*

お酒好きの妖怪・酒吞童子(5)

公開日: : 最終更新日:2015/02/19 お酒, 雑学

頼光の豪快な飲みっぷりと食いっぷりに感心した酒吞童子は

「どうだ、おいしいだろう」

と言うので、頼光はこれにこたえて

「最高においしいです。私たちは修行の身の僧であるため、本来ならば肉は食べてはいけないのですが、どんなものでも与えてくださったものはありがたく頂くのが当然です」

といいました。これを持って酒吞童子は頼光たちを信用することになり、祝杯を上げることになりました。

初め普通のお酒を飲んでいたのですが、頼光たちの肝が据わった態度に酒吞童子の警戒心は薄れ、どんどんお酒がすすみます。さしもの酒吞童子もだんだんと酔いが回って、饒舌になりました。そして酔った口調で自分の身の上を話始めました。

「わしは昔から法師が嫌いでたくさんの法師を殺してきた。比叡山がわしのお気に入りだったのだが、伝教大師というやつから追い出されてしまった。しかし大江山はわしのものになった。都から娘をさらって毎晩楽しんでいる。都には頼光と言う極悪人がいてだな・・・」

頼光一行は心臓が口から飛び出んばかりに吃驚しました。


sponsored link

関連記事

no image

ワインの楽しみ方(2)香り

ワインを楽しむ時には、ぜひ香りも楽しみましょう。ワインを香りによってテイスティングするという行為は非

記事を読む

1syoumasu-hinoki

升酒の正しい飲み方

最近では升酒でお酒を飲むことはほとんどなくなりましたが、今でも何かの祝いの際には升酒を飲む習慣があり

記事を読む

no image

ギネスビールを自宅でおいしく飲む方法

自宅でおいしくギネスビールを飲むためには、5つのステップがあります。   1、

記事を読む

no image

芋焼酎に使われるサツマイモ

芋焼酎の原料は、ご存知の通りサツマイモです。しかし一般的にサツマイモと言えば、赤紫色の皮に包まれたも

記事を読む

no image

ビールに合う意外なもの

以前某テレビ番組で、ビールに合う意外なおつまみが紹介されていました。普通、ビールのおつまみと言われれ

記事を読む

no image

ビールの効用(3)

ビールの苦みや香りのもととなるのはホップですが、ホップが使われていることによって雑菌の繁殖をおさえて

記事を読む

no image

ロゼ・ワインの醸造法

ロゼ・ワインは白ワインと赤ワインの中間的なワインであり、色は“ロゼ”の名の通りバラのようなピンク色を

記事を読む

no image

お酒に強い人と弱い人(2)

一番お酒が弱い人は小さなグラスにビールを一杯のんだだけでも酩酊するものですが、これは父親と母親の両方

記事を読む

no image

いい焼酎の見極め方

日本人になじみの深い酒と言えば、日本酒と供に焼酎が挙げられます。焼酎と言えば麦、芋、米、黒糖、蕎麦な

記事を読む

img_1569997_39946597_3

高アルコールビールって知ってる?(2)

・ドゥ・ストライセ・ブラック・アルバート:13.0% これはベルギーのスタウトです。ベルギー王

記事を読む

  • 2019年10月
    « 7月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
PAGE TOP ↑