*

高アルコールビールって知ってる?(2)

公開日: : 最終更新日:2015/01/30 お酒, ビール

・ドゥ・ストライセ・ブラック・アルバート:13.0%

これはベルギーのスタウトです。ベルギー王国の名前にちなんだネーミングであり、アロマの深い香りを持っているため常温で飲んでも美味しいです。

 

・スーパーフォルテ:9.0%

10%を切りますが、ビールとしては間違いなく高アルコールの部類になります。ドイツのビールであり、リキュールのような味わいを持っています。砂糖を入れていることから、ビール王国のドイツでは法律によってビールを名乗ることができません。しかし、しっかりとした苦味とコクを持ったビールです。

 

・グーデン アーレント:9.5%

これもベルギー産ビールです。フルーティな口当たりとスパイシーさを両立させることに成功した1本です。残念ながら2012年の1年間にしか販売されていないため、筆者も飲んでいません。

 

 

高アルコールビールはビールと同じ感覚で飲むとすぐに酔っ払ってしまう危険さもありますが、ぜひ一度高アルコールビールの世界を味わってみてください。


sponsored link

関連記事

no image

泡盛について(3)

泡盛の最大の特徴は、黒麹菌の発酵によって作られていると言うことです。黒麹菌はクエン酸を作り出す菌であ

記事を読む

no image

ワインに使われるブドウの品種

ブドウには様々な品種がありますが、原産はカスピ海と黒海に挟まれたコーカサス地方です。これは現在のグル

記事を読む

no image

日本人と酒 15

このように、日本では独酌というものが行われるようになったのはごく最近のことなのです。もっとも、大きな

記事を読む

no image

バーボンのすすめ1

バーボンの正式名称はバーボンウイスキーですが、バーボンはアメリカ合衆国のケンタッキー州を中心に作られ

記事を読む

no image

赤ワインの醸造法

赤ワインと白ワインでは醸造法が多少異なるため、別個に見てみましょう。赤ワインは果皮も一緒に漬けこむた

記事を読む

Unknown-1

赤ワインの健康効果

最近はそれほど騒がれてはいませんが、一昔前は赤ワインを飲むと 健康になるといった、ブームがありまし

記事を読む

no image

ビアカクテル(1)

ビールがおいしい季節になりましたが、ビールはそのまま飲むだけでなく、カクテルの材料としてビアカクテル

記事を読む

no image

ビールの効用~間違い編~

インターネットなどでビールの効用を調べてみると実に様々な効用が挙げられています。それらの多くは確かな

記事を読む

no image

ビールは世界中で愛されている

日本人もビールが大好きであり、居酒屋などに行けば「とりあえず生で」というのが合言葉のようになっている

記事を読む

no image

脳がアルコールを欲しがる?

人間の脳みそは動物の脳みそと大きく違う部分があります。これは大脳新皮質という部分が非常に発達している

記事を読む

  • 2020年10月
    « 7月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
PAGE TOP ↑