*

お酒好きの妖怪・酒吞童子(8)

公開日: : 最終更新日:2015/02/20 お酒, 雑学

酒吞童子は身動きは取れないものの意識はあり、

「良くも騙したな、貴様ら」

と恨めしそうに言いました。そういう酒吞童子に6人は殺到し、次々に斬りかかり、ついに頼光は酒吞童子の首を斬り落としました。しかし酒吞童子も鬼の統領、いくら神便鬼酒が効いているからと言って、簡単にやられるようなことはありません。頭だけになった酒吞童子は頼光に襲い掛かり、その頭に食らいつきました。普通の兜ならば頼光の頭はもっていかれていたでしょうが、幸いにも頼光は老人からもらった幻の武具「ほし兜」を身に着けていたため酒吞童子の牙を通すことなく、一命を取り留めたのでした。

しかしこれで終わりではありません。居館の外には無数の鬼たちがひしめいているのです。そこからは鬼の掃討戦が始まり、酒吞童子の相棒の茨木童子をはじめとした数匹の鬼が襲いかかってきます。しかし6人は奮闘して鬼たちを退け、見事酒吞童子一味を壊滅させたのでした。


sponsored link

関連記事

no image

お祝いの席でシャンパンを飲む理由

結婚披露宴や祝賀パーティをはじめ、めでたい席で乾杯をする際にはシャンパンがよく用いられます。これはな

記事を読む

no image

水割り好きな日本人

ウイスキーは洋酒の中でも日本人にとってなじみ深いお酒の一つでしょう。しかし、外人の飲み方と日本人の飲

記事を読む

no image

アルコール依存症の恐怖

アルコール依存症は、昔は意志が弱い、だらしがない、道徳観が低いなどというマイナスイメージがつきまとっ

記事を読む

no image

ビールは世界中で愛されている

日本人もビールが大好きであり、居酒屋などに行けば「とりあえず生で」というのが合言葉のようになっている

記事を読む

no image

ウォッカを知ろう(2)

  ウォッカは無色透明で無臭のものがスタンダードですが、それだけではなく、様々なウォ

記事を読む

no image

世界中で飲まれるワイン(5)

発泡性のワインは炭酸ガスを内包しており、3気圧以上のガス圧をもっているものはスパークリングワインとさ

記事を読む

no image

日本人と酒 18

ここまで述べてきたとおり、日本人と酒というものは太古の昔から密接な関係があります。スサノオノミコトの

記事を読む

no image

ビアカクテル(2)

・シャンディガフ 筆者が一番好きなビアカクテルはシャンディガフです。ビールが苦手な人にも飲みや

記事を読む

no image

タスト・ド・パンとは

ソムリエの格好を見ると、首から灰皿のような容器をぶら下げているのを見たことがあるかと思います。この容

記事を読む

no image

泡盛について(2)

次に、泡盛の歴史を見ていきましょう。泡盛の歴史は波乱に満ちています。 例えば、泡盛の歴史を語る

記事を読む

  • 2020年1月
    « 7月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
PAGE TOP ↑