*

芋焼酎に使われる麹

公開日: : 最終更新日:2015/02/07 お酒, 焼酎

芋焼酎の銘柄を見ると、黒霧島、黒伊佐錦等と言う風に、黒と名のついたものが非常に多くあります。これは、芋焼酎を作るときに黒麹を用いて仕込んでいることを表しています。

芋焼酎の歴史をみると、芋焼酎を仕込むためには黄麹→黒麹→白麹という流れで様々な麹が利用されてきました。今使われている黒麹は歴史上2番目に用いられた黒麹とは異なるものであり、白麹のよさも活かした新しい黒麹です。この黒麹が使われたことで芋焼酎からたくさんのヒット商品が生まれ、芋焼酎ブームが生まれることになりました。現在使われている麹は黒麹と白麹が主流となっています。

原料がサツマイモであるため、芋焼酎の風味は柔らかく甘味のあるものです。しかし、使われるサツマイモの種類によっても、この風味は大きく異なるものとなります。そして仕込む際に利用する麹によっても味わいは大きく異なります。さらに、酒蔵ごとに色々と独自の工夫がなされているため、風味は無限に生まれることとなり、芋焼酎には非常に様々な種類の物が生まれているのです。


sponsored link

関連記事

no image

お酒好きの妖怪・酒吞童子(10)

以前、古事記に現れている日本人とお酒と関係を述べる際、須佐之男命のヤマタノオロチ退治、倭武命のクマソ

記事を読む

no image

泡盛について(2)

次に、泡盛の歴史を見ていきましょう。泡盛の歴史は波乱に満ちています。 例えば、泡盛の歴史を語る

記事を読む

no image

鹿児島の食文化と芋焼酎

鹿児島に来て色々なものを食べてみると、初めての人は口をそろえてこういいます。 「味付けが甘い!

記事を読む

no image

カナダのお酒

カナダにはワインの産地があります。かの有名なナイアガラの滝の北東に位置するオンタリオ州であり、カナダ

記事を読む

no image

世界の強いお酒(3)スピリタスってどんなもの?

さて、世界最強のお酒であるスピリタスはどのような味なのでしょうか。世界最強だし、ほぼ100度だし、さ

記事を読む

no image

ワインの保存は難しい?1

ワインは醸造酒の中でも劣化が早いもので、開栓後は早めに飲みきらなければならないものです。しかし、ワイ

記事を読む

no image

夏に飲みたい日本酒ロック(1)

日本酒の飲み方の一つとして、日本酒ロックというものをご存じでしょうか。あるいは、そんな呼び方とは知ら

記事を読む

no image

日本人と酒 10

当時はこのように非常に貴重なものでした。醸造が困難なものであったのです。「さけ」という名称も酒の持つ

記事を読む

no image

杜氏ってどんな人?(2)

幕藩体制の際には、夏場は耕作をして冬は休耕となるため何らかの内職を行って生活していましたが、その貧し

記事を読む

no image

日本人と酒 13

また、大杯で飲みまわすのではなく、大・中・小の3つの杯を3回ずつ飲みまわすところもあります。つまり1

記事を読む

  • 2021年4月
    « 7月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
PAGE TOP ↑