*

悪酔いの原因は?

公開日: : 最終更新日:2015/01/27 お酒, 雑学

悪酔いをしてしまう原因は、アセトアルデヒドという毒素によります。

アルコールを摂取すると、そのアルコールは胃から十二指腸へ、そして小腸で吸収されて血液中へと溶け込みます。そして肝臓で分解され、アルコールコール分解酵素でアセトアルデヒドに変わるのです。このアセトアルデヒドこそが悪酔いの原因で、顔が赤くなったり、吐き気がしたり、頭痛がしたりするのはすべてアセトアルデヒドの影響です。

アセトアルデヒドが分解されなければ悪酔いを起こしますが、分解のためにはそれなりに時間がかかります。体重1kgにつき1時間で0.1gのアルコールが分解できると言われています。したがって、体重50kgの人が1時間に分解できるアルコールは5gということになり、したがって、日本酒1合、ウイスキーダブル1杯、ビール中瓶1本、ワイグラス2杯は約20gのアルコールを含んでいるため、すべて分解するのには4時間もかかるのです。こう見ると、少し休んだだけでは車を運転することはできないということがわかると思います。

 

 


sponsored link

関連記事

no image

秋田県を代表する日本酒(2)

・飛良泉 秋田県の仁賀保町にある飛良泉本舗の代表銘柄です。飛良泉本舗は秋田県の中で最も古い酒蔵

記事を読む

no image

血糖値が高いとビールはNG?

ビールは本来健康によい効果をもたらすものですが、血糖値が高い人にとってはNGです。なぜならば、ビール

記事を読む

no image

チェイサーについて

チェイサーというものがありますね。これは強いお酒を飲んだ時に、口の中をさっぱりさせるために水を飲むの

記事を読む

no image

人類と酒の付き合い(1)

酒の主成分はエタノールであり、日常生活でアルコールというときにはエタノールのことを指しています。エタ

記事を読む

no image

夏も焼酎を美味しく飲もう(1)

夏といえばビール!そのように考える人は多いでしょう。確かに夏に冷えたビールを飲むのは美味しいことです

記事を読む

no image

芋焼酎に使われるサツマイモ

芋焼酎の原料は、ご存知の通りサツマイモです。しかし一般的にサツマイモと言えば、赤紫色の皮に包まれたも

記事を読む

no image

スパークリング日本酒を楽しもう!(4)

・ちょびっと乾杯シリーズ   ちょびっと、というネーミングが非常にかわいらしい

記事を読む

no image

泡盛について(1)

泡盛といえば沖縄のお酒です。沖縄のお酒と言うこと以外に知られていることと言えば焼酎の一種で、アルコー

記事を読む

no image

日本酒の色々な飲み方(1)

日本酒の飲み方と言えば、冷酒か熱燗くらいしか思い浮かばない人も多いと思います。しかし、日本酒には色々

記事を読む

no image

日本人と酒 18

ここまで述べてきたとおり、日本人と酒というものは太古の昔から密接な関係があります。スサノオノミコトの

記事を読む

  • 2021年1月
    « 7月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
PAGE TOP ↑