*

お酒好きの妖怪・酒吞童子(7)

公開日: : 最終更新日:2015/02/20 お酒, 雑学

酒吞童子が奥に引っ込み、座には鬼たちと頼光一行が残ることになりました。頼光たちは神便鬼酒を周囲の鬼たちにどんどん勧めていきます。鬼たちも上機嫌でたくさんの神便鬼酒を飲んでいくうちにすっかり身動きが取れなくなってしまいました。酒吞童子も鬼たちも動けなくなったところで、頼光はとらえられていた娘たちに酒吞童子の寝室の場所を聞きました。娘たちは喜んで場所を教えました。

いざ決戦ということで、頼光たちは武具に身を固め、酒吞童子の寝室に押し掛けました。寝室の扉を開けると、酒吞童子は先ほどは人の姿であったものが、醜い鬼の姿へ戻ってあられもなく眠っていました。あまりにもおぞましい鬼の姿に一瞬はひるんだものの、一行は勇気をふるって酒吞童子の寝室へと突撃します。

酒吞童子は神便鬼酒がすっかり効いていたため、弱って何の抵抗をすることもできませんでした。そのため頼光たちは簡単に酒吞童子に斬りかかることができました。

 


sponsored link

関連記事

Unknown-1

二日酔いの予防1

二日酔いの予防と聞くと、今日のお酒の量を少なくしたり、 本当は焼酎ロックでいきたいところを、焼酎水

記事を読む

no image

お酒好きの妖怪・酒吞童子(3)

女は、酒吞童子の恐ろしさをかたりました。酒吞童子は女をさらうと斬り裂き、生き血を飲んだり、食べたりし

記事を読む

no image

日本酒のラベルの見方(3)

4、酵母 続いては酵母について書いている個所を見てみましょう。ここには仕込につかわれた酵母の種

記事を読む

no image

日本酒の色々な飲み方(4)

○とろろ酒 これもしょうが酒やにんにく酒に通じるものです。山芋をすりおろしておわんに入れ、だし

記事を読む

no image

日本人と酒 8

もうひとつの例がヤマトタケルノミコトがクマソタケルを討伐した際のことです。 ヤマトタケルノミコ

記事を読む

no image

ロゼ・ワインの醸造法

ロゼ・ワインは白ワインと赤ワインの中間的なワインであり、色は“ロゼ”の名の通りバラのようなピンク色を

記事を読む

no image

ウォッカを知ろう(2)

  ウォッカは無色透明で無臭のものがスタンダードですが、それだけではなく、様々なウォ

記事を読む

no image

泡盛について(4)

アメリカから泡盛をつくれといわれた酒造関係者たちは、廃棄処分した米、砂糖、チョコレートなどを原料とし

記事を読む

no image

お酒を健康に役立てる(2)薬酒とは

健康に役立つものの一つとして近年注目されているのが薬酒です。これはアルコールに薬草や生薬を浸すことに

記事を読む

no image

血糖値にもいい芋焼酎

糖質を含んだお酒は血糖値が上がる作用があるため、血糖値が高い人は飲むことはできません。しかし蒸留酒は

記事を読む

  • 2021年9月
    « 7月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  
PAGE TOP ↑