*

お酒好きの妖怪・酒吞童子(10)

公開日: : 最終更新日:2015/02/21 お酒, 雑学

以前、古事記に現れている日本人とお酒と関係を述べる際、須佐之男命のヤマタノオロチ退治、倭武命のクマソタケル退治、神武天皇の土蜘蛛退治のことを述べました。これらの例で見た通り、日本人は酒には神聖な力があると考えており、邪を祓うことの具体的な例としてこれらの話が古事記に掲載されていると言うことを話しました。

今回話したお酒好きの妖怪・酒吞童子退治も同じように日本人の酒に対する考え方がよく現れています。酒吞童子という凶悪で強大な力を持っており、普通に闘ったのではとても勝ち目がない敵に対して、上等の幻の酒をふるまうことで動きを封じて討伐してしまったのです。部下の鬼たちも、同じように酒の力によって討伐されました。

そして、酒吞童子が最後に罪を悔いて大明神になったことは、酒の不浄を祓う効果によって禊をした酒吞童子が、それまで身に積り積もった罪を払ったと考えられます。“罪”は“積み”であり、身に積み重なるものであって、酒による禊を行うことによって、それらの罪を払ってしまったのです。

日本人の酒の観方が良く表れている妖怪談話と見ることができるのです。


sponsored link

関連記事

c4e9fe02

実はコルクは凄かった(1)

自分の飲んだワインの記念にコルクを収集する人もいますが、実はこのコルクは非常に時間をかけて作られてい

記事を読む

no image

インドはお酒の後進国

インドはお酒において、ほかの国より文化的に遅れています。これはインドにはヒンズー教が浸透していること

記事を読む

no image

日本酒の色々な飲み方(3)

○にんにく酒 しょうが酒は比較的よく知られていますが、にんにく酒と言うのもあります。熱燗にした

記事を読む

no image

日本人と酒 3

さらに言うならば、スサノオノミコトはヤマタノオロチを退治した後に、その尻尾を切り裂いて三種の神器の一

記事を読む

no image

白ワインの効用

  白ワインは赤ワインとは違う意味において色々な健康効果を持っています。 &n

記事を読む

no image

お酒の妖怪・のた坊主(1)

日本人の思想の発露の一形態として、筆者は妖怪と言うものに大変な興味を抱いています。お酒のコラムを書く

記事を読む

no image

お酒の妖怪・のた坊主(2)

のた坊主は縛りあげられ、涙を流して謝り、許しを乞いました。しかし酒蔵の人々は決して許そうとはせず、ど

記事を読む

no image

梅酒を使ったカクテル(1)

夏バテに効く梅酒は夏こそ飲みたいお酒です。ここでは、梅酒の楽しみを何倍にも広げる、梅酒カクテルの作り

記事を読む

150x150_square_3732184

大阪のオススメ居酒屋・バー(大阪・福島編2)

本日は最近私がほんとに気に入ってる和食の店なのですが、 大阪福島にある「魚のすすめ」と言うお店をご

記事を読む

no image

スパークリング日本酒を楽しもう!(3)

・のの 鮮やかなピンク色をしたスパークリング日本酒です。本当に日本酒か疑いたくなるほどの色合い

記事を読む

  • 2020年9月
    « 7月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930  
PAGE TOP ↑