*

お酒の妖怪・のた坊主(1)

公開日: : 最終更新日:2015/02/16 お酒, 雑学

日本人の思想の発露の一形態として、筆者は妖怪と言うものに大変な興味を抱いています。お酒のコラムを書くにあたって、今日はお酒の妖怪の事を書こうと思います。

この妖怪は、のた坊主といいます。酔っぱらってのたのたと歩くことから名づけられた名前であり、古狸の化けた妖怪であるといいます。この妖怪はとにかくお酒が好きです。

愛知県に伝わる伝承によると、のた坊主は酒蔵に入り込んでできたてのお酒を勝手に飲み、いい気分になるとのたのたとその場を立ち去るのだそうです。

しかし、酒蔵もこの妖怪をただ見過ごすようなことはありません。ある年、のた坊主が酒蔵にやって来ると、酒蔵の人々は何も言うことなくせっせと働いていました。のた坊主はこれはラッキーと思って、できたての酒をたらふく飲みました。

もちろんこれは酒蔵側の罠です。安心していつも以上に酒をのんだのた坊主はふらふらになるのですが、酒蔵の従業員は総出でのた坊主を捕まえて縄で縛りあげてしまいました。

 

(2)につづく


sponsored link

関連記事

no image

自家製梅酒の作り方

夏バテに効果のある梅酒を自宅で作ってみましょう。以下にオーソドックスな梅酒の作り方を解説します。

記事を読む

no image

梅酒を使ったカクテル(1)

夏バテに効く梅酒は夏こそ飲みたいお酒です。ここでは、梅酒の楽しみを何倍にも広げる、梅酒カクテルの作り

記事を読む

no image

血糖値にもいい芋焼酎

糖質を含んだお酒は血糖値が上がる作用があるため、血糖値が高い人は飲むことはできません。しかし蒸留酒は

記事を読む

no image

スパークリングワインの醸造法

ワインの一種に炭酸入りのワイン、すなわちスパークリングワインがあります。これを作るためには、製造され

記事を読む

no image

梅酒の保存について

梅酒をおいしく保存するためにはいくつかのポイントがあります。   まず重要なの

記事を読む

no image

日本人と酒 3

さらに言うならば、スサノオノミコトはヤマタノオロチを退治した後に、その尻尾を切り裂いて三種の神器の一

記事を読む

26079494

大阪のおすすめ居酒屋・バー(大阪・梅田(北)編1)

本日は、私が大阪・梅田で本当にお気に入りの焼鳥を紹介したいと思います。 こんなブログを書いててなん

記事を読む

no image

世界中で飲まれるワイン(5)

発泡性のワインは炭酸ガスを内包しており、3気圧以上のガス圧をもっているものはスパークリングワインとさ

記事を読む

no image

いい焼酎の見極め方

日本人になじみの深い酒と言えば、日本酒と供に焼酎が挙げられます。焼酎と言えば麦、芋、米、黒糖、蕎麦な

記事を読む

no image

人類と酒の付き合い(2)

しかし香水作りには使われていましたが、醸造酒を蒸留してみようと考えた人は長らく現れませんでした。しか

記事を読む

  • 2020年6月
    « 7月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930  
PAGE TOP ↑