*

世界で年間1.5億キロリットル飲まれるビール

公開日: : 最終更新日:2015/01/25 お酒, ビール

最も多く飲むお酒はビールだという人は少なくないのではないでしょうか。では、実際にはビールは全世界でどれくらい消費されているのでしょうか。

キリンビールで行われた過去のデータを見ると、世界でのビール消費量は約1.5億キロリットルであることがわかりました。つまり、大瓶換算で2400億本程度が消費されているということです。この数字は毎年着実に増えているということです。

国別の消費量を見ると、やはり世界一の人口を有する中国が生産量と消費量で世界一の地位を獲得しています。世界最大のビール市場と言えばヨーロッパやアメリカを思い浮かべる人も多いでしょうが、じつは中国なのです。

また最近の傾向では、ロシアが順位を上げています。これはウォッカから低アルコール飲料へのシフトチェンジが次第に行われているからであるといいます。また、人口大国であるインドは長年飲酒が悪であるとみなされてきたため、順位が高くありません。また、年間のひとりあたりの消費量を見ると、チェコ、アイルランド、ドイツ、オーストラリア、オーストリアは100リットルを超えています。ちなみに日本人は50リットル程度です。


sponsored link

関連記事

no image

お酒が何リットルも飲めるわけ

お酒は何リットルも飲めるものです。たとえばビールの500ml入りのものを6本飲めば3リットルですが、

記事を読む

item202505201004p11

夏に飲みたい日本酒(2)

○篝火・極寒しぼり 生原酒 これは菊川酒造がつくる「篝火」の生原酒です。「極寒しぼり」の名前の

記事を読む

aeygt

ビール・発泡酒・第3のビールの違い(3)

○第3のビール 第3のビールは、新ジャンルという呼び方でも呼ばれます。これは麦芽の使用率が25

記事を読む

no image

泡盛について(3)

泡盛の最大の特徴は、黒麹菌の発酵によって作られていると言うことです。黒麹菌はクエン酸を作り出す菌であ

記事を読む

Unknown-2

ビールに合うおつまみ・食事

前回、日本酒に合うおつまみ・食事を紹介致しました。 と言っても基本おつまみの話しかしていませんが(

記事を読む

20101002160919

ワインとグラス

ワイングラスには非常に様々な形があることは皆さんすでにご存じでしょう。では、なぜあれほど様々な形があ

記事を読む

no image

日本酒はなぜ冬場に仕込むのか

日本酒が仕込まれるのは、11~3月の厳寒期であり、この時期に仕込むため「寒仕込み」と言います。では、

記事を読む

no image

日本酒のラベルの見方(4)

6、酸度 これは、日本酒に含まれる酸の総量を示します。日本酒にはコハク酸、リンゴ酸、乳酸などの

記事を読む

no image

フランス流飲みすぎ対策

ワインの年間消費量が世界ダントツ1位のフランスの人たちは、どのようにして飲みすぎ対策をしているのでし

記事を読む

no image

お酒はこんなものからも作られている(1)ヤシ酒

お酒の原料と言えば果物か穀物だけだと思っていませんか?確かになじみ深いビール、焼酎、日本酒、ウイスキ

記事を読む

  • 2020年9月
    « 7月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930  
PAGE TOP ↑