*

世界中で飲まれるワイン(5)

公開日: : 最終更新日:2015/01/24 お酒, ワイン

発泡性のワインは炭酸ガスを内包しており、3気圧以上のガス圧をもっているものはスパークリングワインとされ、ガス圧がこれ以下のものは弱発泡性ワインと分類されます。スパークリングワインの製法は、二次発酵のタイミングで炭酸ガスをワインに閉じ込めて作ります。スティルワインを大きなタンクに入れて密閉し、この中で二次発酵を行うという方法が一般的であり、この方法では短期間で製品化することができます。

また、スパークリングワインといえばシャンパンと思っている人も居るかもしれませんが、シャンパンというのはフランスのシャンパーニュ地方で作られるAOCワインの固有名称です。さらに、シャンパーニュ地方で作られればなんでも良いというのではなく、特定の品種のブドウを使い、特定の醸造方法で作られているため、非常に条件は厳しいものです。この条件から外れているものはシャンパンを名乗ることはできないため、単なるスパークリングワインと呼ばれることになります。

 


sponsored link

関連記事

no image

映画にちなんだカクテル

ゴッドファーザーと言う有名な映画がありますね。この映画をイメージして作られた「ゴッドファーザー」とい

記事を読む

no image

日本酒風呂のすすめ

日本酒は美容効果が非常に大きいお酒ですが、単に飲むだけではなく、お風呂に日本酒を入れた「日本酒風呂」

記事を読む

no image

ワイン生産が盛んな国

ワインの生産のためにはブドウが必要であるため、世界の中でもワイン生産が盛んな国と言うのはブドウの生産

記事を読む

no image

お酒好きの妖怪・酒吞童子(10)

以前、古事記に現れている日本人とお酒と関係を述べる際、須佐之男命のヤマタノオロチ退治、倭武命のクマソ

記事を読む

no image

鹿児島人と芋焼酎

鹿児島はお米がとれにくい土地柄であるため、昔からサツマイモの生産が盛んです。そのため、貴重な米を消費

記事を読む

no image

ワインの保存は難しい?2

  開栓後のワインを上手に保存するためには3つの方法があります。 1、ボトルを

記事を読む

no image

白ソーセージの正しい食べ方

白ソーセージと言えばミュンヘンの名物で、仔牛の肉、パセリ、レモンなどを入れた白いソーセージを茹でて食

記事を読む

no image

世界中のビールのおつまみ(1)

ビールのおつまみには何を食べますか?枝豆、から揚げ、餃子、スナック菓子・・・などなど、和食、中華、養

記事を読む

no image

夏に飲みたい日本酒(1)

梅雨が明ければ夏本番です。夏と言えば冷えたビールを渇いたのどに流し込むというイメージが強いでしょうが

記事を読む

no image

人類と酒の付き合い(1)

酒の主成分はエタノールであり、日常生活でアルコールというときにはエタノールのことを指しています。エタ

記事を読む

  • 2018年12月
    « 7月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
PAGE TOP ↑