*

ビールの効用(3)

公開日: : 最終更新日:2014/05/12 お酒, ビール

ビールの苦みや香りのもととなるのはホップですが、ホップが使われていることによって雑菌の繁殖をおさえてビールの保存に役立つほか、いくつかの健康上の効果が得られます。

ホップの効用は多くの臨床試験などを通して科学的にも証明されていることですが、

・更年期障害を改善する作用

・睡眠時間を長くする作用

・気分を落ち着かせる作用

・糖尿病患者のインスリン感受性を改善する作用

・胃液の分泌を増加させる作用

などが報告されています。また、ホップはヨーロッパではハーブの一種として、民間薬としても用いられてきました。

これらの効果を見て、思い当たる症状がある人はビールを取り入れるとよいと思います。眠りが浅くて何度も目覚めてしまうならば、ビールを少し寝酒に飲むとよく眠れるかもしれませんし、仕事などでイライラして気分が高ぶってしまった夜は、ビールを飲んでひとまず落ち着くとよいでしょう。

また、食が進まない時も食べなければ体力が落ちて弱ってしまうため、ビールを飲んで胃液の分泌を促進し、食欲を促すというのも有効な利用方法です。

このようにさまざまな効果を持っているビールは、うまく用いることによって人生のよきパートナーとなってくれることは間違いありません。


sponsored link

関連記事

no image

日本酒の管理・保存(2)

日本酒を適切に保存するためには、光を当てないことのほかに温度管理も大切です。基本的な保存温度は常温以

記事を読む

no image

ワインに使われるブドウの品種

ワインに使われるブドウの品種を知っておくと、ワイン選びのコツがわかります。ここでは、赤ワインと白ワイ

記事を読む

no image

芋焼酎のおいしい飲み方

芋焼酎をおいしく飲むためには、そのための方法があります。ここではおいしく飲むための方法を学んで、芋焼

記事を読む

no image

お燗のポイント(2)

燗をつける時に電子レンジで漬けることがありますが、これは良くありません。やはりお燗をする時には鍋にお

記事を読む

no image

赤ワインの醸造法

赤ワインと白ワインでは醸造法が多少異なるため、別個に見てみましょう。赤ワインは果皮も一緒に漬けこむた

記事を読む

rento011

黒糖焼酎「れんと」

黒糖焼酎は奄美大島でしか作られませんが、なかでも有名なのは「れんと」ではないでしょうか。開運酒造とい

記事を読む

images-3

そもそもビールとは何か

ビールってなんだろう、と深く考える機会はおそらくあまりないと思います。麦酒と書く通りに麦を使ったお酒

記事を読む

no image

お燗のポイント

お燗をするとき、熱燗にするつもりがぬる燗になってしまった、またはぬる燗にするつもりが熱燗になってしま

記事を読む

no image

ビールをおいしく飲むコツ(2)

おいしく飲むためには上手な注ぎ方を知っておくとよいでしょう。まずは、グラスをしっかりと洗っておくこと

記事を読む

supiritasu

世界の強いお酒(2)世界一のお酒はスピリタス

さて、では世界で最も強いお酒とは何なのでしょうか。それはポーランドのお酒であり、「スピリタス」という

記事を読む

  • 2022年1月
    « 7月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
PAGE TOP ↑