*

世界中のビールのおつまみ(3)

公開日: : 最終更新日:2015/02/12 お酒, ビール

・台湾・・・五香黒胡椒毛豆

台湾と言えば立ち並ぶ屋台が印象的です。台湾のビールはアルコール度数が低めでさっぱりとしているのが特徴なのですが、その台湾ビールに五香黒胡椒毛豆が良く合います。五香黒胡椒毛豆とは、にんにくや唐辛子をはじめとした様々なスパイスの風味を利かせた枝豆であり、ビールに非常に良く合うおつまみです。

 

・イギリス・・・・おつまみなし

イギリスは世界で見てもビールの消費量が多い国です。イメージとしてはフィッシュアンドチップスを食べながらビールを飲む、と言うものですが、実はイギリスにはおつまみと言う概念がなく、ビールを飲むときはおつまみなしでビールのみを飲みます。フィッシュアンドチップスはおつまみとしてではなく、ファーストフードとして認識されているようです。

イギリス人は飲むときは飲み、食べる時は食べる、という極端とも言える国民性を持っているようです。

 

このように、世界のおつまみ事情を見ていくと、大変興味深いものです。今後も面白いおつまみネタを見つけたら紹介するつもりです。


sponsored link

関連記事

no image

フランス流飲みすぎ対策

ワインの年間消費量が世界ダントツ1位のフランスの人たちは、どのようにして飲みすぎ対策をしているのでし

記事を読む

no image

テキーラはセレブのお酒

テキーラと言うと、ダーツバーでダーツに負けた人がバツゲームに飲むような、そのような遊びに使われること

記事を読む

no image

お酒に強い人と弱い人(2)

一番お酒が弱い人は小さなグラスにビールを一杯のんだだけでも酩酊するものですが、これは父親と母親の両方

記事を読む

no image

日本酒はなぜ冬場に仕込むのか

日本酒が仕込まれるのは、11~3月の厳寒期であり、この時期に仕込むため「寒仕込み」と言います。では、

記事を読む

no image

杜氏ってどんな人?(1)

みなさんも杜氏(とうじ)という言葉を聞いたことがあると思います。日本手の作り手のことを杜氏と言います

記事を読む

no image

お酒好きの妖怪・酒吞童子(2)

さて、酒吞童子退治に向かった一向が出発して間もなく、一行の前に小屋が現れました。小屋には3人のお爺さ

記事を読む

no image

泡盛について(3)

泡盛の最大の特徴は、黒麹菌の発酵によって作られていると言うことです。黒麹菌はクエン酸を作り出す菌であ

記事を読む

no image

日本酒カクテル(4)

○カシス娘 甘く仕上げた日本酒カクテルで、女性向けの味付けになっています。甘くて飲みやすいです

記事を読む

no image

日本人と酒 7

神武天皇御東征の場合にも酒の力が発揮されています。このときは戦中におこなわれました。 土蜘蛛と

記事を読む

no image

いい焼酎の見極め方

日本人になじみの深い酒と言えば、日本酒と供に焼酎が挙げられます。焼酎と言えば麦、芋、米、黒糖、蕎麦な

記事を読む

  • 2019年4月
    « 7月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930  
PAGE TOP ↑