*

アルコール依存症の恐怖

公開日: : 最終更新日:2015/01/28 お酒, 雑学

アルコール依存症は、昔は意志が弱い、だらしがない、道徳観が低いなどというマイナスイメージがつきまとっていました。しかし今では飲酒をコントロールできない病気であると考えられています。今は普通の社会生活を行っている人であっても、いつアルコール依存症になるかわからないと言えます。

アルコール依存症は進行性の病気です。

・初期→アルコールに精神的に依存し、習慣的に飲酒をするようになる。

・中期→軽い離脱症状が起き、家族内や人間関係で問題が生じる。

・後期→仕事に明らかな支障が出て生活が崩壊する。

この進行は初期から後期に至るまでに男性ならば10年、女性ならば6年かかると言われています。アルコール依存症も早期治療が大切なのです。治療はただ飲まないようにして自分で荒治療をするのではなく、専門家の指導のもとで治療を行う必要があります。

アルコール依存症が重症化したら、精神病院などでリハビリを受けて治療し、その後は一滴のアルコールも許されない生活になります。


sponsored link

関連記事

no image

はずれワインの活用法(1)

ワインの好みは人によって大きく異なることもあるため、なんとなく買ってみた銘柄が自分の口に合わなかった

記事を読む

no image

お勧め商品一覧

ABCDE ★ 報酬高asp2商品 ★  各1個ずつ注文お願いします。 ホソカワミクロ

記事を読む

no image

お酒好きの妖怪・酒吞童子(2)

さて、酒吞童子退治に向かった一向が出発して間もなく、一行の前に小屋が現れました。小屋には3人のお爺さ

記事を読む

no image

赤ワインの醸造法

赤ワインと白ワインでは醸造法が多少異なるため、別個に見てみましょう。赤ワインは果皮も一緒に漬けこむた

記事を読む

no image

お酒の妖怪・のた坊主(2)

のた坊主は縛りあげられ、涙を流して謝り、許しを乞いました。しかし酒蔵の人々は決して許そうとはせず、ど

記事を読む

no image

泡盛について(3)

泡盛の最大の特徴は、黒麹菌の発酵によって作られていると言うことです。黒麹菌はクエン酸を作り出す菌であ

記事を読む

26079494

大阪のおすすめ居酒屋・バー(大阪・梅田(北)編1)

本日は、私が大阪・梅田で本当にお気に入りの焼鳥を紹介したいと思います。 こんなブログを書いててなん

記事を読む

no image

二日酔いを解消する方法(2)

・汗をかこう 汗をかくと言う方法は有効な方法です。汗をかくと体の代謝が高まるため、二日酔いの原

記事を読む

no image

日本酒風呂のすすめ

日本酒は美容効果が非常に大きいお酒ですが、単に飲むだけではなく、お風呂に日本酒を入れた「日本酒風呂」

記事を読む

no image

人類と酒の付き合い(1)

酒の主成分はエタノールであり、日常生活でアルコールというときにはエタノールのことを指しています。エタ

記事を読む

  • 2018年9月
    « 7月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
PAGE TOP ↑