*

お酒好きの妖怪・酒吞童子(6)

公開日: : 最終更新日:2015/02/19 お酒, 雑学

酒吞童子は頼光たちが吃驚していることも知らずに話を続けます。

「わしも本当は都に住みたいと思っている。しかしその頼光というやつと、頼光の配下には邪魔くさい奴がいっぱいいるのだ。中でも渡辺綱というやつに、和紙の相棒の茨木童子は腕を斬られてしまった。そいつらのせいでわしは都にいけないのだ」

そして酒吞童子は酔った目を一行に向け、

「ところで気になっていたのだが、お前たちは頼光たちに似ている気がするのだが・・・底の男など、特に渡辺綱に良く似ている」

と渡辺の方を見ました。しかし頼光の機転でうまくごまかし、疑いを晴らしたら酒吞童子にお酒をどんどん勧めていきました。そしてさすがの酒吞童子も、神便鬼酒を飲んでいくにつれて、どんどんこの幻のお酒の毒がまわっていきました。やがて酒吞童子は、

「さて、わしは少し眠くなってきたので奥で寝てくるとする。気を使わずにゆっくりとくつろいでいってくれ」

と上機嫌で奥へとはいっていきました。

 


sponsored link

関連記事

no image

ビールができるまで(1)

ビールはビールでも、商品によって味が大きく違います。この違いはどこから生まれるのかと言えば、大麦がビ

記事を読む

no image

日本人と酒 15

このように、日本では独酌というものが行われるようになったのはごく最近のことなのです。もっとも、大きな

記事を読む

no image

お酒と微生物(2)

昔のお酒は非常に原始的な方法で発酵させていました。 そもそもお酒の発見は、熟しきった果実が地面

記事を読む

no image

日本酒の色々な飲み方(4)

○とろろ酒 これもしょうが酒やにんにく酒に通じるものです。山芋をすりおろしておわんに入れ、だし

記事を読む

20091011_787595

梅酒を一週間で作る方法

先日梅雨があけましたが、この時期になると梅の実が売られ始めます。この梅を使って梅酒を作る人も多いこと

記事を読む

no image

お酒と微生物(1)

皆さんは「微生物」にどのようなイメージを持っているでしょうか。風邪や病気がうつる「感染」を思い浮かべ

記事を読む

no image

自家製梅酒の作り方

夏バテに効果のある梅酒を自宅で作ってみましょう。以下にオーソドックスな梅酒の作り方を解説します。

記事を読む

no image

梅酒を使ったカクテル(1)

夏バテに効く梅酒は夏こそ飲みたいお酒です。ここでは、梅酒の楽しみを何倍にも広げる、梅酒カクテルの作り

記事を読む

no image

白ソーセージの正しい食べ方

白ソーセージと言えばミュンヘンの名物で、仔牛の肉、パセリ、レモンなどを入れた白いソーセージを茹でて食

記事を読む

no image

お酒を健康に役立てる(3)薬酒の歴史

薬酒は世界中に様々なものがありますが、中でも有名なのは生薬・漢方の本場である中国のものでしょう。中国

記事を読む

PAGE TOP ↑