*

お酒好きの妖怪・酒吞童子(9)

公開日: : 最終更新日:2015/02/21 お酒, 雑学

ちなみに、酒で動きを封じられ、騙し打ちをされた酒吞童子は、死に際に頼光たちに対して

「鬼に横道(正しい道にはずれたこと)はない!」

と激しく罵ったといいます。見方によっては比叡山から追い出されて仕方なく大江山にきた酒吞童子は被害者でもあるのですね。

さて、かくして頼光一行は酒吞童子一味をやっつけ、捕えられた娘たちを解放し、意気揚々と帰路につきました。都では民も武士も総出でこの勇士を迎えました。

頼光たちは酒吞童子の首を持ちかえったのですが、帰りの道中、ある地蔵から

「不浄なものを都に持ち込むな」

と忠告され、それからというもの首はその場から動かなくなってしまいました。仕方なく頼光たちはその地に首を埋葬しました。

一説によると酒吞童子は死に際にそれまでの数々の罪を深く悔み、死後は首から上に病気を持つ人々を助けることを望んだため、大明神としてまつられることとなりました。これが今でも老ノ坂峠にある首塚大明神であり、首から上の病気に霊験があると言われています。

この他、京都の成相寺には、酒吞童子退治に用いられた徳利と杯が所蔵されています。


sponsored link

関連記事

no image

梅酒を使ったカクテル(3)

・いちご梅酒 イチゴ、梅酒、氷を等量ずつ入れてミキサーにかければ出来上がりです。イチゴ果汁たっ

記事を読む

no image

杜氏ってどんな人?(2)

幕藩体制の際には、夏場は耕作をして冬は休耕となるため何らかの内職を行って生活していましたが、その貧し

記事を読む

no image

日本人と酒 12

田舎に残っている風習を見ても、古代の酒盛りが残っています。たとえば結婚式の席などで、酒が1升も2升も

記事を読む

Unknown

赤ワインの染み抜き

赤ワインを飲む際は、衣類にこぼしたりしないように注意を払って 飲まなければいけないと思います。

記事を読む

no image

焼酎の甲類と乙類の違い(3)

では、甲類焼酎と乙類焼酎はどのような違いによって香りや味の差が生まれているのでしょうか。それはひとえ

記事を読む

no image

泡盛について(1)

泡盛といえば沖縄のお酒です。沖縄のお酒と言うこと以外に知られていることと言えば焼酎の一種で、アルコー

記事を読む

no image

缶ビールのおいしい飲み方(1)

家で缶ビールを飲む人は多いものですが、缶ビールをおいしく飲むポイントを押さえているでしょうか。ここで

記事を読む

no image

ボリビアワインって知ってる?

南米ワインで定番のものは、アルゼンチンとチリで作られたものです。安価でおいしく、種類も豊富なワインで

記事を読む

no image

お酒と微生物(1)

皆さんは「微生物」にどのようなイメージを持っているでしょうか。風邪や病気がうつる「感染」を思い浮かべ

記事を読む

no image

お酒はこんなものからも作られている(2)蜂蜜酒

この他、はちみつが減量となっている蜂蜜酒と言うものもあります。これは非常に歴史の古いお酒で、神話に登

記事を読む

  • 2021年4月
    « 7月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
PAGE TOP ↑