*

脳がアルコールを欲しがる?

公開日: : 最終更新日:2015/01/27 お酒, 雑学

人間の脳みそは動物の脳みそと大きく違う部分があります。これは大脳新皮質という部分が非常に発達していることであり、この部分は精神活動を行っています。大脳新皮質は快感を求めて本能のおもむくままに行動することを強く抑制しており、これを理性といいます。しかし、アルコールを摂取すると大脳新皮質が麻痺するのです。酔ってハメを外してしまうのはこのためであり、本能が開放されるために快感を覚えるようになり、これが酩酊状態と言われる状態です。

しかし酩酊状態は一時的なもので、アルコールが分解されてしまえばなんともなくなります。そして酩酊状態になるほどの飲酒を続けていると脳がアルコールに対して耐性を持つため、酔うためのアルコールの量が増えるようになります。そして、脳の神経細胞がアルコールによって痺れている状態が続くようになると、のうはその状態になれてしまい、アルコール濃度が下がると神経細胞が興奮して禁断症状や離脱症状が現れるようになります。これをアルコール依存症といいます。

 

 


sponsored link

関連記事

no image

秋田県を代表する日本酒(2)

・飛良泉 秋田県の仁賀保町にある飛良泉本舗の代表銘柄です。飛良泉本舗は秋田県の中で最も古い酒蔵

記事を読む

no image

缶ビールのおいしい飲み方(1)

家で缶ビールを飲む人は多いものですが、缶ビールをおいしく飲むポイントを押さえているでしょうか。ここで

記事を読む

no image

二日酔いを解消する方法(2)

・汗をかこう 汗をかくと言う方法は有効な方法です。汗をかくと体の代謝が高まるため、二日酔いの原

記事を読む

no image

世界中で飲まれるワイン(5)

発泡性のワインは炭酸ガスを内包しており、3気圧以上のガス圧をもっているものはスパークリングワインとさ

記事を読む

no image

ビールのおいしさを保つための保存の方法

ビールをまとめ買いしておき、必要に応じて冷やして飲むという人は多いともいます。そのような場合、保存の

記事を読む

no image

ワインの保存は難しい?2

  開栓後のワインを上手に保存するためには3つの方法があります。 1、ボトルを

記事を読む

aeygt

ビール・発泡酒・第3のビールの違い(3)

○第3のビール 第3のビールは、新ジャンルという呼び方でも呼ばれます。これは麦芽の使用率が25

記事を読む

no image

ビール腹の真実(3)

したがって、ビールを飲む際には心がけておくべきことがあります。太らない飲み方があるのです。 &

記事を読む

no image

適度なお酒で健康増進(2)

では具体的に、適度に飲めばどんな効果があるのでしょうか。   ・死亡率が低くな

記事を読む

no image

ビールに使われている水

お酒は飲み物であり、飲み物である以上は原料となる水にどのような水を使うかによって、おいしいお酒になる

記事を読む

  • 2018年9月
    « 7月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
PAGE TOP ↑