*

お酒の妖怪・のた坊主(1)

公開日: : 最終更新日:2015/02/16 お酒, 雑学

日本人の思想の発露の一形態として、筆者は妖怪と言うものに大変な興味を抱いています。お酒のコラムを書くにあたって、今日はお酒の妖怪の事を書こうと思います。

この妖怪は、のた坊主といいます。酔っぱらってのたのたと歩くことから名づけられた名前であり、古狸の化けた妖怪であるといいます。この妖怪はとにかくお酒が好きです。

愛知県に伝わる伝承によると、のた坊主は酒蔵に入り込んでできたてのお酒を勝手に飲み、いい気分になるとのたのたとその場を立ち去るのだそうです。

しかし、酒蔵もこの妖怪をただ見過ごすようなことはありません。ある年、のた坊主が酒蔵にやって来ると、酒蔵の人々は何も言うことなくせっせと働いていました。のた坊主はこれはラッキーと思って、できたての酒をたらふく飲みました。

もちろんこれは酒蔵側の罠です。安心していつも以上に酒をのんだのた坊主はふらふらになるのですが、酒蔵の従業員は総出でのた坊主を捕まえて縄で縛りあげてしまいました。

 

(2)につづく


sponsored link

関連記事

no image

日本人と酒 4

さて、ヤマタノオロチについてはいくつかの説があります。 最も有名な解釈は怪物説であり、スサノオ

記事を読む

no image

梅酒の知られざる効果

梅雨も明けて、夏本番となりました。この時期に嫌なのが夏バテです。夏バテに効果があると知られている食べ

記事を読む

no image

寝酒でぐっすり寝られるか

不眠で悩んでいる人の中には、ぐっすりと眠るために、寝る前にお酒を飲んでから練ると言う人がいます。いわ

記事を読む

no image

泡盛について(3)

泡盛の最大の特徴は、黒麹菌の発酵によって作られていると言うことです。黒麹菌はクエン酸を作り出す菌であ

記事を読む

no image

お酒はこんなものからも作られる(3)馬乳酒

次に紹介するのは馬乳酒です。これは若い人でも比較的知っている人が多いのではないでしょうか。なぜならば

記事を読む

no image

お酒を健康に役立てる(4)日本の薬酒

日本も薬酒の歴史はかなり古いものを持っています。その証拠として奈良正倉院の文書の一つには薬酒に関する

記事を読む

no image

ビールができるまで(1)

ビールはビールでも、商品によって味が大きく違います。この違いはどこから生まれるのかと言えば、大麦がビ

記事を読む

no image

日本酒の色々な飲み方(2)

○グラスを変える 普段はお猪口で飲んでいる日本酒も、グラスを変えて飲むことでまた違った味わいに

記事を読む

1990724

ワインとグラス(2)

・まろやかで甘い白ワイン 次に白ワインですが、まろやかで甘味があり、フルーティな香りを持ってい

記事を読む

no image

水割り好きな日本人

ウイスキーは洋酒の中でも日本人にとってなじみ深いお酒の一つでしょう。しかし、外人の飲み方と日本人の飲

記事を読む

  • 2019年7月
    « 7月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
PAGE TOP ↑