*

お酒の妖怪・のた坊主(2)

公開日: : 最終更新日:2015/02/16 お酒, 雑学

のた坊主は縛りあげられ、涙を流して謝り、許しを乞いました。しかし酒蔵の人々は決して許そうとはせず、どう料理してやろうかと考えていたところ、店主の母親が現れ、かわいそうだから縄を解いてあげなさい、といいました。

しかし酒蔵の人々は口々に「そんなことをしたらまたお酒を取られてしまいます」と言います。すると母親は「この坊主が酒を盗みに来て困るならば、逆にこいつのところへ毎年お酒を届けてやるようにしなさい」といいます。

皆わけがわからなかったものの、店主の母親が言うことであるし、仕方なく命令に従って解放し、毎年お酒を届けるようにしました。するとそれ以降、酒蔵の酒の評判が急上昇し、大繁盛したといいます。のた坊主の恩返しだと、酒蔵の人は口ぐちに言いました。

お酒を盗み飲みするずるい妖怪であるものの、憎めない妖怪であり、のた坊主の逸話は妖怪を救った人間に、妖怪が恩返しをする典型的な逸話として、一部の地方では親しまれています。


sponsored link

関連記事

no image

日本酒のカクテル(3)

○春の雪 緑鮮やかなカクテルであり、春になって雪が溶け、草木が芽吹いていく季節の到来をイメージ

記事を読む

no image

夏に飲みたいカクテル(3)

○ロングアイランド・アイスティー アメリカニューヨーク、ロングアイランドで作られたカクテルです

記事を読む

no image

鹿児島の食文化と芋焼酎

鹿児島に来て色々なものを食べてみると、初めての人は口をそろえてこういいます。 「味付けが甘い!

記事を読む

no image

梅酒を使ったカクテル(1)

夏バテに効く梅酒は夏こそ飲みたいお酒です。ここでは、梅酒の楽しみを何倍にも広げる、梅酒カクテルの作り

記事を読む

no image

世界中で飲まれるワイン(1)

世界中で親しまれるワインですが、その歴史を知っていますか?これまでも少しずつ紹介してきましたが、今回

記事を読む

no image

夏に飲みたいカクテル(2)

○パナシェ ビールベースのカクテルです。日本人にはビールはそのまま飲むというイメージの人が多い

記事を読む

no image

インドはお酒の後進国

インドはお酒において、ほかの国より文化的に遅れています。これはインドにはヒンズー教が浸透していること

記事を読む

no image

日本人と酒 8

もうひとつの例がヤマトタケルノミコトがクマソタケルを討伐した際のことです。 ヤマトタケルノミコ

記事を読む

no image

お酒好きの妖怪・酒吞童子(1)

その昔、酒吞童子という妖怪がいました。鬼の統領であることから、妖怪といってもかなり凶悪な部類の奴で、

記事を読む

no image

お酒に強い人と弱い人(2)

一番お酒が弱い人は小さなグラスにビールを一杯のんだだけでも酩酊するものですが、これは父親と母親の両方

記事を読む

  • 2020年4月
    « 7月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  
PAGE TOP ↑