*

お酒好きの妖怪・酒吞童子(8)

公開日: : 最終更新日:2015/02/20 お酒, 雑学

酒吞童子は身動きは取れないものの意識はあり、

「良くも騙したな、貴様ら」

と恨めしそうに言いました。そういう酒吞童子に6人は殺到し、次々に斬りかかり、ついに頼光は酒吞童子の首を斬り落としました。しかし酒吞童子も鬼の統領、いくら神便鬼酒が効いているからと言って、簡単にやられるようなことはありません。頭だけになった酒吞童子は頼光に襲い掛かり、その頭に食らいつきました。普通の兜ならば頼光の頭はもっていかれていたでしょうが、幸いにも頼光は老人からもらった幻の武具「ほし兜」を身に着けていたため酒吞童子の牙を通すことなく、一命を取り留めたのでした。

しかしこれで終わりではありません。居館の外には無数の鬼たちがひしめいているのです。そこからは鬼の掃討戦が始まり、酒吞童子の相棒の茨木童子をはじめとした数匹の鬼が襲いかかってきます。しかし6人は奮闘して鬼たちを退け、見事酒吞童子一味を壊滅させたのでした。


sponsored link

関連記事

img_0

升酒の豆知識

現代でも升酒を見かける場面と言えば、居酒屋などで日本酒を頼むと、升の中にグラスを起き、あふれるように

記事を読む

no image

ブランデーの効用

ブランデーはフランスでは「命の水」と呼ばれています。なぜならば、ブランデーはポリフェノールが豊富であ

記事を読む

no image

ビールの効用(2)

ビールの効用として、ストレス解消効果が挙げられます。ビールに限らず、アルコール全般にはストレス解消効

記事を読む

nyu-tonn-

女性に人気のフルーツビール(1)

皆さんはフルーツビールと言うものをご存知でしょうか。最近、女性の間で人気が出ているビールの一種ですが

記事を読む

images

日本のビール(アサヒ編)

日本にも沢山のビールがあります。 その中でも私が特に好きなアサヒビール(スーパードライのアサヒさん

記事を読む

no image

黒ビールってなんだろう?(2)

○シュヴァルツ シュヴァルツはドイツ語で黒を意味しますが、これはドイツにおける黒ビールの代表格

記事を読む

NP5Zy3FxwzDu5E7Nahv4dwfi32OKaH5LaCLU9dDVo9gOe9JQYZKuqrRf_ZRiEDW0IHcRsvVC6mC0vaTEMPP6IqoSBiH7y3fu4UyzkWO8x25TGRvwEl0_6ZcmuugSmQ--

大阪のオススメ居酒屋・バー(大阪・福島編1)

私は大阪に住んでるんですが、良く行くオススメのバーや居酒屋を紹介していこうと思います。 本日第

記事を読む

no image

カクテルで激しくシェイクする理由

バーでカクテルを注文すると、バーテンダーは専用のシェイカーに材料を入れ、激しい動作でシェイカーをシェ

記事を読む

no image

ビールとワインが豊富なオーストラリア

オーストラリアで一番飲まれているお酒はビールです。種類が非常に多く、各州ごとに地ビールをもっており、

記事を読む

no image

日本酒のカクテル(1)

前回に引き続き、今回は日本酒を使ったカクテルに焦点をあててみていくようにします。レシピも書いていきま

記事を読む

  • 2019年5月
    « 7月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
PAGE TOP ↑