*

お酒の妖怪・のた坊主(2)

公開日: : 最終更新日:2015/02/16 お酒, 雑学

のた坊主は縛りあげられ、涙を流して謝り、許しを乞いました。しかし酒蔵の人々は決して許そうとはせず、どう料理してやろうかと考えていたところ、店主の母親が現れ、かわいそうだから縄を解いてあげなさい、といいました。

しかし酒蔵の人々は口々に「そんなことをしたらまたお酒を取られてしまいます」と言います。すると母親は「この坊主が酒を盗みに来て困るならば、逆にこいつのところへ毎年お酒を届けてやるようにしなさい」といいます。

皆わけがわからなかったものの、店主の母親が言うことであるし、仕方なく命令に従って解放し、毎年お酒を届けるようにしました。するとそれ以降、酒蔵の酒の評判が急上昇し、大繁盛したといいます。のた坊主の恩返しだと、酒蔵の人は口ぐちに言いました。

お酒を盗み飲みするずるい妖怪であるものの、憎めない妖怪であり、のた坊主の逸話は妖怪を救った人間に、妖怪が恩返しをする典型的な逸話として、一部の地方では親しまれています。


sponsored link

関連記事

no image

スパークリング日本酒を楽しもう!(4)

・ちょびっと乾杯シリーズ   ちょびっと、というネーミングが非常にかわいらしい

記事を読む

no image

お酒と微生物(1)

皆さんは「微生物」にどのようなイメージを持っているでしょうか。風邪や病気がうつる「感染」を思い浮かべ

記事を読む

no image

北海道の日本酒(2)

・国士無双 高砂酒造の代表銘柄です。中国の古典である史記から名づけられており、名前から受けるイ

記事を読む

no image

世界中で飲まれるワイン(1)

世界中で親しまれるワインですが、その歴史を知っていますか?これまでも少しずつ紹介してきましたが、今回

記事を読む

no image

スパークリング日本酒を楽しもう!(1)

スパークリング日本酒とは発泡性の日本酒であり、日本酒が苦手な人でも飲みやすく、また一般的な日本酒に慣

記事を読む

no image

ギネスビールの魅力

厳しい暑さが続く今日この頃、ビールがおいしい季節となりました。ビールといえば国内産のビールを飲むと言

記事を読む

no image

オンザロックビールのすすめ(2)

では、オンザロックビールはどのようにして楽しむと良いのでしょうか。そのためには手順があります。

記事を読む

no image

ウォッカを知ろう(2)

  ウォッカは無色透明で無臭のものがスタンダードですが、それだけではなく、様々なウォ

記事を読む

images-7

ビールは古代から存在した

四月ももうすぐ終わりです。間もなく暑い夏がやってきます。暑い中で仕事をするのは大変なものですが、冷え

記事を読む

no image

日本人と酒 12

田舎に残っている風習を見ても、古代の酒盛りが残っています。たとえば結婚式の席などで、酒が1升も2升も

記事を読む

  • 2019年5月
    « 7月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
PAGE TOP ↑