*

お酒好きの妖怪・酒吞童子(2)

公開日: : 最終更新日:2015/02/17 お酒, 雑学

さて、酒吞童子退治に向かった一向が出発して間もなく、一行の前に小屋が現れました。小屋には3人のお爺さんがいました。お爺さんたちは、なんでも酒吞童子に妻子を奪われて悲しんでいるとのこと、酒吞童子退治に向かった一行を見ると手助けせずにはおられずに、道案内を申し出てきたのでした。さらには鬼に効く幻のお酒である神便鬼酒というものも差し出しました。これは神が飲むと良いものであり、鬼が飲むと毒になり、人が飲むと薬になる幻のお酒でした。

しかも幻の防具であるほし兜と言うものまで差出し、それを身につけて酒吞童子を頼んだのでした。

最強のアイテムを手に入れた一行は意気揚々と大江山へ向かいます。すると今度は怪しい女の一団が現れました。女は泣きながら血の付いた着物を洗っています。坂田金時はこいつは鬼が変装したものではないかと怪しみましたが、碓井貞光は優しく尋ねます。

「そちは鬼か?」

女は違うといい、自分は酒吞童子にとらわれた女であり、助けを乞うてきたのでした。

 


sponsored link

関連記事

no image

スパークリング日本酒を楽しもう!(3)

・のの 鮮やかなピンク色をしたスパークリング日本酒です。本当に日本酒か疑いたくなるほどの色合い

記事を読む

no image

ビール腹の真実(3)

したがって、ビールを飲む際には心がけておくべきことがあります。太らない飲み方があるのです。 &

記事を読む

no image

日本酒の種類について

今日は日本酒の種類について書いて行きたいと思います。 日本酒と一言で言っても、大吟醸や特別純米

記事を読む

no image

日本人と酒 9

食糧事情が現代ほど豊かでない古代においては、米を使って作る酒は貴重なものでした。そのため、普段から飲

記事を読む

no image

お酒好きの妖怪・酒吞童子(4)

酒吞童子は見慣れない奴らが来たとばかりに、お前たちは誰だといぶかしがるので、頼光たちは、自分たちはた

記事を読む

no image

はずれワインの活用法(1)

ワインの好みは人によって大きく異なることもあるため、なんとなく買ってみた銘柄が自分の口に合わなかった

記事を読む

no image

バーで飲むこと~バーでの飲み方~

バーで飲む時にはマナーがあります。それはバーの雰囲気に合わせるということでしょう。例えばワイワイ騒ぎ

記事を読む

no image

日本人と酒 10

当時はこのように非常に貴重なものでした。醸造が困難なものであったのです。「さけ」という名称も酒の持つ

記事を読む

no image

焼酎の甲類・乙類の違い(4)

なかには甲乙混和焼酎と言うものもあります。これは甲類と乙類を混ぜた焼酎であり、風味や味わいに乏しい甲

記事を読む

no image

ビールを飲むと痛風になる?1

夏真っ盛りになりましたね。夏と言えば色々なイベントが盛りだくさんですが、それらのイベントによってお酒

記事を読む

PAGE TOP ↑