*

お酒好きの妖怪・酒吞童子(3)

公開日: : 最終更新日:2015/02/18 お酒, 雑学

女は、酒吞童子の恐ろしさをかたりました。酒吞童子は女をさらうと斬り裂き、生き血を飲んだり、食べたりしているといい、女は死んだ娘の着物を洗っているといいました。そして今夜はその女が殺される番だといいます。

女は酒吞童子がいつもお酒を飲んでいることを伝え、神便鬼酒を持ち入れば必ず倒せるだろうといいました。

頼光一行は女から酒吞童子の場所を聞いて進み続けます。ほどなくして鉄の門が現れ、門には門番の鬼たちが大勢いました。頼光一行に鬼が気づき、取って食おうとしてきましたが、頼光たちは堂々として、自分たちは酒吞童子に最高においしい酒を持ってきたものであるといい、一晩泊めてくれと依頼しました。

鬼たちは怪しみましたが、酒吞童子の客とあれば取って食うわけにもいかず、とりあえず酒吞童子の居館へといざないます。

中に通された一行は、いよいよ酒吞童子と対面します。しかし、そのときの酒吞童子は鬼の姿ではなく、人に化けた姿で現れたのでした。


sponsored link

関連記事

no image

白ソーセージの正しい食べ方

白ソーセージと言えばミュンヘンの名物で、仔牛の肉、パセリ、レモンなどを入れた白いソーセージを茹でて食

記事を読む

no image

鹿児島人と芋焼酎

鹿児島はお米がとれにくい土地柄であるため、昔からサツマイモの生産が盛んです。そのため、貴重な米を消費

記事を読む

3643-03

世界の強いお酒(6)エバークリア

世界で一番強いお酒はスピリタスです。アルコール度数は96%にもなるのですから、ぶっちぎりのナンバーワ

記事を読む

0005004293I4_740x555y

日本酒ランキング

2015年もめでたくあけましたが、私個人的にですが正月になると日本酒を飲む機会が多くなります。

記事を読む

no image

お酒を健康に役立てる(4)日本の薬酒

日本も薬酒の歴史はかなり古いものを持っています。その証拠として奈良正倉院の文書の一つには薬酒に関する

記事を読む

no image

バーで飲むこと~バーの醍醐味~

バーはただお酒を飲んで酔っ払う場所ではありません。バーの醍醐味は、バーテンダーと仲良くなることです。

記事を読む

Unknown-2

ビールに合うおつまみ・食事

前回、日本酒に合うおつまみ・食事を紹介致しました。 と言っても基本おつまみの話しかしていませんが(

記事を読む

no image

世界中のビールのおつまみ(1)

ビールのおつまみには何を食べますか?枝豆、から揚げ、餃子、スナック菓子・・・などなど、和食、中華、養

記事を読む

no image

千鳥足の語源

ひどく酔っぱらうとまっすぐ歩くことが困難になり、ふらふらしながら歩くことになります。このことを「千鳥

記事を読む

no image

日本酒の効用

酒は百薬の長といいますが、日本酒にはどのような効用があるのでしょうか。   ・

記事を読む

  • 2019年3月
    « 7月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
PAGE TOP ↑