*

バーボンのすすめ1

公開日: : 最終更新日:2015/02/15 お酒, ウィスキー

バーボンの正式名称はバーボンウイスキーですが、バーボンはアメリカ合衆国のケンタッキー州を中心に作られているウイスキーの一種です。ワイルドターキー、アーリータイムズ、ジャックダニ得るなどが良く知られる銘柄で、筆者はワイルドターキーが大好きです。

ちなみに、アイリッシュウイスキーといえばアイルランドで作られるウイスキーであり、スコッチウイスキーとはスコットランドで作られるお酒のことを指します。

バーボンの特徴と言えば、いずれも個性豊かな香りを持っているところです。原料はトウモロコシであり、内側を焦がした樽を使うために生まれる香りですが、この香りはアメリカ西部の雰囲気を醸しています。この香りを正確に伝えるのは難しいことですが、甘く、樽の香りが強く、アメリカ西部の宴でカウボーイたちが飲んでいる姿を彷彿とさせるような香りです。アメリカの音楽を聞きながらゆっくりと飲めば、ほかのお酒にはない、バーボンならではの香りをより堪能することができるでしょう。


sponsored link

関連記事

no image

日本酒のつくり方(2)

精米後の米は水で洗い、蒸し、これに麹をふりかけて麹菌を増やします。この工程を製麹といいます。このあと

記事を読む

no image

杜氏ってどんな人?(2)

幕藩体制の際には、夏場は耕作をして冬は休耕となるため何らかの内職を行って生活していましたが、その貧し

記事を読む

no image

鹿児島の食文化と芋焼酎

鹿児島に来て色々なものを食べてみると、初めての人は口をそろえてこういいます。 「味付けが甘い!

記事を読む

rento011

黒糖焼酎「れんと」

黒糖焼酎は奄美大島でしか作られませんが、なかでも有名なのは「れんと」ではないでしょうか。開運酒造とい

記事を読む

no image

お酒好きの妖怪・酒吞童子(3)

女は、酒吞童子の恐ろしさをかたりました。酒吞童子は女をさらうと斬り裂き、生き血を飲んだり、食べたりし

記事を読む

aeygt

ビール・発泡酒・第3のビールの違い(3)

○第3のビール 第3のビールは、新ジャンルという呼び方でも呼ばれます。これは麦芽の使用率が25

記事を読む

no image

赤ワインの醸造法

赤ワインと白ワインでは醸造法が多少異なるため、別個に見てみましょう。赤ワインは果皮も一緒に漬けこむた

記事を読む

20070725115958_img1_29

ビール・発泡酒・第3のビールの違い(1)

酒屋のビールコーナーに行くと、ビール・発泡酒・第3のビールがおいてあります。ビールはもちろんビールそ

記事を読む

no image

世界の宗教とお酒(2)

・ヒンドゥー教=好ましくない ヒンドゥー教は神道と似ており様々な神様が存在し、さらには教典もあ

記事を読む

no image

飲みニケーションのすすめ(2)

最近の若者はお酒をあまり飲まなくなってしまったというイメージがあります。仕事の後に飲み会に誘っても「

記事を読む

  • 2019年1月
    « 7月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
PAGE TOP ↑