎は日本人には馴染みが深いお酒です。筆者は特に九州の産なので、特に馴染みが深いですね。 しか

記事を読む

no image

お酒好きの妖怪・酒吞童子(5)

頼光の豪快な飲みっぷりと食いっぷりに感心した酒吞童子は 「どうだ、おいしいだろう」 と言

記事を読む

no image

水割り好きな日本人

ウイスキーは洋酒の中でも日本人にとってなじみ深いお酒の一つでしょう。しかし、外人の飲み方と日本人の飲

記事を読む

no image

お勧め商品一覧

ABCDE ★ 報酬高asp2商品 ★  各1個ずつ注文お願いします。 ホソカワミクロ

記事を読む

no image

ワインに使われるブドウの品種

ブドウには様々な品種がありますが、原産はカスピ海と黒海に挟まれたコーカサス地方です。これは現在のグル

記事を読む

no image

焼酎の甲類と乙類の違い(2)

このように、甲類は特徴のない、アルコール臭い、おいしくない焼酎です。 これに対して乙類はおいし

記事を読む

no image

白ソーセージの正しい食べ方

白ソーセージと言えばミュンヘンの名物で、仔牛の肉、パセリ、レモンなどを入れた白いソーセージを茹でて食

記事を読む

no image

日本酒の管理・保存(4)

日本酒に限った事ではありませんが、やはり開封後は低温で保存し、早めに飲みきることが大切です。栓を開け

記事を読む

c4e9fe02

実はコルクは凄かった(1)

自分の飲んだワインの記念にコルクを収集する人もいますが、実はこのコルクは非常に時間をかけて作られてい

記事を読む

  • 2021年1月
    « 7月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
PAGE TOP ↑