*

お酒好きの妖怪・酒吞童子(6)

公開日: : 最終更新日:2015/02/19 お酒, 雑学

酒吞童子は頼光たちが吃驚していることも知らずに話を続けます。

「わしも本当は都に住みたいと思っている。しかしその頼光というやつと、頼光の配下には邪魔くさい奴がいっぱいいるのだ。中でも渡辺綱というやつに、和紙の相棒の茨木童子は腕を斬られてしまった。そいつらのせいでわしは都にいけないのだ」

そして酒吞童子は酔った目を一行に向け、

「ところで気になっていたのだが、お前たちは頼光たちに似ている気がするのだが・・・底の男など、特に渡辺綱に良く似ている」

と渡辺の方を見ました。しかし頼光の機転でうまくごまかし、疑いを晴らしたら酒吞童子にお酒をどんどん勧めていきました。そしてさすがの酒吞童子も、神便鬼酒を飲んでいくにつれて、どんどんこの幻のお酒の毒がまわっていきました。やがて酒吞童子は、

「さて、わしは少し眠くなってきたので奥で寝てくるとする。気を使わずにゆっくりとくつろいでいってくれ」

と上機嫌で奥へとはいっていきました。

 


sponsored link

関連記事

no image

日本人と酒 7

神武天皇御東征の場合にも酒の力が発揮されています。このときは戦中におこなわれました。 土蜘蛛と

記事を読む

no image

芋焼酎に使われる麹

芋焼酎の銘柄を見ると、黒霧島、黒伊佐錦等と言う風に、黒と名のついたものが非常に多くあります。これは、

記事を読む

no image

北海道の日本酒(2)

・国士無双 高砂酒造の代表銘柄です。中国の古典である史記から名づけられており、名前から受けるイ

記事を読む

f16fe9e532fccdff56230b26c1f3222d

世界的に有名な食後酒

・イエガーマイスター 世界中で売られている大変有名なハーブリキュールに、ドイツ産のイエガーマイ

記事を読む

no image

日本人と酒 16

今では、酒を買ってきて家で夜のむ独酌のことを「晩酌」と言いますね。以前はこれを「おしきせ」と言ってい

記事を読む

no image

日本人と酒 11

現代に伝わる古代の酒盛りを見ると、神社の後の直会や田舎の風習に残っています。神社では大きなお祭りが終

記事を読む

img56535386

世界の強いお酒(4)リモンチェッロをつくろう

ここまでスピリタスの解説をしてきましたが、スピリタスを使った果実酒作りをしてみましょう。リモンチェッ

記事を読む

no image

日本酒の作り方(1)

日本酒は日本人にとって大変馴染み深い酒です。「酒」といえば日本酒を意味するほどです。 さて、日

記事を読む

no image

夏に飲みたいカクテル(3)

○ロングアイランド・アイスティー アメリカニューヨーク、ロングアイランドで作られたカクテルです

記事を読む

no image

フランス流飲みすぎ対策

ワインの年間消費量が世界ダントツ1位のフランスの人たちは、どのようにして飲みすぎ対策をしているのでし

記事を読む

  • 2020年1月
    « 7月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
PAGE TOP ↑