*

食前酒・食中酒・食後酒

公開日: : 最終更新日:2015/02/01 お酒, 雑学

食前酒、食中酒、食後酒を知っているものの、効能や選び方は知らない人が多いものです、ここでは、効能と選び方を解説します。

 

食前酒

効能・・・食欲の増進、食事中の会話を弾ませて楽しくする

量・・・食事の邪魔にならない、1、2杯程度

選び方・・・度数が高いと食事の邪魔になるため、度数の高くないもの

 

食中酒

効能・・・料理を引き立てること

量・・・特に決まりはなし

選び方・・・白ワイン、赤ワイン、ロゼワインが代表的なものです。魚料理には白ワイン、肉料理には赤ワインを選ぶと料理の味が引き立ちます。

 

食後酒

効能・・・消化を助ける、血管が膨張して血流が活発になり脂肪を燃焼する

量・・・度数を高いものをえらぶため、それほど多くは飲まない

選び方・・・ブランデー、ウイスキー、ジン、リキュールなどの度数の高いお酒

 

これをちなみに、日本酒や焼酎は日本ではおなじみの食中酒に当たります。料理に合わせた選び方で、焼酎や日本酒も取り入れてみると良いでしょう。


sponsored link

関連記事

no image

白ワインの効用

  白ワインは赤ワインとは違う意味において色々な健康効果を持っています。 &n

記事を読む

no image

ワインボトルの形の違い

ワインを選ぶ時に気になったことがあるかもしれません。ワインボトルの形の違いです。それぞれの形には様々

記事を読む

no image

日本酒のつくり方(3)

なんだか醸造アルコールが混ぜられているとわかると、騙されているような気分になりますね。ではどれくらい

記事を読む

20101002160919

ワインとグラス

ワイングラスには非常に様々な形があることは皆さんすでにご存じでしょう。では、なぜあれほど様々な形があ

記事を読む

no image

はずれワインの活用法(1)

ワインの好みは人によって大きく異なることもあるため、なんとなく買ってみた銘柄が自分の口に合わなかった

記事を読む

no image

梅酒を使ったカクテル(2)

・梅酒ジンジャー ホットでもアイスでも楽しめます。アイスならば氷にジンジャーエールと梅酒を注ぎ

記事を読む

no image

世界中で飲まれるワイン(1)

世界中で親しまれるワインですが、その歴史を知っていますか?これまでも少しずつ紹介してきましたが、今回

記事を読む

no image

ビール腹の真実(1)

さて、ビールがおいしい時期になってきましたね。喉の渇きを我慢して我慢して、家に帰って冷蔵庫に欠けより

記事を読む

no image

日本酒風呂のすすめ

日本酒は美容効果が非常に大きいお酒ですが、単に飲むだけではなく、お風呂に日本酒を入れた「日本酒風呂」

記事を読む

img_0

升酒の豆知識

現代でも升酒を見かける場面と言えば、居酒屋などで日本酒を頼むと、升の中にグラスを起き、あふれるように

記事を読む

  • 2018年6月
    « 7月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930  
PAGE TOP ↑