*

世界中でのまれるワイン(4)

公開日: : 最終更新日:2015/01/23 お酒, ワイン

ワインが一躍脚光を浴びたのは、近年ポリフェノールの健康効果が注目されたことによります。赤ワインの原料となるのは黒ブドウであり、皮ごと使われるために独特の赤黒さが生まれます。この色はアントシアニンやタンニンの色素であり、これは皮や種を一緒に発酵させることで溶け出したものです。これらの総称がポリフェノールですが、高い抗酸化力を持っており、動脈硬化の原因となる悪玉コレステロールの酸化を抑え、心臓病を防ぐ効果があります。また、ガンや老化も防いでくれる効果があるので、これが注目を浴びないわけがありません。

これは、研究者が赤ワインをひとりあたり年間60リットルも消費するフランス人には心臓病の患者が圧倒的に少ないことに注目した結果、わかったことでした。1994年のことでしたが、このあとからポリフェノールが注目されるようになり、ワインはかわだにいい飲み物として認識されるようになりました。ちなみに、白ワインにはポリフェノールは含まれていません。

 


sponsored link

関連記事

no image

バーで飲むこと~バーの醍醐味~

バーはただお酒を飲んで酔っ払う場所ではありません。バーの醍醐味は、バーテンダーと仲良くなることです。

記事を読む

no image

キューバリブレの話(2)

キューバリブレはラム酒とコーラを混ぜたものですが、この他にもモヒートやダイキリなどのように、キューバ

記事を読む

no image

ワインボトルの形の違い

ワインを選ぶ時に気になったことがあるかもしれません。ワインボトルの形の違いです。それぞれの形には様々

記事を読む

kasisu

女性に人気のフルールビール(2)

○ブーン・クリーク これはサクランボを漬け込んで作られたフルーツビールです。さわやかな酸味と上

記事を読む

mo_main_img03

日本酒の管理・保存(1)

日本酒を家庭で飲むと言う人も多いと思いますが、はたして適切に管理・保存できているでしょうか?日本酒は

記事を読む

no image

カクテルで激しくシェイクする理由

バーでカクテルを注文すると、バーテンダーは専用のシェイカーに材料を入れ、激しい動作でシェイカーをシェ

記事を読む

no image

お酒好きの妖怪・酒吞童子(4)

酒吞童子は見慣れない奴らが来たとばかりに、お前たちは誰だといぶかしがるので、頼光たちは、自分たちはた

記事を読む

aeygt

ビール・発泡酒・第3のビールの違い(3)

○第3のビール 第3のビールは、新ジャンルという呼び方でも呼ばれます。これは麦芽の使用率が25

記事を読む

no image

白ワインの醸造法

次に白ワインの醸造方法です。白ワインを作る時には果実のみを発酵させるという方法もありますが、果皮の色

記事を読む

no image

お酒好きの妖怪・酒吞童子(7)

酒吞童子が奥に引っ込み、座には鬼たちと頼光一行が残ることになりました。頼光たちは神便鬼酒を周囲の鬼た

記事を読む

  • 2020年6月
    « 7月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930  
PAGE TOP ↑