*

はずれワインの活用法(2)

公開日: : 最終更新日:2015/02/14 お酒, ワイン, 日本酒

ホットワインは、はずれの赤ワインを活用するときの方法です。作り方はとても簡単で、外れワインを一気においしいものにすることができます。

 

1、適量のはずれワインに、シナモン、クローブ、カルダモンといったスパイス類を加えて、砂糖とレモン汁を加えます。この世気に使うスパイス類は、市販の粉末状のものを使っても問題ありません。

2、電子レンジに入れ、沸騰しないように温めます。鍋で湯煎にかけてもよいですが、その時には小さめの鍋を使うのがベターです。もし沸騰させたり、大きな鍋で湯煎にかけたりすれば、香りとアルコールが逃げてしまうので注意してください。

3、このワインを茶漉しに通すことで、スパイスを除けば出来上がりです。

 

このほか、より簡易的な方法として、キンキンに冷やして飲むことでも案外おいしく飲めてしまうものです。サングリアやホットワインで外れワインを無駄なく楽しみましょう。外れワインは料理に使うにしても、ワインをそれほど大量に使う料理をつくることもないため、このようにすることでおいしく飲めるのです。


sponsored link

関連記事

no image

日本人と酒 16

今では、酒を買ってきて家で夜のむ独酌のことを「晩酌」と言いますね。以前はこれを「おしきせ」と言ってい

記事を読む

no image

ビールにまつわる笑える間違い

今から、ビールの原料にまつわる話をしますが、その前に一つ考えていただきたいことがあります。あなたは「

記事を読む

no image

日本人と酒 7

神武天皇御東征の場合にも酒の力が発揮されています。このときは戦中におこなわれました。 土蜘蛛と

記事を読む

no image

ワインの楽しみ方(2)香り

ワインを楽しむ時には、ぜひ香りも楽しみましょう。ワインを香りによってテイスティングするという行為は非

記事を読む

no image

二日酔いを解消する方法(2)

・汗をかこう 汗をかくと言う方法は有効な方法です。汗をかくと体の代謝が高まるため、二日酔いの原

記事を読む

no image

適度なお酒で健康増進(1)

「お酒は適度に飲めばとても体にいいものだ」 こんなことをよく言いますが、では適度とはどれくらい

記事を読む

no image

飲みニケーションのすすめ(1)

飲みニケーションという言葉は今や死語となってしまいました。これは「飲み」と「コミュニケーション」を組

記事を読む

no image

ロゼ・ワインの醸造法

ロゼ・ワインは白ワインと赤ワインの中間的なワインであり、色は“ロゼ”の名の通りバラのようなピンク色を

記事を読む

no image

日本人と酒 12

田舎に残っている風習を見ても、古代の酒盛りが残っています。たとえば結婚式の席などで、酒が1升も2升も

記事を読む

no image

お酒を健康に役立てる(1)養命酒

日本人なら誰でも知っている薬酒といえば養命酒でしょう。ドラッグストアに行けば置いてあるロングセラー商

記事を読む

  • 2019年6月
    « 7月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
PAGE TOP ↑