*

はずれワインの活用法(2)

公開日: : 最終更新日:2015/02/14 お酒, ワイン, 日本酒

ホットワインは、はずれの赤ワインを活用するときの方法です。作り方はとても簡単で、外れワインを一気においしいものにすることができます。

 

1、適量のはずれワインに、シナモン、クローブ、カルダモンといったスパイス類を加えて、砂糖とレモン汁を加えます。この世気に使うスパイス類は、市販の粉末状のものを使っても問題ありません。

2、電子レンジに入れ、沸騰しないように温めます。鍋で湯煎にかけてもよいですが、その時には小さめの鍋を使うのがベターです。もし沸騰させたり、大きな鍋で湯煎にかけたりすれば、香りとアルコールが逃げてしまうので注意してください。

3、このワインを茶漉しに通すことで、スパイスを除けば出来上がりです。

 

このほか、より簡易的な方法として、キンキンに冷やして飲むことでも案外おいしく飲めてしまうものです。サングリアやホットワインで外れワインを無駄なく楽しみましょう。外れワインは料理に使うにしても、ワインをそれほど大量に使う料理をつくることもないため、このようにすることでおいしく飲めるのです。


sponsored link

関連記事

no image

二日酔いを解消する方法(1)

新年会や忘年会や新入社員の歓迎会などなど、飲み会シーズンになると二日酔いに悩まされる人は多いと思いま

記事を読む

no image

寝酒でぐっすり寝られるか

不眠で悩んでいる人の中には、ぐっすりと眠るために、寝る前にお酒を飲んでから練ると言う人がいます。いわ

記事を読む

no image

お酒好きの妖怪・酒吞童子(4)

酒吞童子は見慣れない奴らが来たとばかりに、お前たちは誰だといぶかしがるので、頼光たちは、自分たちはた

記事を読む

no image

世界中のビールのおつまみ(2)

・メキシコ・・・ヒカマ ヒカマとは、マメ科の野菜で、クズイモとも言います。メキシコの人々は、こ

記事を読む

no image

お酒はこんなものからも作られる(3)馬乳酒

次に紹介するのは馬乳酒です。これは若い人でも比較的知っている人が多いのではないでしょうか。なぜならば

記事を読む

no image

ビールは世界中で愛されている

日本人もビールが大好きであり、居酒屋などに行けば「とりあえず生で」というのが合言葉のようになっている

記事を読む

no image

日本酒はなぜ冬場に仕込むのか

日本酒が仕込まれるのは、11~3月の厳寒期であり、この時期に仕込むため「寒仕込み」と言います。では、

記事を読む

no image

夏も焼酎を美味しく飲もう(3)

○水割り そしてなんといっても、美味しく簡単に作れる焼酎の飲み方の定番、水割りも夏に欠かせない

記事を読む

no image

ビアカクテル(2)

・シャンディガフ 筆者が一番好きなビアカクテルはシャンディガフです。ビールが苦手な人にも飲みや

記事を読む

O_7456005

高アルコールビールって知ってる?(1)

夏はビールが美味しいのですが、ビアガーデンに行くといつも思うことがあります。最初は意気込んで行き、最

記事を読む

  • 2019年2月
    « 7月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728  
PAGE TOP ↑