*

いい焼酎の見極め方

公開日: : 最終更新日:2015/02/06 お酒, 焼酎

日本人になじみの深い酒と言えば、日本酒と供に焼酎が挙げられます。焼酎と言えば麦、芋、米、黒糖、蕎麦などさまざまな種類が存在することからも、飲み手を飽きさせずに魅了してくれます。

さて、焼酎の特徴と言えば甘味や香りにありますが、もっともこれを良く味わうためには、焼酎:水=6:4で割るのが黄金比であると言われています。これは芋焼酎の本拠地鹿児島で培われた割り方であり、このくらいで割ると日本酒と同じくらいの度数になるため、きつすぎず、香りも損なわれずに飲むことができます。

しかし、ここでお勧めするのは焼酎:水=1:9で割る飲み方です。このような飲み方をすればおいしくない、と言われそうですが、本当においしい焼酎は香り高いため、このような割り方にしても香りが残っているものなのです。そのため、本当にいい焼酎かどうかを見極めるためには、1:9で割って飲んでみると良いでしょう。

この飲み方は香りが残っており、体に優しいため、長く飲む飲み会等ではこの飲み方で体をいたわりながら飲むのが良いでしょう。


sponsored link

関連記事

no image

缶ビールのおいしい飲み方(1)

家で缶ビールを飲む人は多いものですが、缶ビールをおいしく飲むポイントを押さえているでしょうか。ここで

記事を読む

no image

カナダのお酒

カナダにはワインの産地があります。かの有名なナイアガラの滝の北東に位置するオンタリオ州であり、カナダ

記事を読む

no image

お酒が何リットルも飲めるわけ

お酒は何リットルも飲めるものです。たとえばビールの500ml入りのものを6本飲めば3リットルですが、

記事を読む

no image

ワインの楽しみ方(1)色

ワインは色と香り、そして味で楽しみます。この3つの要素を観察してワインを評価することをワインテイステ

記事を読む

no image

ボリビアワインって知ってる?

南米ワインで定番のものは、アルゼンチンとチリで作られたものです。安価でおいしく、種類も豊富なワインで

記事を読む

bar_in_dt

バーで飲むこと~初心者編~

いつもお酒を飲むなら自宅か居酒屋という人が多いと思いますが、バーで飲むのもいいものです。行きつけのバ

記事を読む

aeygt

ビール・発泡酒・第3のビールの違い(3)

○第3のビール 第3のビールは、新ジャンルという呼び方でも呼ばれます。これは麦芽の使用率が25

記事を読む

no image

世界の宗教とお酒(2)

・ヒンドゥー教=好ましくない ヒンドゥー教は神道と似ており様々な神様が存在し、さらには教典もあ

記事を読む

no image

スパークリング日本酒を楽しもう!(1)

スパークリング日本酒とは発泡性の日本酒であり、日本酒が苦手な人でも飲みやすく、また一般的な日本酒に慣

記事を読む

no image

バーで飲むこと~バーでの飲み方~

バーで飲む時にはマナーがあります。それはバーの雰囲気に合わせるということでしょう。例えばワイワイ騒ぎ

記事を読む

  • 2020年7月
    « 7月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
PAGE TOP ↑