*

お酒の妖怪・のた坊主(2)

公開日: : 最終更新日:2015/02/16 お酒, 雑学

のた坊主は縛りあげられ、涙を流して謝り、許しを乞いました。しかし酒蔵の人々は決して許そうとはせず、どう料理してやろうかと考えていたところ、店主の母親が現れ、かわいそうだから縄を解いてあげなさい、といいました。

しかし酒蔵の人々は口々に「そんなことをしたらまたお酒を取られてしまいます」と言います。すると母親は「この坊主が酒を盗みに来て困るならば、逆にこいつのところへ毎年お酒を届けてやるようにしなさい」といいます。

皆わけがわからなかったものの、店主の母親が言うことであるし、仕方なく命令に従って解放し、毎年お酒を届けるようにしました。するとそれ以降、酒蔵の酒の評判が急上昇し、大繁盛したといいます。のた坊主の恩返しだと、酒蔵の人は口ぐちに言いました。

お酒を盗み飲みするずるい妖怪であるものの、憎めない妖怪であり、のた坊主の逸話は妖怪を救った人間に、妖怪が恩返しをする典型的な逸話として、一部の地方では親しまれています。


sponsored link

関連記事

no image

芋焼酎に使われるサツマイモ

芋焼酎の原料は、ご存知の通りサツマイモです。しかし一般的にサツマイモと言えば、赤紫色の皮に包まれたも

記事を読む

no image

日本人と酒 10

当時はこのように非常に貴重なものでした。醸造が困難なものであったのです。「さけ」という名称も酒の持つ

記事を読む

no image

スパークリング日本酒を楽しもう!(2)

・すず音 人気のスパークリング日本酒であり、居酒屋でもよく見かけるようになりました。口の中で炭

記事を読む

no image

夏も焼酎を美味しく飲もう(2)

○オンザロック この飲み方は定番ですね。夏も冷えた焼酎を美味しく飲みたいものです。ポイントはで

記事を読む

no image

オンザロックビールのすすめ(2)

では、オンザロックビールはどのようにして楽しむと良いのでしょうか。そのためには手順があります。

記事を読む

no image

ロゼ・ワインの醸造法

ロゼ・ワインは白ワインと赤ワインの中間的なワインであり、色は“ロゼ”の名の通りバラのようなピンク色を

記事を読む

no image

お酒の妖怪・のた坊主(1)

日本人の思想の発露の一形態として、筆者は妖怪と言うものに大変な興味を抱いています。お酒のコラムを書く

記事を読む

no image

ビールの効用(2)

ビールの効用として、ストレス解消効果が挙げられます。ビールに限らず、アルコール全般にはストレス解消効

記事を読む

no image

日本人と酒 4

さて、ヤマタノオロチについてはいくつかの説があります。 最も有名な解釈は怪物説であり、スサノオ

記事を読む

no image

ショットガンスタイル

先日YouTubeを見ていたら、どこをどうたどったか、バカ殿の動画に行き着きました。志村けんはお酒が

記事を読む

PAGE TOP ↑