*

世界の宗教とお酒(2)

公開日: : 最終更新日:2015/01/29 お酒, 雑学

・ヒンドゥー教=好ましくない

ヒンドゥー教は神道と似ており様々な神様が存在し、さらには教典もありません。したがってお酒にはおおらかなのかなとも思いますが、実際には飲酒は好ましくないとしています。以前インドの記事でも紹介しましたが、インドの街では酒屋は目立たないところに有り、こそこそと飲まなければならない風潮がいまも残っているのです。州によっては禁酒法が定められているところもあります。

 

・仏教=在家信者も禁止

仏教の戒律には五戒があり、この中の一つはお酒を飲んではならないとするものです。これは教祖である釈迦が晩年に酒は飲んではならないと説いたとされているためです。仏教の理想は様々な欲や苦に満ちたこの世で乱されることがない心の平安を得るということを目標にしています。そのためには正しい修行が必要であるとされており、お酒はこの修行の妨げになるので排除されたのです。しかしこれが守られているかというと微妙なところで、日本の僧侶には一部の熱心な人を除けばほとんどが飲酒を公然と行う生臭坊主・破戒坊主ばかりのようです。


sponsored link

関連記事

no image

血糖値が高いとビールはNG?

ビールは本来健康によい効果をもたらすものですが、血糖値が高い人にとってはNGです。なぜならば、ビール

記事を読む

no image

白ワインの効用

  白ワインは赤ワインとは違う意味において色々な健康効果を持っています。 &n

記事を読む

no image

ブランデーの正しい飲み方

ブランデーの飲み方として正しいものは、口がすぼまった、底が広い形をしたバルーングラスに注ぎ、底を手の

記事を読む

no image

世界中で飲まれるワイン(1)

世界中で親しまれるワインですが、その歴史を知っていますか?これまでも少しずつ紹介してきましたが、今回

記事を読む

no image

ブランデーの効用

ブランデーはフランスでは「命の水」と呼ばれています。なぜならば、ブランデーはポリフェノールが豊富であ

記事を読む

no image

お酒好きの妖怪・酒吞童子(1)

その昔、酒吞童子という妖怪がいました。鬼の統領であることから、妖怪といってもかなり凶悪な部類の奴で、

記事を読む

no image

ワインに使われるブドウの品種

ワインに使われるブドウの品種を知っておくと、ワイン選びのコツがわかります。ここでは、赤ワインと白ワイ

記事を読む

no image

梅酒を使ったカクテル(1)

夏バテに効く梅酒は夏こそ飲みたいお酒です。ここでは、梅酒の楽しみを何倍にも広げる、梅酒カクテルの作り

記事を読む

no image

スパークリング日本酒を楽しもう!(4)

・ちょびっと乾杯シリーズ   ちょびっと、というネーミングが非常にかわいらしい

記事を読む

no image

世界中で飲まれるワイン(6)

ワインはぶどうの品種、作られる土壌、栽培方法、気候,収穫時期,製造法,貯蔵法などによって様々な味わい

記事を読む

  • 2020年7月
    « 7月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
PAGE TOP ↑