*

梅酒の保存について

公開日: : 最終更新日:2015/02/05 お酒, 梅酒

梅酒をおいしく保存するためにはいくつかのポイントがあります。

 

まず重要なのが、ベースになるお酒のアルコール度数です。アルコール度数は必ず20度以上のものを使うようにします。そうしなければ、仮にうまく梅酒ができたとしても、保存の家庭で発酵が進んだり、雑菌が繁殖する可能性が高いため、保存することができません。

次に、空気に触れないことが大切です。空気中には雑菌がたくさん浮遊しているため、空気に触れることで雑菌汚染の可能性が高まります。また、空気に触れることで変質することもあります。そのため、最初に作るときはできるだけ容器に満タン近くに作ることで空気に触れる面積を小さくするのがポイントです。また、プラスチック製の容器は空気を通してしまうため適しておらず、空気を通さないガラス容器がお勧めです。

そして、一番の大敵は直射日光です。お酒は多くのものが日光に弱く、日光にさらされると変質してしまいます。多くのお酒はこの対策のために色のついた瓶に詰められていますが、梅酒をはじめとした自宅で作る果実酒などは、中身の様子を確認するためにも透明な容器で保存されることが多いものです。したがって、劣化を防ぐためにも、冷暗所に保存するようにしてください。

 

 

 


sponsored link

関連記事

no image

世界の強いお酒(1)強いお酒の味わい

お酒を飲める人ならば、誰もが一度は強いお酒に挑戦してみるものです。何が強いのだろうかと考えてみると、

記事を読む

no image

世界中のビールのおつまみ(3)

・台湾・・・五香黒胡椒毛豆 台湾と言えば立ち並ぶ屋台が印象的です。台湾のビールはアルコール度数

記事を読む

no image

日本酒はなぜ冬場に仕込むのか

日本酒が仕込まれるのは、11~3月の厳寒期であり、この時期に仕込むため「寒仕込み」と言います。では、

記事を読む

no image

ロゼ・ワインの醸造法

ロゼ・ワインは白ワインと赤ワインの中間的なワインであり、色は“ロゼ”の名の通りバラのようなピンク色を

記事を読む

no image

日本酒の作り方(1)

日本酒は日本人にとって大変馴染み深い酒です。「酒」といえば日本酒を意味するほどです。 さて、日

記事を読む

knockeen-90

世界の強いお酒(7)ノッキーン・ポチーン

世界で一番強いお酒はスピリタス、そして第二位はエバークリアでした。そして第三位の強さを持つお酒はアイ

記事を読む

no image

世界中で飲まれるワイン(5)

発泡性のワインは炭酸ガスを内包しており、3気圧以上のガス圧をもっているものはスパークリングワインとさ

記事を読む

no image

梅酒を使ったカクテル(2)

・梅酒ジンジャー ホットでもアイスでも楽しめます。アイスならば氷にジンジャーエールと梅酒を注ぎ

記事を読む

no image

夏も焼酎を美味しく飲もう(3)

○水割り そしてなんといっても、美味しく簡単に作れる焼酎の飲み方の定番、水割りも夏に欠かせない

記事を読む

20080402114602_img1_19

ビール・発泡酒・第3のビールの違い(2)

○発泡酒 次に発泡酒について解説します。筆者もキリンの淡麗をよく飲みますが、ビールは高いから発

記事を読む

  • 2020年9月
    « 7月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930  
PAGE TOP ↑