*

世界中のビールのおつまみ(3)

公開日: : 最終更新日:2015/02/12 お酒, ビール

・台湾・・・五香黒胡椒毛豆

台湾と言えば立ち並ぶ屋台が印象的です。台湾のビールはアルコール度数が低めでさっぱりとしているのが特徴なのですが、その台湾ビールに五香黒胡椒毛豆が良く合います。五香黒胡椒毛豆とは、にんにくや唐辛子をはじめとした様々なスパイスの風味を利かせた枝豆であり、ビールに非常に良く合うおつまみです。

 

・イギリス・・・・おつまみなし

イギリスは世界で見てもビールの消費量が多い国です。イメージとしてはフィッシュアンドチップスを食べながらビールを飲む、と言うものですが、実はイギリスにはおつまみと言う概念がなく、ビールを飲むときはおつまみなしでビールのみを飲みます。フィッシュアンドチップスはおつまみとしてではなく、ファーストフードとして認識されているようです。

イギリス人は飲むときは飲み、食べる時は食べる、という極端とも言える国民性を持っているようです。

 

このように、世界のおつまみ事情を見ていくと、大変興味深いものです。今後も面白いおつまみネタを見つけたら紹介するつもりです。


sponsored link

関連記事

no image

古くなったビールを活用する

ビールは保存条件によって賞味期限が大幅に変動するため、賞味期限が明記されていません。しかし、国内のメ

記事を読む

no image

カナダのお酒

カナダにはワインの産地があります。かの有名なナイアガラの滝の北東に位置するオンタリオ州であり、カナダ

記事を読む

no image

はずれワインの活用法(1)

ワインの好みは人によって大きく異なることもあるため、なんとなく買ってみた銘柄が自分の口に合わなかった

記事を読む

no image

夏に飲みたいカクテル(4)

○ソル・クバーノ グレープフルーツを加えることでフルーティな味わいになります。カクテルの名前は

記事を読む

no image

世界中で飲まれるワイン(2)

しかし、ヨーロッパ中に広まったワインですが、不思議とアジアには広まっていませんし、むしろチリなどの南

記事を読む

no image

お祝いの席でシャンパンを飲む理由

結婚披露宴や祝賀パーティをはじめ、めでたい席で乾杯をする際にはシャンパンがよく用いられます。これはな

記事を読む

no image

人類と酒の付き合い(2)

しかし香水作りには使われていましたが、醸造酒を蒸留してみようと考えた人は長らく現れませんでした。しか

記事を読む

no image

発酵って何?(1)

お酒に関する話題を扱うときには、よく「発酵」という言葉を使いますが、これはじつはどういう意味なのか、

記事を読む

bar_in_dt

バーで飲むこと~初心者編~

いつもお酒を飲むなら自宅か居酒屋という人が多いと思いますが、バーで飲むのもいいものです。行きつけのバ

記事を読む

no image

ビールのおいしさを保つための保存の方法

ビールをまとめ買いしておき、必要に応じて冷やして飲むという人は多いともいます。そのような場合、保存の

記事を読む

  • 2020年2月
    « 7月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    242526272829  
PAGE TOP ↑