*

世界の宗教とお酒(2)

公開日: : 最終更新日:2015/01/29 お酒, 雑学

・ヒンドゥー教=好ましくない

ヒンドゥー教は神道と似ており様々な神様が存在し、さらには教典もありません。したがってお酒にはおおらかなのかなとも思いますが、実際には飲酒は好ましくないとしています。以前インドの記事でも紹介しましたが、インドの街では酒屋は目立たないところに有り、こそこそと飲まなければならない風潮がいまも残っているのです。州によっては禁酒法が定められているところもあります。

 

・仏教=在家信者も禁止

仏教の戒律には五戒があり、この中の一つはお酒を飲んではならないとするものです。これは教祖である釈迦が晩年に酒は飲んではならないと説いたとされているためです。仏教の理想は様々な欲や苦に満ちたこの世で乱されることがない心の平安を得るということを目標にしています。そのためには正しい修行が必要であるとされており、お酒はこの修行の妨げになるので排除されたのです。しかしこれが守られているかというと微妙なところで、日本の僧侶には一部の熱心な人を除けばほとんどが飲酒を公然と行う生臭坊主・破戒坊主ばかりのようです。


sponsored link

関連記事

no image

芋焼酎はお湯割りで

芋焼酎といえば、他の焼酎に比べて香りが豊かなことが特徴です。鹿児島人からするとほとんどなじみのない飲

記事を読む

no image

日本酒の種類について

今日は日本酒の種類について書いて行きたいと思います。 日本酒と一言で言っても、大吟醸や特別純米

記事を読む

no image

ビールができるまで(3)

ここから、いよいよアルコールを造る作業に入ります。まずは1次発酵であり、これに1週間を要します。麦汁

記事を読む

youmart_4904230028406

焼酎の甲類と乙類の違い(1)

焼酎には甲類と乙類というふうに分類されていることは知っているでしょうか。また、知っている人はどのよう

記事を読む

no image

ビールを飲むと痛風になる?1

夏真っ盛りになりましたね。夏と言えば色々なイベントが盛りだくさんですが、それらのイベントによってお酒

記事を読む

no image

お酒はこんなものからも作られている(1)ヤシ酒

お酒の原料と言えば果物か穀物だけだと思っていませんか?確かになじみ深いビール、焼酎、日本酒、ウイスキ

記事を読む

no image

日本人と酒 10

当時はこのように非常に貴重なものでした。醸造が困難なものであったのです。「さけ」という名称も酒の持つ

記事を読む

no image

お祝いの席でシャンパンを飲む理由

結婚披露宴や祝賀パーティをはじめ、めでたい席で乾杯をする際にはシャンパンがよく用いられます。これはな

記事を読む

no image

カナダのお酒

カナダにはワインの産地があります。かの有名なナイアガラの滝の北東に位置するオンタリオ州であり、カナダ

記事を読む

no image

芋焼酎に使われる麹

芋焼酎の銘柄を見ると、黒霧島、黒伊佐錦等と言う風に、黒と名のついたものが非常に多くあります。これは、

記事を読む

  • 2022年5月
    « 7月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
PAGE TOP ↑