*

お酒好きの妖怪・酒吞童子(8)

公開日: : 最終更新日:2015/02/20 お酒, 雑学

酒吞童子は身動きは取れないものの意識はあり、

「良くも騙したな、貴様ら」

と恨めしそうに言いました。そういう酒吞童子に6人は殺到し、次々に斬りかかり、ついに頼光は酒吞童子の首を斬り落としました。しかし酒吞童子も鬼の統領、いくら神便鬼酒が効いているからと言って、簡単にやられるようなことはありません。頭だけになった酒吞童子は頼光に襲い掛かり、その頭に食らいつきました。普通の兜ならば頼光の頭はもっていかれていたでしょうが、幸いにも頼光は老人からもらった幻の武具「ほし兜」を身に着けていたため酒吞童子の牙を通すことなく、一命を取り留めたのでした。

しかしこれで終わりではありません。居館の外には無数の鬼たちがひしめいているのです。そこからは鬼の掃討戦が始まり、酒吞童子の相棒の茨木童子をはじめとした数匹の鬼が襲いかかってきます。しかし6人は奮闘して鬼たちを退け、見事酒吞童子一味を壊滅させたのでした。


sponsored link

関連記事

3643-03

世界の強いお酒(6)エバークリア

世界で一番強いお酒はスピリタスです。アルコール度数は96%にもなるのですから、ぶっちぎりのナンバーワ

記事を読む

no image

ビールの効用(3)

ビールの苦みや香りのもととなるのはホップですが、ホップが使われていることによって雑菌の繁殖をおさえて

記事を読む

no image

ワインに使われるブドウの品種

ブドウには様々な品種がありますが、原産はカスピ海と黒海に挟まれたコーカサス地方です。これは現在のグル

記事を読む

0005004293I4_740x555y

日本酒ランキング

2015年もめでたくあけましたが、私個人的にですが正月になると日本酒を飲む機会が多くなります。

記事を読む

no image

ビールは世界中で愛されている

日本人もビールが大好きであり、居酒屋などに行けば「とりあえず生で」というのが合言葉のようになっている

記事を読む

no image

発酵って何?(1)

お酒に関する話題を扱うときには、よく「発酵」という言葉を使いますが、これはじつはどういう意味なのか、

記事を読む

no image

お酒好きの妖怪・酒吞童子(2)

さて、酒吞童子退治に向かった一向が出発して間もなく、一行の前に小屋が現れました。小屋には3人のお爺さ

記事を読む

no image

世界中でのまれるワイン(3)

ワインは製法によって名前が変わります。スティルワイン(非発泡性ワイン)、スパークリングワイン(発泡性

記事を読む

no image

飲みニケーションのすすめ(1)

飲みニケーションという言葉は今や死語となってしまいました。これは「飲み」と「コミュニケーション」を組

記事を読む

no image

お酒好きの妖怪・酒吞童子(7)

酒吞童子が奥に引っ込み、座には鬼たちと頼光一行が残ることになりました。頼光たちは神便鬼酒を周囲の鬼た

記事を読む

  • 2019年1月
    « 7月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
PAGE TOP ↑