*

お酒好きの妖怪・酒吞童子(3)

公開日: : 最終更新日:2015/02/18 お酒, 雑学

女は、酒吞童子の恐ろしさをかたりました。酒吞童子は女をさらうと斬り裂き、生き血を飲んだり、食べたりしているといい、女は死んだ娘の着物を洗っているといいました。そして今夜はその女が殺される番だといいます。

女は酒吞童子がいつもお酒を飲んでいることを伝え、神便鬼酒を持ち入れば必ず倒せるだろうといいました。

頼光一行は女から酒吞童子の場所を聞いて進み続けます。ほどなくして鉄の門が現れ、門には門番の鬼たちが大勢いました。頼光一行に鬼が気づき、取って食おうとしてきましたが、頼光たちは堂々として、自分たちは酒吞童子に最高においしい酒を持ってきたものであるといい、一晩泊めてくれと依頼しました。

鬼たちは怪しみましたが、酒吞童子の客とあれば取って食うわけにもいかず、とりあえず酒吞童子の居館へといざないます。

中に通された一行は、いよいよ酒吞童子と対面します。しかし、そのときの酒吞童子は鬼の姿ではなく、人に化けた姿で現れたのでした。


sponsored link

関連記事

no image

お酒の妖怪・のた坊主(2)

のた坊主は縛りあげられ、涙を流して謝り、許しを乞いました。しかし酒蔵の人々は決して許そうとはせず、ど

記事を読む

no image

夏に飲みたい日本酒ロック(2)

日本酒ロックの基本的な飲み方は氷を入れたグラスに日本酒を注ぐと言うものですが、日本酒ロックの飲み方は

記事を読む

no image

お酒に関する資格(2)

・ビアテイスター ワインにはワインソムリエと言う資格がありますが、ビールにもソムリエの資格があ

記事を読む

no image

日本人と酒 4

さて、ヤマタノオロチについてはいくつかの説があります。 最も有名な解釈は怪物説であり、スサノオ

記事を読む

no image

フランス流飲みすぎ対策

ワインの年間消費量が世界ダントツ1位のフランスの人たちは、どのようにして飲みすぎ対策をしているのでし

記事を読む

no image

スパークリング日本酒を楽しもう!(4)

・ちょびっと乾杯シリーズ   ちょびっと、というネーミングが非常にかわいらしい

記事を読む

no image

世界中で飲まれるワイン(5)

発泡性のワインは炭酸ガスを内包しており、3気圧以上のガス圧をもっているものはスパークリングワインとさ

記事を読む

sake26

日本酒の管理・保存(3)

日本酒の保存方法の目安となるものに、「火入れ」がなされているかどうかということがあります。火入れとい

記事を読む

no image

焼酎の効用

焼酎は日本人には馴染みが深いお酒です。筆者は特に九州の産なので、特に馴染みが深いですね。 しか

記事を読む

no image

ビールができるまで(1)

ビールはビールでも、商品によって味が大きく違います。この違いはどこから生まれるのかと言えば、大麦がビ

記事を読む

  • 2020年1月
    « 7月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
PAGE TOP ↑