*

いい焼酎の見極め方

公開日: : 最終更新日:2015/02/06 お酒, 焼酎

日本人になじみの深い酒と言えば、日本酒と供に焼酎が挙げられます。焼酎と言えば麦、芋、米、黒糖、蕎麦などさまざまな種類が存在することからも、飲み手を飽きさせずに魅了してくれます。

さて、焼酎の特徴と言えば甘味や香りにありますが、もっともこれを良く味わうためには、焼酎:水=6:4で割るのが黄金比であると言われています。これは芋焼酎の本拠地鹿児島で培われた割り方であり、このくらいで割ると日本酒と同じくらいの度数になるため、きつすぎず、香りも損なわれずに飲むことができます。

しかし、ここでお勧めするのは焼酎:水=1:9で割る飲み方です。このような飲み方をすればおいしくない、と言われそうですが、本当においしい焼酎は香り高いため、このような割り方にしても香りが残っているものなのです。そのため、本当にいい焼酎かどうかを見極めるためには、1:9で割って飲んでみると良いでしょう。

この飲み方は香りが残っており、体に優しいため、長く飲む飲み会等ではこの飲み方で体をいたわりながら飲むのが良いでしょう。


sponsored link

関連記事

no image

血糖値にもいい芋焼酎

糖質を含んだお酒は血糖値が上がる作用があるため、血糖値が高い人は飲むことはできません。しかし蒸留酒は

記事を読む

no image

二日酔いの予防法

二日酔いになった時の対策を紹介してきましたが、最も良いのは二日酔いにならないことであり、予防法を知る

記事を読む

knockeen-90

世界の強いお酒(7)ノッキーン・ポチーン

世界で一番強いお酒はスピリタス、そして第二位はエバークリアでした。そして第三位の強さを持つお酒はアイ

記事を読む

no image

ワインボトルの形の違い

ワインを選ぶ時に気になったことがあるかもしれません。ワインボトルの形の違いです。それぞれの形には様々

記事を読む

no image

ロゼ・ワインの醸造法

ロゼ・ワインは白ワインと赤ワインの中間的なワインであり、色は“ロゼ”の名の通りバラのようなピンク色を

記事を読む

0005004293I4_740x555y

日本酒ランキング

2015年もめでたくあけましたが、私個人的にですが正月になると日本酒を飲む機会が多くなります。

記事を読む

no image

日本人と酒 14

古代の酒盛りは神聖なものでしたが、それは時代とともに変わってきました。それは酒の醸造技術が進歩し、そ

記事を読む

no image

お酒好きの妖怪・酒吞童子(6)

酒吞童子は頼光たちが吃驚していることも知らずに話を続けます。 「わしも本当は都に住みたいと思っ

記事を読む

no image

日本酒初心者が知るべき10銘柄

日本酒になじみがなかった人が日本酒を始めようと思った時、銘柄のあまりの多さにびっくりして何をどう飲ん

記事を読む

no image

缶ビールのおいしい飲み方(2)

次に冷やし方です。おいしく飲むためにやっているはずの冷やし方が実は間違っていて、味を損なっているかも

記事を読む

  • 2020年2月
    « 7月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    242526272829  
PAGE TOP ↑