*

お酒好きの妖怪・酒吞童子(9)

公開日: : 最終更新日:2015/02/21 お酒, 雑学

ちなみに、酒で動きを封じられ、騙し打ちをされた酒吞童子は、死に際に頼光たちに対して

「鬼に横道(正しい道にはずれたこと)はない!」

と激しく罵ったといいます。見方によっては比叡山から追い出されて仕方なく大江山にきた酒吞童子は被害者でもあるのですね。

さて、かくして頼光一行は酒吞童子一味をやっつけ、捕えられた娘たちを解放し、意気揚々と帰路につきました。都では民も武士も総出でこの勇士を迎えました。

頼光たちは酒吞童子の首を持ちかえったのですが、帰りの道中、ある地蔵から

「不浄なものを都に持ち込むな」

と忠告され、それからというもの首はその場から動かなくなってしまいました。仕方なく頼光たちはその地に首を埋葬しました。

一説によると酒吞童子は死に際にそれまでの数々の罪を深く悔み、死後は首から上に病気を持つ人々を助けることを望んだため、大明神としてまつられることとなりました。これが今でも老ノ坂峠にある首塚大明神であり、首から上の病気に霊験があると言われています。

この他、京都の成相寺には、酒吞童子退治に用いられた徳利と杯が所蔵されています。


sponsored link

関連記事

no image

甘酒はなぜ甘いか

甘酒はとても甘いお酒です。最近の甘酒にはアルコールがなく砂糖を加えて作っているものもありますが、本来

記事を読む

3643-03

世界の強いお酒(6)エバークリア

世界で一番強いお酒はスピリタスです。アルコール度数は96%にもなるのですから、ぶっちぎりのナンバーワ

記事を読む

no image

お酒好きの妖怪・酒吞童子(2)

さて、酒吞童子退治に向かった一向が出発して間もなく、一行の前に小屋が現れました。小屋には3人のお爺さ

記事を読む

no image

はずれワインの活用法(2)

ホットワインは、はずれの赤ワインを活用するときの方法です。作り方はとても簡単で、外れワインを一気にお

記事を読む

no image

日本人と酒 3

さらに言うならば、スサノオノミコトはヤマタノオロチを退治した後に、その尻尾を切り裂いて三種の神器の一

記事を読む

no image

夏に飲みたいカクテル(4)

○ソル・クバーノ グレープフルーツを加えることでフルーティな味わいになります。カクテルの名前は

記事を読む

no image

ビール腹の真実(1)

さて、ビールがおいしい時期になってきましたね。喉の渇きを我慢して我慢して、家に帰って冷蔵庫に欠けより

記事を読む

no image

赤ワインの醸造法

赤ワインと白ワインでは醸造法が多少異なるため、別個に見てみましょう。赤ワインは果皮も一緒に漬けこむた

記事を読む

no image

はずれワインの活用法(1)

ワインの好みは人によって大きく異なることもあるため、なんとなく買ってみた銘柄が自分の口に合わなかった

記事を読む

no image

ブランデーの正しい飲み方

ブランデーの飲み方として正しいものは、口がすぼまった、底が広い形をしたバルーングラスに注ぎ、底を手の

記事を読む

  • 2019年3月
    « 7月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
PAGE TOP ↑