*

日本酒風呂のすすめ

公開日: : 最終更新日:2015/02/03 お酒, 日本酒

日本酒は美容効果が非常に大きいお酒ですが、単に飲むだけではなく、お風呂に日本酒を入れた「日本酒風呂」は美容効果が高いので女性にはお勧めです。

日本酒風呂につかると、保温・保湿効果、新陳代謝促進、しみの改善、美白効果、血行促進、肩こり・腰痛の改善などの効果が得られます。しかも日本酒風呂は快眠を促す効果もあるので、不眠症に悩む人にも効果的です。女性ならば、日本酒風呂に浸かった後の肌は化粧ののりもよくなります。

日本酒風呂は、お湯を張った風呂にコップ一杯~一升びん一本の日本酒を注いでかき混ぜるだけです。お湯の温度は37度前後の少しぬるめがお勧めです。日本酒は高いものでなくても構いません。特別に香りを楽しみたい、などの希望がある場合には吟醸酒や純米酒などの香り高い日本酒を入れると良いと思います。日本酒を混ぜることで、お湯は弱酸性になり、柔らかく肌触りの良いお湯になります。

湯あがりも酒臭さやべたつきはなく、保温効果も高いので湯ざめしません。

美容効果のための日本酒風呂は週に1回で効果が出るため、週末の楽しみとしてもよいでしょう。


sponsored link

関連記事

no image

日本酒初心者が知るべき10銘柄

日本酒になじみがなかった人が日本酒を始めようと思った時、銘柄のあまりの多さにびっくりして何をどう飲ん

記事を読む

no image

日本酒のラベルの見方(4)

6、酸度 これは、日本酒に含まれる酸の総量を示します。日本酒にはコハク酸、リンゴ酸、乳酸などの

記事を読む

no image

ビールとワインが豊富なオーストラリア

オーストラリアで一番飲まれているお酒はビールです。種類が非常に多く、各州ごとに地ビールをもっており、

記事を読む

no image

日本酒の色々な飲み方(2)

○グラスを変える 普段はお猪口で飲んでいる日本酒も、グラスを変えて飲むことでまた違った味わいに

記事を読む

no image

世界中でのまれるワイン(4)

ワインが一躍脚光を浴びたのは、近年ポリフェノールの健康効果が注目されたことによります。赤ワインの原料

記事を読む

no image

食前酒・食中酒・食後酒

食前酒、食中酒、食後酒を知っているものの、効能や選び方は知らない人が多いものです、ここでは、効能と選

記事を読む

no image

二日酔いを解消する方法(1)

新年会や忘年会や新入社員の歓迎会などなど、飲み会シーズンになると二日酔いに悩まされる人は多いと思いま

記事を読む

sake26

日本酒の管理・保存(3)

日本酒の保存方法の目安となるものに、「火入れ」がなされているかどうかということがあります。火入れとい

記事を読む

no image

ビールのおいしさを保つための保存の方法

ビールをまとめ買いしておき、必要に応じて冷やして飲むという人は多いともいます。そのような場合、保存の

記事を読む

no image

フランスのお酒はフレンチとともに

フランスのお酒と言えば、ワインです。フランス人にとってはワインは非常に身近な存在であり、フランス人は

記事を読む

  • 2020年10月
    « 7月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
PAGE TOP ↑