*

食前酒・食中酒・食後酒

公開日: : 最終更新日:2015/02/01 お酒, 雑学

食前酒、食中酒、食後酒を知っているものの、効能や選び方は知らない人が多いものです、ここでは、効能と選び方を解説します。

 

食前酒

効能・・・食欲の増進、食事中の会話を弾ませて楽しくする

量・・・食事の邪魔にならない、1、2杯程度

選び方・・・度数が高いと食事の邪魔になるため、度数の高くないもの

 

食中酒

効能・・・料理を引き立てること

量・・・特に決まりはなし

選び方・・・白ワイン、赤ワイン、ロゼワインが代表的なものです。魚料理には白ワイン、肉料理には赤ワインを選ぶと料理の味が引き立ちます。

 

食後酒

効能・・・消化を助ける、血管が膨張して血流が活発になり脂肪を燃焼する

量・・・度数を高いものをえらぶため、それほど多くは飲まない

選び方・・・ブランデー、ウイスキー、ジン、リキュールなどの度数の高いお酒

 

これをちなみに、日本酒や焼酎は日本ではおなじみの食中酒に当たります。料理に合わせた選び方で、焼酎や日本酒も取り入れてみると良いでしょう。


sponsored link

関連記事

Unknown

赤ワインの染み抜き

赤ワインを飲む際は、衣類にこぼしたりしないように注意を払って 飲まなければいけないと思います。

記事を読む

no image

ジンの効用

筆者が大好きなお酒の一つジンにも、多くの効用があります。 なにせ、ジンというお酒はもともと薬と

記事を読む

no image

冬に飲みたいお酒(2)

・ホットイタリアン これはリキュールベースのカクテルです。簡単に言うとスクリュードライバーを温

記事を読む

no image

悪酔いの原因は?

悪酔いをしてしまう原因は、アセトアルデヒドという毒素によります。 アルコールを摂取すると、その

記事を読む

20070725115958_img1_29

ビール・発泡酒・第3のビールの違い(1)

酒屋のビールコーナーに行くと、ビール・発泡酒・第3のビールがおいてあります。ビールはもちろんビールそ

記事を読む

no image

ビールをおいしく飲むコツ(1)

せっかくビールによって至福のひと時を過ごすならば、やはりできるだけおいしく飲みたいものです。そのため

記事を読む

no image

日本酒の色々な飲み方(4)

○とろろ酒 これもしょうが酒やにんにく酒に通じるものです。山芋をすりおろしておわんに入れ、だし

記事を読む

no image

日本人と酒 5

あまり神道的解釈を深くし過ぎてもお酒の話から逸脱してしまいます。ヤマタノオロチ退治の話に戻しましょう

記事を読む

no image

飲みニケーションのすすめ(2)

最近の若者はお酒をあまり飲まなくなってしまったというイメージがあります。仕事の後に飲み会に誘っても「

記事を読む

no image

発酵って何?(2)

では酸素がある状態ではどうなるのでしょうか。酵母は、なにもわざわざ好き好んで無酸素状態でアルコール発

記事を読む

  • 2021年10月
    « 7月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
PAGE TOP ↑