*

悪酔いの原因は?

公開日: : 最終更新日:2015/01/27 お酒, 雑学

悪酔いをしてしまう原因は、アセトアルデヒドという毒素によります。

アルコールを摂取すると、そのアルコールは胃から十二指腸へ、そして小腸で吸収されて血液中へと溶け込みます。そして肝臓で分解され、アルコールコール分解酵素でアセトアルデヒドに変わるのです。このアセトアルデヒドこそが悪酔いの原因で、顔が赤くなったり、吐き気がしたり、頭痛がしたりするのはすべてアセトアルデヒドの影響です。

アセトアルデヒドが分解されなければ悪酔いを起こしますが、分解のためにはそれなりに時間がかかります。体重1kgにつき1時間で0.1gのアルコールが分解できると言われています。したがって、体重50kgの人が1時間に分解できるアルコールは5gということになり、したがって、日本酒1合、ウイスキーダブル1杯、ビール中瓶1本、ワイグラス2杯は約20gのアルコールを含んでいるため、すべて分解するのには4時間もかかるのです。こう見ると、少し休んだだけでは車を運転することはできないということがわかると思います。

 

 


sponsored link

関連記事

no image

飲みニケーションのすすめ(1)

飲みニケーションという言葉は今や死語となってしまいました。これは「飲み」と「コミュニケーション」を組

記事を読む

no image

ウォッカを知ろう(1)

ウォッカと言うのはロシアのお酒です。多くの人はウォッカに対して、無色透明で非常にきついお酒という印象

記事を読む

no image

焼酎の甲類と乙類の違い(2)

このように、甲類は特徴のない、アルコール臭い、おいしくない焼酎です。 これに対して乙類はおいし

記事を読む

clearumeshu

食事によく合う梅酒

梅酒はお酒の中でも甘くて飲みやすく、女性にも人気のお酒です。しかし、その甘さゆえに料理の味を邪魔する

記事を読む

no image

千鳥足の語源

ひどく酔っぱらうとまっすぐ歩くことが困難になり、ふらふらしながら歩くことになります。このことを「千鳥

記事を読む

no image

鹿児島の食文化と芋焼酎

鹿児島に来て色々なものを食べてみると、初めての人は口をそろえてこういいます。 「味付けが甘い!

記事を読む

no image

白ワインと赤ワインのグラスの違い

パーティやレストランでワインを飲むときに気づくことがあります。それは、赤ワインと白ワインでは大きさが

記事を読む

no image

夏も焼酎を美味しく飲もう(1)

夏といえばビール!そのように考える人は多いでしょう。確かに夏に冷えたビールを飲むのは美味しいことです

記事を読む

img56535386

世界の強いお酒(4)リモンチェッロをつくろう

ここまでスピリタスの解説をしてきましたが、スピリタスを使った果実酒作りをしてみましょう。リモンチェッ

記事を読む

no image

カナダのお酒

カナダにはワインの産地があります。かの有名なナイアガラの滝の北東に位置するオンタリオ州であり、カナダ

記事を読む

  • 2021年10月
    « 7月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
PAGE TOP ↑