*

お酒好きの妖怪・酒吞童子(2)

公開日: : 最終更新日:2015/02/17 お酒, 雑学

さて、酒吞童子退治に向かった一向が出発して間もなく、一行の前に小屋が現れました。小屋には3人のお爺さんがいました。お爺さんたちは、なんでも酒吞童子に妻子を奪われて悲しんでいるとのこと、酒吞童子退治に向かった一行を見ると手助けせずにはおられずに、道案内を申し出てきたのでした。さらには鬼に効く幻のお酒である神便鬼酒というものも差し出しました。これは神が飲むと良いものであり、鬼が飲むと毒になり、人が飲むと薬になる幻のお酒でした。

しかも幻の防具であるほし兜と言うものまで差出し、それを身につけて酒吞童子を頼んだのでした。

最強のアイテムを手に入れた一行は意気揚々と大江山へ向かいます。すると今度は怪しい女の一団が現れました。女は泣きながら血の付いた着物を洗っています。坂田金時はこいつは鬼が変装したものではないかと怪しみましたが、碓井貞光は優しく尋ねます。

「そちは鬼か?」

女は違うといい、自分は酒吞童子にとらわれた女であり、助けを乞うてきたのでした。

 


sponsored link

関連記事

no image

黒ビールってなんだろう?(1)

黒ビールとは日本人にとってはそれほど馴染みが深くないお酒で、黒ビールを好んで飲むという人はそう多くは

記事を読む

no image

ビールのお供にザワークラウトを

ザワークラウトはドイツの国民食とも言うべきもので、ドイツ料理に頻繁に登場するキャベツの漬けものなので

記事を読む

no image

お酒が何リットルも飲めるわけ

お酒は何リットルも飲めるものです。たとえばビールの500ml入りのものを6本飲めば3リットルですが、

記事を読む

no image

ビールに使われている水

お酒は飲み物であり、飲み物である以上は原料となる水にどのような水を使うかによって、おいしいお酒になる

記事を読む

no image

世界中で飲まれるワイン(6)

ワインはぶどうの品種、作られる土壌、栽培方法、気候,収穫時期,製造法,貯蔵法などによって様々な味わい

記事を読む

no image

日本酒のラベルの見方(2)

2、精米歩合 これは、原料米がどれくらい精米されたものであるかを示すものです。精米歩合が低く、

記事を読む

1syoumasu-hinoki

升酒の正しい飲み方

最近では升酒でお酒を飲むことはほとんどなくなりましたが、今でも何かの祝いの際には升酒を飲む習慣があり

記事を読む

no image

お酒好きの妖怪・酒吞童子(8)

酒吞童子は身動きは取れないものの意識はあり、 「良くも騙したな、貴様ら」 と恨めしそうに

記事を読む

no image

お酒の妖怪・のた坊主(1)

日本人の思想の発露の一形態として、筆者は妖怪と言うものに大変な興味を抱いています。お酒のコラムを書く

記事を読む

no image

甘酒はなぜ甘いか

甘酒はとても甘いお酒です。最近の甘酒にはアルコールがなく砂糖を加えて作っているものもありますが、本来

記事を読む

  • 2020年1月
    « 7月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
PAGE TOP ↑