*

世界中でのまれるワイン(3)

公開日: : 最終更新日:2015/01/23 お酒, ワイン

ワインは製法によって名前が変わります。スティルワイン(非発泡性ワイン)、スパークリングワイン(発泡性ワイン)、フォーティファイド・ワイン(酒精強化ワイン)、フレーヴァード・ワイン(香味付けワイン)の4種類です。

スティルワインは炭酸を含んでおらず、アルコール度数は概ね9-14度です。そして赤ワイン、白ワイン、ロゼワインに分けられます。スティルワインの製造工程は以前説明した記事を参考にしていただきたいのですが、昔からほとんど工程が変わっていません。

変わったものといえば、ぶどうを潰す工程です。今では機会で粉砕されていますが、昔は大きな桶にぶどうを入れ、村人が陽気に歌いながらこれを踏んで潰していました。乙女が踏むといいワインができると言われており、民族衣装で着飾った乙女達が丁寧に踏んでいました。

これはワイン造りの工程の一過程であり、労働には違いないのですが、どちらかというと乙女のぶどう踏みは収穫の喜びを表す風物詩だったのです。風物詩故に、今でもヨーロッパではぶどう収穫祭の行事として若い女性によるぶどう踏みが行われています。

 


sponsored link

関連記事

no image

お勧め商品一覧

ABCDE ★ 報酬高asp2商品 ★  各1個ずつ注文お願いします。 ホソカワミクロ

記事を読む

no image

オンザロックビールのすすめ(1)

さぁ、ビールが美味しい季節になりましたね。休日はビアガーデンでビールを飲むという人も多いと思いますが

記事を読む

1990724

ワインとグラス(2)

・まろやかで甘い白ワイン 次に白ワインですが、まろやかで甘味があり、フルーティな香りを持ってい

記事を読む

no image

日本酒のラベルの見方(4)

6、酸度 これは、日本酒に含まれる酸の総量を示します。日本酒にはコハク酸、リンゴ酸、乳酸などの

記事を読む

no image

夏にお勧めな梅酒の飲み方

夏バテ解消のために、効果的な梅酒の飲み方を考えてみましょう。   梅酒ソーダ

記事を読む

no image

バーボンのすすめ1

バーボンの正式名称はバーボンウイスキーですが、バーボンはアメリカ合衆国のケンタッキー州を中心に作られ

記事を読む

images-3

そもそもビールとは何か

ビールってなんだろう、と深く考える機会はおそらくあまりないと思います。麦酒と書く通りに麦を使ったお酒

記事を読む

no image

二日酔いを解消する方法(3)

二日酔いを解消する方法3   ・ツボをマッサージする 二日酔いを解消する

記事を読む

no image

泡盛について(3)

泡盛の最大の特徴は、黒麹菌の発酵によって作られていると言うことです。黒麹菌はクエン酸を作り出す菌であ

記事を読む

no image

日本人と酒 13

また、大杯で飲みまわすのではなく、大・中・小の3つの杯を3回ずつ飲みまわすところもあります。つまり1

記事を読む

  • 2020年7月
    « 7月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
PAGE TOP ↑