*

お酒好きの妖怪・酒吞童子(2)

公開日: : 最終更新日:2015/02/17 お酒, 雑学

さて、酒吞童子退治に向かった一向が出発して間もなく、一行の前に小屋が現れました。小屋には3人のお爺さんがいました。お爺さんたちは、なんでも酒吞童子に妻子を奪われて悲しんでいるとのこと、酒吞童子退治に向かった一行を見ると手助けせずにはおられずに、道案内を申し出てきたのでした。さらには鬼に効く幻のお酒である神便鬼酒というものも差し出しました。これは神が飲むと良いものであり、鬼が飲むと毒になり、人が飲むと薬になる幻のお酒でした。

しかも幻の防具であるほし兜と言うものまで差出し、それを身につけて酒吞童子を頼んだのでした。

最強のアイテムを手に入れた一行は意気揚々と大江山へ向かいます。すると今度は怪しい女の一団が現れました。女は泣きながら血の付いた着物を洗っています。坂田金時はこいつは鬼が変装したものではないかと怪しみましたが、碓井貞光は優しく尋ねます。

「そちは鬼か?」

女は違うといい、自分は酒吞童子にとらわれた女であり、助けを乞うてきたのでした。

 


sponsored link

関連記事

no image

日本人と酒 9

食糧事情が現代ほど豊かでない古代においては、米を使って作る酒は貴重なものでした。そのため、普段から飲

記事を読む

no image

甘酒はなぜ甘いか

甘酒はとても甘いお酒です。最近の甘酒にはアルコールがなく砂糖を加えて作っているものもありますが、本来

記事を読む

no image

ワインの保存は難しい?1

ワインは醸造酒の中でも劣化が早いもので、開栓後は早めに飲みきらなければならないものです。しかし、ワイ

記事を読む

no image

お酒に強い人と弱い人(1)

世界の人種を大別すると、モンゴロイド、ネグロイド、コーカソイドに別れ、日本人はモンゴロイドに含まれま

記事を読む

no image

夏も焼酎を美味しく飲もう(1)

夏といえばビール!そのように考える人は多いでしょう。確かに夏に冷えたビールを飲むのは美味しいことです

記事を読む

no image

芋焼酎に使われるサツマイモ

芋焼酎の原料は、ご存知の通りサツマイモです。しかし一般的にサツマイモと言えば、赤紫色の皮に包まれたも

記事を読む

no image

杜氏ってどんな人?(2)

幕藩体制の際には、夏場は耕作をして冬は休耕となるため何らかの内職を行って生活していましたが、その貧し

記事を読む

no image

日本酒のつくり方(2)

精米後の米は水で洗い、蒸し、これに麹をふりかけて麹菌を増やします。この工程を製麹といいます。このあと

記事を読む

orange-mikan12

世界の強いお酒(5)アランチェッロをつくろう

先ほどの記事ではリモンチェッロを作りました。スピリタスは果実酒に適したお酒であるため、他の果実酒にも

記事を読む

no image

ジンの効用

筆者が大好きなお酒の一つジンにも、多くの効用があります。 なにせ、ジンというお酒はもともと薬と

記事を読む

  • 2019年10月
    « 7月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
PAGE TOP ↑