*

お酒好きの妖怪・酒吞童子(4)

公開日: : 最終更新日:2015/02/18 お酒, 雑学

酒吞童子は見慣れない奴らが来たとばかりに、お前たちは誰だといぶかしがるので、頼光たちは、自分たちはただの旅をしている僧であり、修行のために山を歩いていたところ、道に迷って酒吞童子のもとへたどり着いたといいます。そしてそれも何かの縁だろうと思い、一晩宿を貸してほしいとお願いしたいのだ、といいました。もちろん

「お礼と言ってはなんですが、ちょうど持参していた幻のお酒は差し上げます」

と伝えて。

すると酒吞童子も少し上機嫌になり、

「道に迷って今着いたなら、腹が減っているだろう。まず何か食わせてやろう」

と案外優しいことを言います。しかし酒吞童子は頼光たちを完全に信用しているわけではなく、まずは度胸試しをするために、さらった娘の生き血と娘の体を酒の肴として頼光たちに勧めました。

頼光は酒吞童子の信頼を得られなければ神便鬼酒を飲ませることもできないので、思い切りよく娘の生き血を飲みほし、娘のもも肉を豪快に食らうのでした。


sponsored link

関連記事

0005004293I4_740x555y

日本酒ランキング

2015年もめでたくあけましたが、私個人的にですが正月になると日本酒を飲む機会が多くなります。

記事を読む

no image

お燗のポイント(2)

燗をつける時に電子レンジで漬けることがありますが、これは良くありません。やはりお燗をする時には鍋にお

記事を読む

clearumeshu

食事によく合う梅酒

梅酒はお酒の中でも甘くて飲みやすく、女性にも人気のお酒です。しかし、その甘さゆえに料理の味を邪魔する

記事を読む

no image

ビールは世界中で愛されている

日本人もビールが大好きであり、居酒屋などに行けば「とりあえず生で」というのが合言葉のようになっている

記事を読む

mo_main_img03

日本酒の管理・保存(1)

日本酒を家庭で飲むと言う人も多いと思いますが、はたして適切に管理・保存できているでしょうか?日本酒は

記事を読む

no image

ロゼ・ワインの醸造法

ロゼ・ワインは白ワインと赤ワインの中間的なワインであり、色は“ロゼ”の名の通りバラのようなピンク色を

記事を読む

no image

黒ビールってなんだろう?(2)

○シュヴァルツ シュヴァルツはドイツ語で黒を意味しますが、これはドイツにおける黒ビールの代表格

記事を読む

no image

血糖値が高いとビールはNG?

ビールは本来健康によい効果をもたらすものですが、血糖値が高い人にとってはNGです。なぜならば、ビール

記事を読む

no image

ワインの醸造法

ワインの醸造法は非常に単純です。原理としてはブドウをつぶして果汁を発酵させると言うだけです。ブドウは

記事を読む

no image

お酒と微生物(1)

皆さんは「微生物」にどのようなイメージを持っているでしょうか。風邪や病気がうつる「感染」を思い浮かべ

記事を読む

  • 2019年3月
    « 7月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
PAGE TOP ↑