*

ワインの保存は難しい?1

公開日: : 最終更新日:2015/02/07 お酒, ワイン

ワインは醸造酒の中でも劣化が早いもので、開栓後は早めに飲みきらなければならないものです。しかし、ワインをボトル一本飲みきるのは多すぎると言う人も多いものです。

そもそも、ワインを開栓したらその日のうちに飲みきらなければならないと言うのは本当でしょうか。確かにワインは、開栓するとすぐに参加が始まり、酸味が増していくため、放置しておくとどんな高級ワインでも台無しになってしまいます。しかし、開栓してから1日で参加してしまうと言うことはないため、しっかりと保存しておけば味わいを保つことができます。

開栓後のワインの保存期間の目安は、

重い赤ワイン:約1週間

軽い赤ワイン:約2〜6日間

辛口の白ワイン:約1週間

甘口の白ワイン:約1週間〜1ヶ月

スパークリングワイン:約2日間

とされています。開栓するまでの保存状態によっても保存期間は変わるため一概にはいえませんが、おおむねこれが目安となるので、まずはこれを参考にするようにしましょう。


sponsored link

関連記事

no image

夏も焼酎を美味しく飲もう(3)

○水割り そしてなんといっても、美味しく簡単に作れる焼酎の飲み方の定番、水割りも夏に欠かせない

記事を読む

no image

世界中のビールのおつまみ(3)

・台湾・・・五香黒胡椒毛豆 台湾と言えば立ち並ぶ屋台が印象的です。台湾のビールはアルコール度数

記事を読む

no image

世界中で飲まれるワイン(1)

世界中で親しまれるワインですが、その歴史を知っていますか?これまでも少しずつ紹介してきましたが、今回

記事を読む

no image

オンザロックビールのすすめ(2)

では、オンザロックビールはどのようにして楽しむと良いのでしょうか。そのためには手順があります。

記事を読む

no image

世界の宗教とお酒(2)

・ヒンドゥー教=好ましくない ヒンドゥー教は神道と似ており様々な神様が存在し、さらには教典もあ

記事を読む

no image

夏にお勧めな梅酒の飲み方

夏バテ解消のために、効果的な梅酒の飲み方を考えてみましょう。   梅酒ソーダ

記事を読む

no image

お燗のポイント(2)

燗をつける時に電子レンジで漬けることがありますが、これは良くありません。やはりお燗をする時には鍋にお

記事を読む

no image

ビールに合う意外なもの

以前某テレビ番組で、ビールに合う意外なおつまみが紹介されていました。普通、ビールのおつまみと言われれ

記事を読む

no image

お酒好きの妖怪・酒吞童子(10)

以前、古事記に現れている日本人とお酒と関係を述べる際、須佐之男命のヤマタノオロチ退治、倭武命のクマソ

記事を読む

no image

ビールができるまで(1)

ビールはビールでも、商品によって味が大きく違います。この違いはどこから生まれるのかと言えば、大麦がビ

記事を読む

  • 2019年5月
    « 7月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
PAGE TOP ↑