*

世界中で飲まれるワイン(6)

公開日: : 最終更新日:2015/01/24 お酒, ワイン

ワインはぶどうの品種、作られる土壌、栽培方法、気候,収穫時期,製造法,貯蔵法などによって様々な味わいが生まれます。ワインの個性を明確に打ちだしその品質を保つためには、生産地域を限定して規制していく必要が生じます。このために「ワイン法」という法律が設けられおり、品質にもとづいて格付けが行われています。この法律ができたのはワイン大国フランスであり、1930年代に設けられました。

最高の格付けはAOCと呼ばれるものです、生産地域,ブドウ品種,醸造法,栽培法,生産量などが厳しく規定されています。また、国立原産地名称研究所の検査をクリアするという高いハードルが設けられており、現在約400の原産地がAOCに認定されています。

現在はフランスだけではなく、EU加盟国のワイン生産国ではワイン法に基づいた格付けをすることが決められています。これによってそれぞれの名称を関しておけば、初めて飲むワインでも大体の品質がわかるようになります。また、ワインの有名産地を語る偽物が流出することもなくなり、生産地では伝統、個性、品質を守ることが出来るのです。

 


sponsored link

関連記事

no image

発酵って何?(1)

お酒に関する話題を扱うときには、よく「発酵」という言葉を使いますが、これはじつはどういう意味なのか、

記事を読む

no image

世界中で飲まれるワイン(1)

世界中で親しまれるワインですが、その歴史を知っていますか?これまでも少しずつ紹介してきましたが、今回

記事を読む

no image

日本酒の種類について

今日は日本酒の種類について書いて行きたいと思います。 日本酒と一言で言っても、大吟醸や特別純米

記事を読む

no image

日本酒カクテル(4)

○カシス娘 甘く仕上げた日本酒カクテルで、女性向けの味付けになっています。甘くて飲みやすいです

記事を読む

Unknown-1

二日酔いの予防1

二日酔いの予防と聞くと、今日のお酒の量を少なくしたり、 本当は焼酎ロックでいきたいところを、焼酎水

記事を読む

no image

ビアカクテル(2)

・シャンディガフ 筆者が一番好きなビアカクテルはシャンディガフです。ビールが苦手な人にも飲みや

記事を読む

no image

はずれワインの活用法(1)

ワインの好みは人によって大きく異なることもあるため、なんとなく買ってみた銘柄が自分の口に合わなかった

記事を読む

no image

脳がアルコールを欲しがる?

人間の脳みそは動物の脳みそと大きく違う部分があります。これは大脳新皮質という部分が非常に発達している

記事を読む

supiritasu

世界の強いお酒(2)世界一のお酒はスピリタス

さて、では世界で最も強いお酒とは何なのでしょうか。それはポーランドのお酒であり、「スピリタス」という

記事を読む

no image

ビールができるまで(2)

アミラーゼが十分につくられたら、次は焙燥(ばいそう)という工程に入ります。簡単にいえば乾燥させる作業

記事を読む

  • 2022年6月
    « 7月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  
PAGE TOP ↑