*

お酒好きの妖怪・酒吞童子(9)

公開日: : 最終更新日:2015/02/21 お酒, 雑学

ちなみに、酒で動きを封じられ、騙し打ちをされた酒吞童子は、死に際に頼光たちに対して

「鬼に横道(正しい道にはずれたこと)はない!」

と激しく罵ったといいます。見方によっては比叡山から追い出されて仕方なく大江山にきた酒吞童子は被害者でもあるのですね。

さて、かくして頼光一行は酒吞童子一味をやっつけ、捕えられた娘たちを解放し、意気揚々と帰路につきました。都では民も武士も総出でこの勇士を迎えました。

頼光たちは酒吞童子の首を持ちかえったのですが、帰りの道中、ある地蔵から

「不浄なものを都に持ち込むな」

と忠告され、それからというもの首はその場から動かなくなってしまいました。仕方なく頼光たちはその地に首を埋葬しました。

一説によると酒吞童子は死に際にそれまでの数々の罪を深く悔み、死後は首から上に病気を持つ人々を助けることを望んだため、大明神としてまつられることとなりました。これが今でも老ノ坂峠にある首塚大明神であり、首から上の病気に霊験があると言われています。

この他、京都の成相寺には、酒吞童子退治に用いられた徳利と杯が所蔵されています。


sponsored link

関連記事

no image

オンザロックビールのすすめ(1)

さぁ、ビールが美味しい季節になりましたね。休日はビアガーデンでビールを飲むという人も多いと思いますが

記事を読む

no image

日本酒のつくり方(2)

精米後の米は水で洗い、蒸し、これに麹をふりかけて麹菌を増やします。この工程を製麹といいます。このあと

記事を読む

no image

お酒と微生物(1)

皆さんは「微生物」にどのようなイメージを持っているでしょうか。風邪や病気がうつる「感染」を思い浮かべ

記事を読む

no image

赤ワインの醸造法

赤ワインと白ワインでは醸造法が多少異なるため、別個に見てみましょう。赤ワインは果皮も一緒に漬けこむた

記事を読む

no image

ビールをおいしく飲むコツ(2)

おいしく飲むためには上手な注ぎ方を知っておくとよいでしょう。まずは、グラスをしっかりと洗っておくこと

記事を読む

no image

世界中で飲まれるワイン(1)

世界中で親しまれるワインですが、その歴史を知っていますか?これまでも少しずつ紹介してきましたが、今回

記事を読む

clearumeshu

食事によく合う梅酒

梅酒はお酒の中でも甘くて飲みやすく、女性にも人気のお酒です。しかし、その甘さゆえに料理の味を邪魔する

記事を読む

no image

泡盛について(4)

アメリカから泡盛をつくれといわれた酒造関係者たちは、廃棄処分した米、砂糖、チョコレートなどを原料とし

記事を読む

no image

キューバリブレの話(2)

キューバリブレはラム酒とコーラを混ぜたものですが、この他にもモヒートやダイキリなどのように、キューバ

記事を読む

no image

スパークリング日本酒を楽しもう!(2)

・すず音 人気のスパークリング日本酒であり、居酒屋でもよく見かけるようになりました。口の中で炭

記事を読む

  • 2020年4月
    « 7月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  
PAGE TOP ↑