*

世界中のビールのおつまみ(3)

公開日: : 最終更新日:2015/02/12 お酒, ビール

・台湾・・・五香黒胡椒毛豆

台湾と言えば立ち並ぶ屋台が印象的です。台湾のビールはアルコール度数が低めでさっぱりとしているのが特徴なのですが、その台湾ビールに五香黒胡椒毛豆が良く合います。五香黒胡椒毛豆とは、にんにくや唐辛子をはじめとした様々なスパイスの風味を利かせた枝豆であり、ビールに非常に良く合うおつまみです。

 

・イギリス・・・・おつまみなし

イギリスは世界で見てもビールの消費量が多い国です。イメージとしてはフィッシュアンドチップスを食べながらビールを飲む、と言うものですが、実はイギリスにはおつまみと言う概念がなく、ビールを飲むときはおつまみなしでビールのみを飲みます。フィッシュアンドチップスはおつまみとしてではなく、ファーストフードとして認識されているようです。

イギリス人は飲むときは飲み、食べる時は食べる、という極端とも言える国民性を持っているようです。

 

このように、世界のおつまみ事情を見ていくと、大変興味深いものです。今後も面白いおつまみネタを見つけたら紹介するつもりです。


sponsored link

関連記事

no image

焼酎の甲類・乙類の違い(4)

なかには甲乙混和焼酎と言うものもあります。これは甲類と乙類を混ぜた焼酎であり、風味や味わいに乏しい甲

記事を読む

no image

テキーラはセレブのお酒

テキーラと言うと、ダーツバーでダーツに負けた人がバツゲームに飲むような、そのような遊びに使われること

記事を読む

no image

芋焼酎のおいしい飲み方

芋焼酎をおいしく飲むためには、そのための方法があります。ここではおいしく飲むための方法を学んで、芋焼

記事を読む

no image

ウォッカを知ろう(2)

  ウォッカは無色透明で無臭のものがスタンダードですが、それだけではなく、様々なウォ

記事を読む

20080402114602_img1_19

ビール・発泡酒・第3のビールの違い(2)

○発泡酒 次に発泡酒について解説します。筆者もキリンの淡麗をよく飲みますが、ビールは高いから発

記事を読む

no image

フランス流飲みすぎ対策

ワインの年間消費量が世界ダントツ1位のフランスの人たちは、どのようにして飲みすぎ対策をしているのでし

記事を読む

no image

日本酒はなぜ冬場に仕込むのか

日本酒が仕込まれるのは、11~3月の厳寒期であり、この時期に仕込むため「寒仕込み」と言います。では、

記事を読む

no image

お酒好きの妖怪・酒吞童子(9)

ちなみに、酒で動きを封じられ、騙し打ちをされた酒吞童子は、死に際に頼光たちに対して 「鬼に横道

記事を読む

no image

白ワインと赤ワインのグラスの違い

パーティやレストランでワインを飲むときに気づくことがあります。それは、赤ワインと白ワインでは大きさが

記事を読む

youmart_4904230028406

焼酎の甲類と乙類の違い(1)

焼酎には甲類と乙類というふうに分類されていることは知っているでしょうか。また、知っている人はどのよう

記事を読む

  • 2020年7月
    « 7月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
PAGE TOP ↑