*

アルコール依存症の恐怖

公開日: : 最終更新日:2015/01/28 お酒, 雑学

アルコール依存症は、昔は意志が弱い、だらしがない、道徳観が低いなどというマイナスイメージがつきまとっていました。しかし今では飲酒をコントロールできない病気であると考えられています。今は普通の社会生活を行っている人であっても、いつアルコール依存症になるかわからないと言えます。

アルコール依存症は進行性の病気です。

・初期→アルコールに精神的に依存し、習慣的に飲酒をするようになる。

・中期→軽い離脱症状が起き、家族内や人間関係で問題が生じる。

・後期→仕事に明らかな支障が出て生活が崩壊する。

この進行は初期から後期に至るまでに男性ならば10年、女性ならば6年かかると言われています。アルコール依存症も早期治療が大切なのです。治療はただ飲まないようにして自分で荒治療をするのではなく、専門家の指導のもとで治療を行う必要があります。

アルコール依存症が重症化したら、精神病院などでリハビリを受けて治療し、その後は一滴のアルコールも許されない生活になります。


sponsored link

関連記事

no image

人類と酒の付き合い(2)

しかし香水作りには使われていましたが、醸造酒を蒸留してみようと考えた人は長らく現れませんでした。しか

記事を読む

aeygt

ビール・発泡酒・第3のビールの違い(3)

○第3のビール 第3のビールは、新ジャンルという呼び方でも呼ばれます。これは麦芽の使用率が25

記事を読む

2024556b2f

生き物を漬け込んだお酒(1)

お酒の中には生き物を漬け込んだお酒があるのを知っていますか?筆者が飲んだことがあるのはマムシ酒、スズ

記事を読む

no image

新しい日本酒の飲み方・サケボム

海外の若者たちの間では日本酒の新しい飲み方として「サケボム」と言うものが流行りつつあります。起源は韓

記事を読む

no image

ワインに使われるブドウの品種

ブドウには様々な品種がありますが、原産はカスピ海と黒海に挟まれたコーカサス地方です。これは現在のグル

記事を読む

no image

適度なお酒で健康増進(1)

「お酒は適度に飲めばとても体にいいものだ」 こんなことをよく言いますが、では適度とはどれくらい

記事を読む

no image

梅酒を使ったカクテル(1)

夏バテに効く梅酒は夏こそ飲みたいお酒です。ここでは、梅酒の楽しみを何倍にも広げる、梅酒カクテルの作り

記事を読む

no image

世界中で飲まれるワイン(5)

発泡性のワインは炭酸ガスを内包しており、3気圧以上のガス圧をもっているものはスパークリングワインとさ

記事を読む

no image

日本酒のつくり方(3)

なんだか醸造アルコールが混ぜられているとわかると、騙されているような気分になりますね。ではどれくらい

記事を読む

no image

ワインのカクテル(2)

・カリモーチョ これは赤ワインとコーラで作るすっきりおいしいカクテルです。コカコーラで作るのも

記事を読む

  • 2018年12月
    « 7月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
PAGE TOP ↑