*

バーボンのすすめ1

公開日: : 最終更新日:2015/02/15 お酒, ウィスキー

バーボンの正式名称はバーボンウイスキーですが、バーボンはアメリカ合衆国のケンタッキー州を中心に作られているウイスキーの一種です。ワイルドターキー、アーリータイムズ、ジャックダニ得るなどが良く知られる銘柄で、筆者はワイルドターキーが大好きです。

ちなみに、アイリッシュウイスキーといえばアイルランドで作られるウイスキーであり、スコッチウイスキーとはスコットランドで作られるお酒のことを指します。

バーボンの特徴と言えば、いずれも個性豊かな香りを持っているところです。原料はトウモロコシであり、内側を焦がした樽を使うために生まれる香りですが、この香りはアメリカ西部の雰囲気を醸しています。この香りを正確に伝えるのは難しいことですが、甘く、樽の香りが強く、アメリカ西部の宴でカウボーイたちが飲んでいる姿を彷彿とさせるような香りです。アメリカの音楽を聞きながらゆっくりと飲めば、ほかのお酒にはない、バーボンならではの香りをより堪能することができるでしょう。


sponsored link

関連記事

no image

オンザロックビールのすすめ(1)

さぁ、ビールが美味しい季節になりましたね。休日はビアガーデンでビールを飲むという人も多いと思いますが

記事を読む

no image

映画にちなんだカクテル

ゴッドファーザーと言う有名な映画がありますね。この映画をイメージして作られた「ゴッドファーザー」とい

記事を読む

no image

人類と酒の付き合い(1)

酒の主成分はエタノールであり、日常生活でアルコールというときにはエタノールのことを指しています。エタ

記事を読む

no image

日本酒のつくり方(3)

なんだか醸造アルコールが混ぜられているとわかると、騙されているような気分になりますね。ではどれくらい

記事を読む

item202505201004p11

夏に飲みたい日本酒(2)

○篝火・極寒しぼり 生原酒 これは菊川酒造がつくる「篝火」の生原酒です。「極寒しぼり」の名前の

記事を読む

no image

日本酒のカクテル(3)

○春の雪 緑鮮やかなカクテルであり、春になって雪が溶け、草木が芽吹いていく季節の到来をイメージ

記事を読む

no image

日本酒のラベルの見方(3)

4、酵母 続いては酵母について書いている個所を見てみましょう。ここには仕込につかわれた酵母の種

記事を読む

no image

世界の宗教とお酒(3)

・キリスト教=ワインは神との契約の証 キリスト教とお酒の関係は深いと言えるでしょう。キリストが

記事を読む

no image

日本人と酒 16

今では、酒を買ってきて家で夜のむ独酌のことを「晩酌」と言いますね。以前はこれを「おしきせ」と言ってい

記事を読む

no image

泡盛について(2)

次に、泡盛の歴史を見ていきましょう。泡盛の歴史は波乱に満ちています。 例えば、泡盛の歴史を語る

記事を読む

  • 2019年12月
    « 7月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
PAGE TOP ↑