*

梅酒の保存について

公開日: : 最終更新日:2015/02/05 お酒, 梅酒

梅酒をおいしく保存するためにはいくつかのポイントがあります。

 

まず重要なのが、ベースになるお酒のアルコール度数です。アルコール度数は必ず20度以上のものを使うようにします。そうしなければ、仮にうまく梅酒ができたとしても、保存の家庭で発酵が進んだり、雑菌が繁殖する可能性が高いため、保存することができません。

次に、空気に触れないことが大切です。空気中には雑菌がたくさん浮遊しているため、空気に触れることで雑菌汚染の可能性が高まります。また、空気に触れることで変質することもあります。そのため、最初に作るときはできるだけ容器に満タン近くに作ることで空気に触れる面積を小さくするのがポイントです。また、プラスチック製の容器は空気を通してしまうため適しておらず、空気を通さないガラス容器がお勧めです。

そして、一番の大敵は直射日光です。お酒は多くのものが日光に弱く、日光にさらされると変質してしまいます。多くのお酒はこの対策のために色のついた瓶に詰められていますが、梅酒をはじめとした自宅で作る果実酒などは、中身の様子を確認するためにも透明な容器で保存されることが多いものです。したがって、劣化を防ぐためにも、冷暗所に保存するようにしてください。

 

 

 


sponsored link

関連記事

no image

ロゼ・ワインの醸造法

ロゼ・ワインは白ワインと赤ワインの中間的なワインであり、色は“ロゼ”の名の通りバラのようなピンク色を

記事を読む

no image

世界の宗教とお酒(2)

・ヒンドゥー教=好ましくない ヒンドゥー教は神道と似ており様々な神様が存在し、さらには教典もあ

記事を読む

no image

お酒好きの妖怪・酒吞童子(10)

以前、古事記に現れている日本人とお酒と関係を述べる際、須佐之男命のヤマタノオロチ退治、倭武命のクマソ

記事を読む

no image

焼酎の甲類と乙類の違い(3)

では、甲類焼酎と乙類焼酎はどのような違いによって香りや味の差が生まれているのでしょうか。それはひとえ

記事を読む

no image

お酒好きの妖怪・酒吞童子(5)

頼光の豪快な飲みっぷりと食いっぷりに感心した酒吞童子は 「どうだ、おいしいだろう」 と言

記事を読む

no image

スパークリング日本酒を楽しもう!(3)

・のの 鮮やかなピンク色をしたスパークリング日本酒です。本当に日本酒か疑いたくなるほどの色合い

記事を読む

no image

お酒はこんなものからも作られる(3)馬乳酒

次に紹介するのは馬乳酒です。これは若い人でも比較的知っている人が多いのではないでしょうか。なぜならば

記事を読む

no image

ワイン生産が盛んな国

ワインの生産のためにはブドウが必要であるため、世界の中でもワイン生産が盛んな国と言うのはブドウの生産

記事を読む

no image

世界中で飲まれるワイン(2)

しかし、ヨーロッパ中に広まったワインですが、不思議とアジアには広まっていませんし、むしろチリなどの南

記事を読む

no image

ウォッカを知ろう(3)

・ズブロッカ ズブロッカは日本でも売られており、愛好する日本人も多いため知っている人も多いこと

記事を読む

  • 2019年1月
    « 7月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
PAGE TOP ↑