*

アルコール依存症の恐怖

公開日: : 最終更新日:2015/01/28 お酒, 雑学

アルコール依存症は、昔は意志が弱い、だらしがない、道徳観が低いなどというマイナスイメージがつきまとっていました。しかし今では飲酒をコントロールできない病気であると考えられています。今は普通の社会生活を行っている人であっても、いつアルコール依存症になるかわからないと言えます。

アルコール依存症は進行性の病気です。

・初期→アルコールに精神的に依存し、習慣的に飲酒をするようになる。

・中期→軽い離脱症状が起き、家族内や人間関係で問題が生じる。

・後期→仕事に明らかな支障が出て生活が崩壊する。

この進行は初期から後期に至るまでに男性ならば10年、女性ならば6年かかると言われています。アルコール依存症も早期治療が大切なのです。治療はただ飲まないようにして自分で荒治療をするのではなく、専門家の指導のもとで治療を行う必要があります。

アルコール依存症が重症化したら、精神病院などでリハビリを受けて治療し、その後は一滴のアルコールも許されない生活になります。


sponsored link

関連記事

no image

焼酎の効用

焼酎は日本人には馴染みが深いお酒です。筆者は特に九州の産なので、特に馴染みが深いですね。 しか

記事を読む

no image

お酒はこんなものからも作られている(2)蜂蜜酒

この他、はちみつが減量となっている蜂蜜酒と言うものもあります。これは非常に歴史の古いお酒で、神話に登

記事を読む

no image

世界中で飲まれるワイン(6)

ワインはぶどうの品種、作られる土壌、栽培方法、気候,収穫時期,製造法,貯蔵法などによって様々な味わい

記事を読む

Unknown-1

赤ワインの健康効果

最近はそれほど騒がれてはいませんが、一昔前は赤ワインを飲むと 健康になるといった、ブームがありまし

記事を読む

no image

休日の昼から飲むならこのお酒

贅沢な休日の過ごし方の一つに、昼からお酒を飲むと言うものがあります。とくにいい天気の日にウッドデッキ

記事を読む

no image

世界中のビールのおつまみ(1)

ビールのおつまみには何を食べますか?枝豆、から揚げ、餃子、スナック菓子・・・などなど、和食、中華、養

記事を読む

no image

日本酒の効用

酒は百薬の長といいますが、日本酒にはどのような効用があるのでしょうか。   ・

記事を読む

no image

古くなったビールを活用する

ビールは保存条件によって賞味期限が大幅に変動するため、賞味期限が明記されていません。しかし、国内のメ

記事を読む

no image

ビールができるまで(2)

アミラーゼが十分につくられたら、次は焙燥(ばいそう)という工程に入ります。簡単にいえば乾燥させる作業

記事を読む

no image

赤ワインの効用

赤ワインの健康効果は、ポリフェノールが豊富に含まれることに由来しています。その証拠として、ワインの大

記事を読む

  • 2019年9月
    « 7月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30  
PAGE TOP ↑