*

ワインの保存は難しい?1

公開日: : 最終更新日:2015/02/07 お酒, ワイン

ワインは醸造酒の中でも劣化が早いもので、開栓後は早めに飲みきらなければならないものです。しかし、ワインをボトル一本飲みきるのは多すぎると言う人も多いものです。

そもそも、ワインを開栓したらその日のうちに飲みきらなければならないと言うのは本当でしょうか。確かにワインは、開栓するとすぐに参加が始まり、酸味が増していくため、放置しておくとどんな高級ワインでも台無しになってしまいます。しかし、開栓してから1日で参加してしまうと言うことはないため、しっかりと保存しておけば味わいを保つことができます。

開栓後のワインの保存期間の目安は、

重い赤ワイン:約1週間

軽い赤ワイン:約2〜6日間

辛口の白ワイン:約1週間

甘口の白ワイン:約1週間〜1ヶ月

スパークリングワイン:約2日間

とされています。開栓するまでの保存状態によっても保存期間は変わるため一概にはいえませんが、おおむねこれが目安となるので、まずはこれを参考にするようにしましょう。


sponsored link

関連記事

20080402114602_img1_19

ビール・発泡酒・第3のビールの違い(2)

○発泡酒 次に発泡酒について解説します。筆者もキリンの淡麗をよく飲みますが、ビールは高いから発

記事を読む

c4e9fe02

実はコルクは凄かった(1)

自分の飲んだワインの記念にコルクを収集する人もいますが、実はこのコルクは非常に時間をかけて作られてい

記事を読む

no image

ワインのカクテル(5)

・カルピス赤ワイン カルピスと赤ワインを使ったカクテルであり、カルピスの甘さと赤ワインの渋さの

記事を読む

no image

ビールを飲むと痛風になる?1

夏真っ盛りになりましたね。夏と言えば色々なイベントが盛りだくさんですが、それらのイベントによってお酒

記事を読む

no image

タスト・ド・パンとは

ソムリエの格好を見ると、首から灰皿のような容器をぶら下げているのを見たことがあるかと思います。この容

記事を読む

no image

新しい日本酒の飲み方・サケボム

海外の若者たちの間では日本酒の新しい飲み方として「サケボム」と言うものが流行りつつあります。起源は韓

記事を読む

no image

スパークリング日本酒を楽しもう!(3)

・のの 鮮やかなピンク色をしたスパークリング日本酒です。本当に日本酒か疑いたくなるほどの色合い

記事を読む

rento011

黒糖焼酎「れんと」

黒糖焼酎は奄美大島でしか作られませんが、なかでも有名なのは「れんと」ではないでしょうか。開運酒造とい

記事を読む

no image

お酒好きの妖怪・酒吞童子(4)

酒吞童子は見慣れない奴らが来たとばかりに、お前たちは誰だといぶかしがるので、頼光たちは、自分たちはた

記事を読む

no image

日本人と酒 11

現代に伝わる古代の酒盛りを見ると、神社の後の直会や田舎の風習に残っています。神社では大きなお祭りが終

記事を読む

  • 2019年10月
    « 7月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
PAGE TOP ↑