*

食前酒・食中酒・食後酒

公開日: : 最終更新日:2015/02/01 お酒, 雑学

食前酒、食中酒、食後酒を知っているものの、効能や選び方は知らない人が多いものです、ここでは、効能と選び方を解説します。

 

食前酒

効能・・・食欲の増進、食事中の会話を弾ませて楽しくする

量・・・食事の邪魔にならない、1、2杯程度

選び方・・・度数が高いと食事の邪魔になるため、度数の高くないもの

 

食中酒

効能・・・料理を引き立てること

量・・・特に決まりはなし

選び方・・・白ワイン、赤ワイン、ロゼワインが代表的なものです。魚料理には白ワイン、肉料理には赤ワインを選ぶと料理の味が引き立ちます。

 

食後酒

効能・・・消化を助ける、血管が膨張して血流が活発になり脂肪を燃焼する

量・・・度数を高いものをえらぶため、それほど多くは飲まない

選び方・・・ブランデー、ウイスキー、ジン、リキュールなどの度数の高いお酒

 

これをちなみに、日本酒や焼酎は日本ではおなじみの食中酒に当たります。料理に合わせた選び方で、焼酎や日本酒も取り入れてみると良いでしょう。


sponsored link

関連記事

no image

ワインの楽しみ方(2)香り

ワインを楽しむ時には、ぜひ香りも楽しみましょう。ワインを香りによってテイスティングするという行為は非

記事を読む

no image

日本酒のラベルの見方(2)

2、精米歩合 これは、原料米がどれくらい精米されたものであるかを示すものです。精米歩合が低く、

記事を読む

f16fe9e532fccdff56230b26c1f3222d

世界的に有名な食後酒

・イエガーマイスター 世界中で売られている大変有名なハーブリキュールに、ドイツ産のイエガーマイ

記事を読む

Unknown

日本酒に良く合うおつまみ・食事

お酒によって、おつまみを選んだり、食事を選んだりするのでこれからは 日本酒だけではなくビールや焼酎

記事を読む

no image

焼酎の甲類・乙類の違い(4)

なかには甲乙混和焼酎と言うものもあります。これは甲類と乙類を混ぜた焼酎であり、風味や味わいに乏しい甲

記事を読む

no image

フランス流飲みすぎ対策

ワインの年間消費量が世界ダントツ1位のフランスの人たちは、どのようにして飲みすぎ対策をしているのでし

記事を読む

no image

いい焼酎の見極め方

日本人になじみの深い酒と言えば、日本酒と供に焼酎が挙げられます。焼酎と言えば麦、芋、米、黒糖、蕎麦な

記事を読む

c4e9fe02

実はコルクは凄かった(1)

自分の飲んだワインの記念にコルクを収集する人もいますが、実はこのコルクは非常に時間をかけて作られてい

記事を読む

no image

千鳥足の語源

ひどく酔っぱらうとまっすぐ歩くことが困難になり、ふらふらしながら歩くことになります。このことを「千鳥

記事を読む

Unknown-1

赤ワインの健康効果

最近はそれほど騒がれてはいませんが、一昔前は赤ワインを飲むと 健康になるといった、ブームがありまし

記事を読む

  • 2020年2月
    « 7月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    242526272829  
PAGE TOP ↑