*

お酒好きの妖怪・酒吞童子(3)

公開日: : 最終更新日:2015/02/18 お酒, 雑学

女は、酒吞童子の恐ろしさをかたりました。酒吞童子は女をさらうと斬り裂き、生き血を飲んだり、食べたりしているといい、女は死んだ娘の着物を洗っているといいました。そして今夜はその女が殺される番だといいます。

女は酒吞童子がいつもお酒を飲んでいることを伝え、神便鬼酒を持ち入れば必ず倒せるだろうといいました。

頼光一行は女から酒吞童子の場所を聞いて進み続けます。ほどなくして鉄の門が現れ、門には門番の鬼たちが大勢いました。頼光一行に鬼が気づき、取って食おうとしてきましたが、頼光たちは堂々として、自分たちは酒吞童子に最高においしい酒を持ってきたものであるといい、一晩泊めてくれと依頼しました。

鬼たちは怪しみましたが、酒吞童子の客とあれば取って食うわけにもいかず、とりあえず酒吞童子の居館へといざないます。

中に通された一行は、いよいよ酒吞童子と対面します。しかし、そのときの酒吞童子は鬼の姿ではなく、人に化けた姿で現れたのでした。


sponsored link

関連記事

no image

世界の宗教とお酒(2)

・ヒンドゥー教=好ましくない ヒンドゥー教は神道と似ており様々な神様が存在し、さらには教典もあ

記事を読む

no image

世界中で飲まれるワイン(5)

発泡性のワインは炭酸ガスを内包しており、3気圧以上のガス圧をもっているものはスパークリングワインとさ

記事を読む

no image

世界中のビールのおつまみ(2)

・メキシコ・・・ヒカマ ヒカマとは、マメ科の野菜で、クズイモとも言います。メキシコの人々は、こ

記事を読む

no image

世界中のビールのおつまみ(3)

・台湾・・・五香黒胡椒毛豆 台湾と言えば立ち並ぶ屋台が印象的です。台湾のビールはアルコール度数

記事を読む

no image

カナダのお酒

カナダにはワインの産地があります。かの有名なナイアガラの滝の北東に位置するオンタリオ州であり、カナダ

記事を読む

no image

日本酒カクテル(4)

○カシス娘 甘く仕上げた日本酒カクテルで、女性向けの味付けになっています。甘くて飲みやすいです

記事を読む

no image

お酒の妖怪・のた坊主(2)

のた坊主は縛りあげられ、涙を流して謝り、許しを乞いました。しかし酒蔵の人々は決して許そうとはせず、ど

記事を読む

no image

北海道の日本酒(1)

日本酒と言えば新潟を筆頭に東北が有名です。北海道の日本酒はほとんど知られていませんが、北海道もおいし

記事を読む

no image

お酒好きの妖怪・酒吞童子(9)

ちなみに、酒で動きを封じられ、騙し打ちをされた酒吞童子は、死に際に頼光たちに対して 「鬼に横道

記事を読む

no image

人類と酒の付き合い(1)

酒の主成分はエタノールであり、日常生活でアルコールというときにはエタノールのことを指しています。エタ

記事を読む

  • 2021年9月
    « 7月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  
PAGE TOP ↑