*

ワインの保存は難しい?1

公開日: : 最終更新日:2015/02/07 お酒, ワイン

ワインは醸造酒の中でも劣化が早いもので、開栓後は早めに飲みきらなければならないものです。しかし、ワインをボトル一本飲みきるのは多すぎると言う人も多いものです。

そもそも、ワインを開栓したらその日のうちに飲みきらなければならないと言うのは本当でしょうか。確かにワインは、開栓するとすぐに参加が始まり、酸味が増していくため、放置しておくとどんな高級ワインでも台無しになってしまいます。しかし、開栓してから1日で参加してしまうと言うことはないため、しっかりと保存しておけば味わいを保つことができます。

開栓後のワインの保存期間の目安は、

重い赤ワイン:約1週間

軽い赤ワイン:約2〜6日間

辛口の白ワイン:約1週間

甘口の白ワイン:約1週間〜1ヶ月

スパークリングワイン:約2日間

とされています。開栓するまでの保存状態によっても保存期間は変わるため一概にはいえませんが、おおむねこれが目安となるので、まずはこれを参考にするようにしましょう。


sponsored link

関連記事

no image

芋焼酎はお湯割りで

芋焼酎といえば、他の焼酎に比べて香りが豊かなことが特徴です。鹿児島人からするとほとんどなじみのない飲

記事を読む

no image

ワインのカクテル(1)

カクテルにはいろいろなものがありますが、ワインを使ったカクテルをどれくらい知っているでしょうか。ワイ

記事を読む

no image

お酒好きの妖怪・酒吞童子(7)

酒吞童子が奥に引っ込み、座には鬼たちと頼光一行が残ることになりました。頼光たちは神便鬼酒を周囲の鬼た

記事を読む

no image

日本人と酒 14

古代の酒盛りは神聖なものでしたが、それは時代とともに変わってきました。それは酒の醸造技術が進歩し、そ

記事を読む

no image

日本人と酒 18

ここまで述べてきたとおり、日本人と酒というものは太古の昔から密接な関係があります。スサノオノミコトの

記事を読む

no image

世界中でのまれるワイン(3)

ワインは製法によって名前が変わります。スティルワイン(非発泡性ワイン)、スパークリングワイン(発泡性

記事を読む

no image

日本酒のつくり方(3)

なんだか醸造アルコールが混ぜられているとわかると、騙されているような気分になりますね。ではどれくらい

記事を読む

no image

人類と酒の付き合い(1)

酒の主成分はエタノールであり、日常生活でアルコールというときにはエタノールのことを指しています。エタ

記事を読む

Unknown

赤ワインの染み抜き

赤ワインを飲む際は、衣類にこぼしたりしないように注意を払って 飲まなければいけないと思います。

記事を読む

no image

バーボンのすすめ1

バーボンの正式名称はバーボンウイスキーですが、バーボンはアメリカ合衆国のケンタッキー州を中心に作られ

記事を読む

  • 2020年9月
    « 7月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930  
PAGE TOP ↑