*

お酒に強い人と弱い人(2)

公開日: : 最終更新日:2015/01/26 お酒, 雑学

一番お酒が弱い人は小さなグラスにビールを一杯のんだだけでも酩酊するものですが、これは父親と母親の両方がアルコールに弱い人に多いです。片親だけがお酒に弱かった場合には、少し弱い程度に落ち着くことが多くなります。そして両親が普通程度にお酒を飲めた場合には普通に飲める人となります。日本では普通に飲める人、つまり強い人の集団が55%とされており、40%が弱い集団、5%が飲めない集団と言われています。2万年前に中国で突然変異をおこしたたった1人の遺伝子が見事に受け継がれ、日本の全人口の5%もの人がお酒が全く飲めないのです。

まだお酒を飲んだことがない人は、アルコールパッチテストをしてみましょう。これは特殊なパッチを肌に張って、その結果その箇所が赤く変わる人はお酒を飲めない人ということが分かる簡易テストです。また、飲んだことがない人もやってみるのがオススメです。なぜならばパッチテストでは変色をする人が、慣れによってお酒が強いと勘違いしてたくさんのんだ場合には肝臓を壊しやすいからです。


sponsored link

関連記事

no image

ビールとワインが豊富なオーストラリア

オーストラリアで一番飲まれているお酒はビールです。種類が非常に多く、各州ごとに地ビールをもっており、

記事を読む

no image

焼酎の甲類と乙類の違い(2)

このように、甲類は特徴のない、アルコール臭い、おいしくない焼酎です。 これに対して乙類はおいし

記事を読む

no image

ワインの楽しみ方(1)色

ワインは色と香り、そして味で楽しみます。この3つの要素を観察してワインを評価することをワインテイステ

記事を読む

no image

世界の強いお酒(1)強いお酒の味わい

お酒を飲める人ならば、誰もが一度は強いお酒に挑戦してみるものです。何が強いのだろうかと考えてみると、

記事を読む

no image

お酒の妖怪・のた坊主(1)

日本人の思想の発露の一形態として、筆者は妖怪と言うものに大変な興味を抱いています。お酒のコラムを書く

記事を読む

no image

ビール腹の真実(3)

したがって、ビールを飲む際には心がけておくべきことがあります。太らない飲み方があるのです。 &

記事を読む

no image

ビールができるまで(1)

ビールはビールでも、商品によって味が大きく違います。この違いはどこから生まれるのかと言えば、大麦がビ

記事を読む

no image

酔っ払いと他の生き物

酔っぱらいというものは、時に人間と他の生き物の関係における均衡を崩してしまいます。その例を2つほど見

記事を読む

no image

日本人と酒 16

今では、酒を買ってきて家で夜のむ独酌のことを「晩酌」と言いますね。以前はこれを「おしきせ」と言ってい

記事を読む

no image

人類と酒の付き合い(2)

しかし香水作りには使われていましたが、醸造酒を蒸留してみようと考えた人は長らく現れませんでした。しか

記事を読む

  • 2019年3月
    « 7月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
PAGE TOP ↑