*

ワインの保存は難しい?2

公開日: : 最終更新日:2015/02/08 お酒, ワイン

 

開栓後のワインを上手に保存するためには3つの方法があります。

1、ボトルを立てて保存する

ワインは、開栓したらボトルは立てて保存するのが一つめのポイントです。開栓前のワインは、コルクを湿らせるためにも寝かせて保存するものですが、開栓後は立てて保存します。これは、できるだけ空気に触れる面積を減らすためです。

 

2、小さな瓶に移す

可能ならば、余ったワインは小さな瓶に移すのが保存のポイントです。こうすることで空気に触れる面積はより小さくなるため、劣化スピードは遅くなります。なお、写す小鬢は劣化につながらないためにも、熱湯で消毒したものを使用すべきです。

 

3、真空状態を保つようにする

少しコストがかかる方法ではありますが、一番確実なのはワイン用の真空状態を保つ器具を使うことです。この器具を使うと容器内の空気を除くことができ、中は真空状態になります。真空状態になると言うことは参加のリスクがほぼゼロになると言うことなので、参加を防ぐことができます。

 

この3つの方法を実践することで、数日後でもおいしくワインを楽しむことができます。より確実なのは3の方法を実践することですが、1,2の方法でも長期保存しないならば問題なく保存することが可能となります。


sponsored link

関連記事

no image

世界中で飲まれるワイン(1)

世界中で親しまれるワインですが、その歴史を知っていますか?これまでも少しずつ紹介してきましたが、今回

記事を読む

20140425-02239851-mynaviw-000-2-view

アサヒ ドライゼロブラックを飲んでみる

先日アサヒ飲料から、ノンアルコールのドライゼロブラックが発売されました。これはノンアルコールでは世界

記事を読む

1990724

ワインとグラス(2)

・まろやかで甘い白ワイン 次に白ワインですが、まろやかで甘味があり、フルーティな香りを持ってい

記事を読む

no image

夏に飲みたいカクテル(2)

○パナシェ ビールベースのカクテルです。日本人にはビールはそのまま飲むというイメージの人が多い

記事を読む

no image

発酵って何?(1)

お酒に関する話題を扱うときには、よく「発酵」という言葉を使いますが、これはじつはどういう意味なのか、

記事を読む

no image

杜氏ってどんな人?(1)

みなさんも杜氏(とうじ)という言葉を聞いたことがあると思います。日本手の作り手のことを杜氏と言います

記事を読む

no image

日本酒初心者が知るべき10銘柄

日本酒になじみがなかった人が日本酒を始めようと思った時、銘柄のあまりの多さにびっくりして何をどう飲ん

記事を読む

no image

ビールができるまで(1)

ビールはビールでも、商品によって味が大きく違います。この違いはどこから生まれるのかと言えば、大麦がビ

記事を読む

no image

ビールの効用(3)

ビールの苦みや香りのもととなるのはホップですが、ホップが使われていることによって雑菌の繁殖をおさえて

記事を読む

no image

鹿児島の食文化と芋焼酎

鹿児島に来て色々なものを食べてみると、初めての人は口をそろえてこういいます。 「味付けが甘い!

記事を読む

  • 2019年5月
    « 7月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
PAGE TOP ↑