*

ワインに使われるブドウの品種

公開日: : 最終更新日:2015/02/10 お酒, ワイン

ワインに使われるブドウの品種を知っておくと、ワイン選びのコツがわかります。ここでは、赤ワインと白ワインにつかわれるそれぞれのブドウの品種を紹介していきます。

 

○赤ワイン

・カヴェルネ・ソーヴィニョン

タンニンを多く含むため、フルボディのワインに使われます。酸味と渋みのバランスがよく、スパイシーさもあります。赤身の肉やチーズなどの重みのある味わいの料理と良くあいます。

 

・メルロー

カベルネに比べると柔らかな、丸みのある口当たりが特徴です。カベルネとブレンドして使われることも多いブドウです。タンニンが少ないため、おつまみなしで飲むのに適しています。

 

・ピノ・ノワール

酸味が強く、ベリーの香りが強い品種です。滑らかな舌触りが特徴で、若いピンp・ノワールは和食に合います。

 

・シラー

若いシラーはスパイシーな香りを持っています。熟成後は爽やかな香りとコクがあります。

 

 

○白ワイン

・ソーヴィニョン・ブラン

辛口で柑橘や桃、あるいはハーブのような爽やかな香りを持っています。魚介料理はもちろんのこと、和食にもよく合います。

 

・シャルドネ

香り高さが特徴で、癖のないワインが生まれます。産地によって個性が違うブドウとなります。冷やして飲むのがお勧めです。

 

・リースリング

バランスのとれた味わいのブドウで、ドイツが産地として有名です。ホワイトソースのパスタとよく合います。


sponsored link

関連記事

no image

夏に飲みたいカクテル(1)

夏といえばビールと思っている人も多いでしょう。確かにそれも間違いではありませんが、なるに飲むのはカク

記事を読む

no image

ビールは太る?

お腹がひどく出ている状態を指して「ビール腹」などと言いますね。この言葉を聞く限りは、ビールが大変高カ

記事を読む

no image

冬に飲みたいお酒(2)

・ホットイタリアン これはリキュールベースのカクテルです。簡単に言うとスクリュードライバーを温

記事を読む

no image

夏も焼酎を美味しく飲もう(1)

夏といえばビール!そのように考える人は多いでしょう。確かに夏に冷えたビールを飲むのは美味しいことです

記事を読む

no image

お酒に強い人と弱い人(2)

一番お酒が弱い人は小さなグラスにビールを一杯のんだだけでも酩酊するものですが、これは父親と母親の両方

記事を読む

Unknown-1

二日酔いの予防1

二日酔いの予防と聞くと、今日のお酒の量を少なくしたり、 本当は焼酎ロックでいきたいところを、焼酎水

記事を読む

20070725115958_img1_29

ビール・発泡酒・第3のビールの違い(1)

酒屋のビールコーナーに行くと、ビール・発泡酒・第3のビールがおいてあります。ビールはもちろんビールそ

記事を読む

no image

夏に飲みたいカクテル(2)

○パナシェ ビールベースのカクテルです。日本人にはビールはそのまま飲むというイメージの人が多い

記事を読む

orange-mikan12

世界の強いお酒(5)アランチェッロをつくろう

先ほどの記事ではリモンチェッロを作りました。スピリタスは果実酒に適したお酒であるため、他の果実酒にも

記事を読む

no image

芋焼酎の原料

焼酎にはたくさんの種類があります。麦焼酎、米焼酎、蕎麦焼酎、芋焼酎、黒糖焼酎・・・ 中でも芋焼

記事を読む

  • 2021年4月
    « 7月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
PAGE TOP ↑