*

お酒好きの妖怪・酒吞童子(5)

公開日: : 最終更新日:2015/02/19 お酒, 雑学

頼光の豪快な飲みっぷりと食いっぷりに感心した酒吞童子は

「どうだ、おいしいだろう」

と言うので、頼光はこれにこたえて

「最高においしいです。私たちは修行の身の僧であるため、本来ならば肉は食べてはいけないのですが、どんなものでも与えてくださったものはありがたく頂くのが当然です」

といいました。これを持って酒吞童子は頼光たちを信用することになり、祝杯を上げることになりました。

初め普通のお酒を飲んでいたのですが、頼光たちの肝が据わった態度に酒吞童子の警戒心は薄れ、どんどんお酒がすすみます。さしもの酒吞童子もだんだんと酔いが回って、饒舌になりました。そして酔った口調で自分の身の上を話始めました。

「わしは昔から法師が嫌いでたくさんの法師を殺してきた。比叡山がわしのお気に入りだったのだが、伝教大師というやつから追い出されてしまった。しかし大江山はわしのものになった。都から娘をさらって毎晩楽しんでいる。都には頼光と言う極悪人がいてだな・・・」

頼光一行は心臓が口から飛び出んばかりに吃驚しました。


sponsored link

関連記事

no image

実はコルクは凄かった(2)

驚くべきことは、コルクを作るのには非常に時間がかかるということです。 コルクはコルクガシという

記事を読む

no image

杜氏ってどんな人?(1)

みなさんも杜氏(とうじ)という言葉を聞いたことがあると思います。日本手の作り手のことを杜氏と言います

記事を読む

no image

チェイサーについて

チェイサーというものがありますね。これは強いお酒を飲んだ時に、口の中をさっぱりさせるために水を飲むの

記事を読む

no image

ビールに使われている水

お酒は飲み物であり、飲み物である以上は原料となる水にどのような水を使うかによって、おいしいお酒になる

記事を読む

no image

水割り好きな日本人

ウイスキーは洋酒の中でも日本人にとってなじみ深いお酒の一つでしょう。しかし、外人の飲み方と日本人の飲

記事を読む

no image

日本人と酒 7

神武天皇御東征の場合にも酒の力が発揮されています。このときは戦中におこなわれました。 土蜘蛛と

記事を読む

no image

ブランデーの正しい飲み方

ブランデーの飲み方として正しいものは、口がすぼまった、底が広い形をしたバルーングラスに注ぎ、底を手の

記事を読む

no image

ビールをおいしく飲むコツ(2)

おいしく飲むためには上手な注ぎ方を知っておくとよいでしょう。まずは、グラスをしっかりと洗っておくこと

記事を読む

no image

ビールは太る?

お腹がひどく出ている状態を指して「ビール腹」などと言いますね。この言葉を聞く限りは、ビールが大変高カ

記事を読む

no image

お酒を健康に役立てる(3)薬酒の歴史

薬酒は世界中に様々なものがありますが、中でも有名なのは生薬・漢方の本場である中国のものでしょう。中国

記事を読む

  • 2020年10月
    « 7月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
PAGE TOP ↑