*

お酒好きの妖怪・酒吞童子(2)

公開日: : 最終更新日:2015/02/17 お酒, 雑学

さて、酒吞童子退治に向かった一向が出発して間もなく、一行の前に小屋が現れました。小屋には3人のお爺さんがいました。お爺さんたちは、なんでも酒吞童子に妻子を奪われて悲しんでいるとのこと、酒吞童子退治に向かった一行を見ると手助けせずにはおられずに、道案内を申し出てきたのでした。さらには鬼に効く幻のお酒である神便鬼酒というものも差し出しました。これは神が飲むと良いものであり、鬼が飲むと毒になり、人が飲むと薬になる幻のお酒でした。

しかも幻の防具であるほし兜と言うものまで差出し、それを身につけて酒吞童子を頼んだのでした。

最強のアイテムを手に入れた一行は意気揚々と大江山へ向かいます。すると今度は怪しい女の一団が現れました。女は泣きながら血の付いた着物を洗っています。坂田金時はこいつは鬼が変装したものではないかと怪しみましたが、碓井貞光は優しく尋ねます。

「そちは鬼か?」

女は違うといい、自分は酒吞童子にとらわれた女であり、助けを乞うてきたのでした。

 


sponsored link

関連記事

no image

ウォッカを知ろう(1)

ウォッカと言うのはロシアのお酒です。多くの人はウォッカに対して、無色透明で非常にきついお酒という印象

記事を読む

no image

日本酒のラベルの見方(4)

6、酸度 これは、日本酒に含まれる酸の総量を示します。日本酒にはコハク酸、リンゴ酸、乳酸などの

記事を読む

no image

ビールに使われている水

お酒は飲み物であり、飲み物である以上は原料となる水にどのような水を使うかによって、おいしいお酒になる

記事を読む

no image

焼酎の甲類・乙類の違い(4)

なかには甲乙混和焼酎と言うものもあります。これは甲類と乙類を混ぜた焼酎であり、風味や味わいに乏しい甲

記事を読む

no image

ビールができるまで(3)

ここから、いよいよアルコールを造る作業に入ります。まずは1次発酵であり、これに1週間を要します。麦汁

記事を読む

no image

実はコルクは凄かった(2)

驚くべきことは、コルクを作るのには非常に時間がかかるということです。 コルクはコルクガシという

記事を読む

Unknown-1

二日酔いの予防1

二日酔いの予防と聞くと、今日のお酒の量を少なくしたり、 本当は焼酎ロックでいきたいところを、焼酎水

記事を読む

no image

世界中で飲まれるワイン(6)

ワインはぶどうの品種、作られる土壌、栽培方法、気候,収穫時期,製造法,貯蔵法などによって様々な味わい

記事を読む

no image

日本人と酒 15

このように、日本では独酌というものが行われるようになったのはごく最近のことなのです。もっとも、大きな

記事を読む

no image

日本酒はなぜ冬場に仕込むのか

日本酒が仕込まれるのは、11~3月の厳寒期であり、この時期に仕込むため「寒仕込み」と言います。では、

記事を読む

  • 2019年7月
    « 7月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
PAGE TOP ↑