*

世界中でのまれるワイン(3)

公開日: : 最終更新日:2015/01/23 お酒, ワイン

ワインは製法によって名前が変わります。スティルワイン(非発泡性ワイン)、スパークリングワイン(発泡性ワイン)、フォーティファイド・ワイン(酒精強化ワイン)、フレーヴァード・ワイン(香味付けワイン)の4種類です。

スティルワインは炭酸を含んでおらず、アルコール度数は概ね9-14度です。そして赤ワイン、白ワイン、ロゼワインに分けられます。スティルワインの製造工程は以前説明した記事を参考にしていただきたいのですが、昔からほとんど工程が変わっていません。

変わったものといえば、ぶどうを潰す工程です。今では機会で粉砕されていますが、昔は大きな桶にぶどうを入れ、村人が陽気に歌いながらこれを踏んで潰していました。乙女が踏むといいワインができると言われており、民族衣装で着飾った乙女達が丁寧に踏んでいました。

これはワイン造りの工程の一過程であり、労働には違いないのですが、どちらかというと乙女のぶどう踏みは収穫の喜びを表す風物詩だったのです。風物詩故に、今でもヨーロッパではぶどう収穫祭の行事として若い女性によるぶどう踏みが行われています。

 


sponsored link

関連記事

no image

日本酒のラベルの見方(4)

6、酸度 これは、日本酒に含まれる酸の総量を示します。日本酒にはコハク酸、リンゴ酸、乳酸などの

記事を読む

no image

ワインのカクテル(2)

・カリモーチョ これは赤ワインとコーラで作るすっきりおいしいカクテルです。コカコーラで作るのも

記事を読む

no image

世界中のビールのおつまみ(3)

・台湾・・・五香黒胡椒毛豆 台湾と言えば立ち並ぶ屋台が印象的です。台湾のビールはアルコール度数

記事を読む

no image

日本酒の色々な飲み方(2)

○グラスを変える 普段はお猪口で飲んでいる日本酒も、グラスを変えて飲むことでまた違った味わいに

記事を読む

no image

夏も焼酎を美味しく飲もう(1)

夏といえばビール!そのように考える人は多いでしょう。確かに夏に冷えたビールを飲むのは美味しいことです

記事を読む

sake26

日本酒の管理・保存(3)

日本酒の保存方法の目安となるものに、「火入れ」がなされているかどうかということがあります。火入れとい

記事を読む

no image

血糖値が高いとビールはNG?

ビールは本来健康によい効果をもたらすものですが、血糖値が高い人にとってはNGです。なぜならば、ビール

記事を読む

NP5Zy3FxwzDu5E7Nahv4dwfi32OKaH5LaCLU9dDVo9gOe9JQYZKuqrRf_ZRiEDW0IHcRsvVC6mC0vaTEMPP6IqoSBiH7y3fu4UyzkWO8x25TGRvwEl0_6ZcmuugSmQ--

大阪のオススメ居酒屋・バー(大阪・福島編1)

私は大阪に住んでるんですが、良く行くオススメのバーや居酒屋を紹介していこうと思います。 本日第

記事を読む

no image

ボリビアワインって知ってる?

南米ワインで定番のものは、アルゼンチンとチリで作られたものです。安価でおいしく、種類も豊富なワインで

記事を読む

20091011_787595

梅酒を一週間で作る方法

先日梅雨があけましたが、この時期になると梅の実が売られ始めます。この梅を使って梅酒を作る人も多いこと

記事を読む

  • 2020年9月
    « 7月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930  
PAGE TOP ↑