*

お酒好きの妖怪・酒吞童子(9)

公開日: : 最終更新日:2015/02/21 お酒, 雑学

ちなみに、酒で動きを封じられ、騙し打ちをされた酒吞童子は、死に際に頼光たちに対して

「鬼に横道(正しい道にはずれたこと)はない!」

と激しく罵ったといいます。見方によっては比叡山から追い出されて仕方なく大江山にきた酒吞童子は被害者でもあるのですね。

さて、かくして頼光一行は酒吞童子一味をやっつけ、捕えられた娘たちを解放し、意気揚々と帰路につきました。都では民も武士も総出でこの勇士を迎えました。

頼光たちは酒吞童子の首を持ちかえったのですが、帰りの道中、ある地蔵から

「不浄なものを都に持ち込むな」

と忠告され、それからというもの首はその場から動かなくなってしまいました。仕方なく頼光たちはその地に首を埋葬しました。

一説によると酒吞童子は死に際にそれまでの数々の罪を深く悔み、死後は首から上に病気を持つ人々を助けることを望んだため、大明神としてまつられることとなりました。これが今でも老ノ坂峠にある首塚大明神であり、首から上の病気に霊験があると言われています。

この他、京都の成相寺には、酒吞童子退治に用いられた徳利と杯が所蔵されています。


sponsored link

関連記事

no image

キューバリブレの話(2)

キューバリブレはラム酒とコーラを混ぜたものですが、この他にもモヒートやダイキリなどのように、キューバ

記事を読む

no image

その他のおすすめ黒糖焼酎

朝日 奄美大島の酒造である朝日酒造で作られている黒糖焼酎が「朝日」です。この名前はもちろん、朝

記事を読む

no image

日本人と酒 8

もうひとつの例がヤマトタケルノミコトがクマソタケルを討伐した際のことです。 ヤマトタケルノミコ

記事を読む

no image

芋焼酎に使われるサツマイモ

芋焼酎の原料は、ご存知の通りサツマイモです。しかし一般的にサツマイモと言えば、赤紫色の皮に包まれたも

記事を読む

no image

北海道の日本酒(1)

日本酒と言えば新潟を筆頭に東北が有名です。北海道の日本酒はほとんど知られていませんが、北海道もおいし

記事を読む

no image

ビールに合う意外なもの

以前某テレビ番組で、ビールに合う意外なおつまみが紹介されていました。普通、ビールのおつまみと言われれ

記事を読む

no image

芋焼酎に使われる麹

芋焼酎の銘柄を見ると、黒霧島、黒伊佐錦等と言う風に、黒と名のついたものが非常に多くあります。これは、

記事を読む

no image

日本酒の作り方(1)

日本酒は日本人にとって大変馴染み深い酒です。「酒」といえば日本酒を意味するほどです。 さて、日

記事を読む

no image

泡盛について(3)

泡盛の最大の特徴は、黒麹菌の発酵によって作られていると言うことです。黒麹菌はクエン酸を作り出す菌であ

記事を読む

clearumeshu

食事によく合う梅酒

梅酒はお酒の中でも甘くて飲みやすく、女性にも人気のお酒です。しかし、その甘さゆえに料理の味を邪魔する

記事を読む

  • 2020年1月
    « 7月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
PAGE TOP ↑