*

芋焼酎に使われるサツマイモ

公開日: : 最終更新日:2015/02/06 お酒, 焼酎

芋焼酎の原料は、ご存知の通りサツマイモです。しかし一般的にサツマイモと言えば、赤紫色の皮に包まれたものを思い浮かべますが、芋焼酎に使われるサツマイモは「黄金千貫」という品種であり、丸々として皮が白く、中が淡黄色のものです。

一般的な赤紫色のものは紅あずま等ですが、それらのサツマイモに比べると2割以上でんぷんが多く含まれており、甘味はわずかに少ないものです。しかし、蒸し上げるとでんぷんが多いだけにホクホクとした感じは他のサツマイモより大きく、とてもおいしいものです。このように食用にも向いており、焼酎造りにも使える黄金千貫ですが、名前の由来は「黄金を千貫積んでも買いたい」というところから来ています。

黄金千貫のほかに焼酎造りに使われるサツマイモには、紫芋、紅薩摩、ジョイホワイト、白豊などがあります。この他にも、これらのその他のサツマイモを黄金千貫をブレンドしたり、焼きイモにしてから仕込むものもあります。

芋焼酎を仕込む時には、普通黄金千貫を蒸し上げてから使います。蒸すことによって甘い香りが生じます。そして、常圧蒸留という蒸留方法を用いることで、濃厚な味わいが生まれるのです。


sponsored link

関連記事

no image

ワインの保存は難しい?1

ワインは醸造酒の中でも劣化が早いもので、開栓後は早めに飲みきらなければならないものです。しかし、ワイ

記事を読む

no image

冬に飲みたいお酒(2)

・ホットイタリアン これはリキュールベースのカクテルです。簡単に言うとスクリュードライバーを温

記事を読む

no image

日本人と酒 18

ここまで述べてきたとおり、日本人と酒というものは太古の昔から密接な関係があります。スサノオノミコトの

記事を読む

no image

飲みニケーションのすすめ(1)

飲みニケーションという言葉は今や死語となってしまいました。これは「飲み」と「コミュニケーション」を組

記事を読む

no image

お酒好きの妖怪・酒吞童子(4)

酒吞童子は見慣れない奴らが来たとばかりに、お前たちは誰だといぶかしがるので、頼光たちは、自分たちはた

記事を読む

no image

ワイン生産が盛んな国

ワインの生産のためにはブドウが必要であるため、世界の中でもワイン生産が盛んな国と言うのはブドウの生産

記事を読む

no image

お酒好きの妖怪・酒吞童子(7)

酒吞童子が奥に引っ込み、座には鬼たちと頼光一行が残ることになりました。頼光たちは神便鬼酒を周囲の鬼た

記事を読む

no image

バーボンのすすめ1

バーボンの正式名称はバーボンウイスキーですが、バーボンはアメリカ合衆国のケンタッキー州を中心に作られ

記事を読む

no image

お酒に強い人と弱い人(2)

一番お酒が弱い人は小さなグラスにビールを一杯のんだだけでも酩酊するものですが、これは父親と母親の両方

記事を読む

no image

世界中のビールのおつまみ(2)

・メキシコ・・・ヒカマ ヒカマとは、マメ科の野菜で、クズイモとも言います。メキシコの人々は、こ

記事を読む

  • 2019年8月
    « 7月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
PAGE TOP ↑