*

お酒好きの妖怪・酒吞童子(1)

公開日: : 最終更新日:2015/02/17 お酒, 雑学

その昔、酒吞童子という妖怪がいました。鬼の統領であることから、妖怪といってもかなり凶悪な部類の奴で、丹波の大江山に住んでいたと言われます。お酒が大好きであったことから彼の部下からこのように呼ばれていました。

さて、一条天皇の時代し、京都の若い女性が次々に神隠しに合うと言う事件が起きたため、天皇は安部清明に占わせました。すると、酒吞童子の仕業だとわかったため、天皇は源頼光をはじめとした屈強の侍たちを征伐に向かわせます。源頼光、渡辺綱、坂田金時、卜部季武、碓井貞光、藤原保昌の6人です。このうちの坂田金時と言えば金太郎のことです。皆さんにもなじみのあるヒーローですね。

さて、6人は会議をし、普通に攻め込んだのでは勝ち目がないと言うことで、変装して酒吞童子の住む大江山に入ることにしました。すなわち山伏に変装して鬼を欺く作戦です。

しっかりとお祈りとお清めをして、全員が無事で帰ることは難しいかもしれないという覚悟の元に大江山へ出発しました。


sponsored link

関連記事

no image

二日酔いの予防法

二日酔いになった時の対策を紹介してきましたが、最も良いのは二日酔いにならないことであり、予防法を知る

記事を読む

no image

ビールができるまで(3)

ここから、いよいよアルコールを造る作業に入ります。まずは1次発酵であり、これに1週間を要します。麦汁

記事を読む

clearumeshu

食事によく合う梅酒

梅酒はお酒の中でも甘くて飲みやすく、女性にも人気のお酒です。しかし、その甘さゆえに料理の味を邪魔する

記事を読む

no image

日本酒の効用

酒は百薬の長といいますが、日本酒にはどのような効用があるのでしょうか。   ・

記事を読む

no image

二日酔いを解消する方法(2)

・汗をかこう 汗をかくと言う方法は有効な方法です。汗をかくと体の代謝が高まるため、二日酔いの原

記事を読む

20070725115958_img1_29

ビール・発泡酒・第3のビールの違い(1)

酒屋のビールコーナーに行くと、ビール・発泡酒・第3のビールがおいてあります。ビールはもちろんビールそ

記事を読む

no image

日本人と酒 11

現代に伝わる古代の酒盛りを見ると、神社の後の直会や田舎の風習に残っています。神社では大きなお祭りが終

記事を読む

no image

バーで飲むこと~バーでの飲み方~

バーで飲む時にはマナーがあります。それはバーの雰囲気に合わせるということでしょう。例えばワイワイ騒ぎ

記事を読む

no image

日本人と酒 3

さらに言うならば、スサノオノミコトはヤマタノオロチを退治した後に、その尻尾を切り裂いて三種の神器の一

記事を読む

no image

日本人と酒 17

筆者が神社の直会に参加すると、今も昵懇にしているある人から盛んに「献酬」が行われました。今でこそ献酬

記事を読む

  • 2021年9月
    « 7月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  
PAGE TOP ↑