*

ワインの保存は難しい?1

公開日: : 最終更新日:2015/02/07 お酒, ワイン

ワインは醸造酒の中でも劣化が早いもので、開栓後は早めに飲みきらなければならないものです。しかし、ワインをボトル一本飲みきるのは多すぎると言う人も多いものです。

そもそも、ワインを開栓したらその日のうちに飲みきらなければならないと言うのは本当でしょうか。確かにワインは、開栓するとすぐに参加が始まり、酸味が増していくため、放置しておくとどんな高級ワインでも台無しになってしまいます。しかし、開栓してから1日で参加してしまうと言うことはないため、しっかりと保存しておけば味わいを保つことができます。

開栓後のワインの保存期間の目安は、

重い赤ワイン:約1週間

軽い赤ワイン:約2〜6日間

辛口の白ワイン:約1週間

甘口の白ワイン:約1週間〜1ヶ月

スパークリングワイン:約2日間

とされています。開栓するまでの保存状態によっても保存期間は変わるため一概にはいえませんが、おおむねこれが目安となるので、まずはこれを参考にするようにしましょう。


sponsored link

関連記事

no image

世界中でのまれるワイン(4)

ワインが一躍脚光を浴びたのは、近年ポリフェノールの健康効果が注目されたことによります。赤ワインの原料

記事を読む

no image

ビール腹の真実(2)

ビール腹のイメージから、ビールは高カロリーのように思われています。しかし、実はビールのカロリーは低い

記事を読む

0005004293I4_740x555y

日本酒ランキング

2015年もめでたくあけましたが、私個人的にですが正月になると日本酒を飲む機会が多くなります。

記事を読む

1syoumasu-hinoki

升酒の正しい飲み方

最近では升酒でお酒を飲むことはほとんどなくなりましたが、今でも何かの祝いの際には升酒を飲む習慣があり

記事を読む

no image

ビールを飲むと痛風になる?1

夏真っ盛りになりましたね。夏と言えば色々なイベントが盛りだくさんですが、それらのイベントによってお酒

記事を読む

no image

二日酔いを解消する方法(2)

・汗をかこう 汗をかくと言う方法は有効な方法です。汗をかくと体の代謝が高まるため、二日酔いの原

記事を読む

no image

お酒と微生物(1)

皆さんは「微生物」にどのようなイメージを持っているでしょうか。風邪や病気がうつる「感染」を思い浮かべ

記事を読む

no image

実はコルクは凄かった(2)

驚くべきことは、コルクを作るのには非常に時間がかかるということです。 コルクはコルクガシという

記事を読む

no image

夏も焼酎を美味しく飲もう(3)

○水割り そしてなんといっても、美味しく簡単に作れる焼酎の飲み方の定番、水割りも夏に欠かせない

記事を読む

no image

ワイン生産が盛んな国

ワインの生産のためにはブドウが必要であるため、世界の中でもワイン生産が盛んな国と言うのはブドウの生産

記事を読む

  • 2020年2月
    « 7月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    242526272829  
PAGE TOP ↑