*

世界中で飲まれるワイン(2)

公開日: : 最終更新日:2015/01/22 お酒, ワイン

しかし、ヨーロッパ中に広まったワインですが、不思議とアジアには広まっていませんし、むしろチリなどの南米やオーストラリアには伝わっています。これはどういうことでしょうか。これには大航海時代が大きく関係しています。

大航海時代、ヨーロッパの人々は世界各地に進出して植民地を広げていくのですが、この時にワインが広まっていくことになります。東半球や南半球にも広がって行きました。そして、ワインの広まりは現代でもとどまるところを知らず、世界各地で様々なワインが作られています。日本でも質の高い、個性的なワインがたくさん誕生していますね。

ただし、当然ながらワインを作るにはぶどうが必要であるため、いくら世界中に広がっているとは言え水はけ・日照などの条件が悪いためにぶどうの栽培ができない地域では生産できません。

ちなみに、日本ではぶどうは贈答などにも使われる食用の果物というイメージが強いですが、世界的に見ると生産されたぶどうの80%はワインの原料となり、そのまま食べられることはそれほど多くはありません。

 


sponsored link

関連記事

no image

適度なお酒で健康増進(2)

では具体的に、適度に飲めばどんな効果があるのでしょうか。   ・死亡率が低くな

記事を読む

no image

日本人と酒 1

日本人にとって酒がどのようなものであったかは、日本最古の書物である古事記を見るとよくわかります。古事

記事を読む

no image

人類と酒の付き合い(1)

酒の主成分はエタノールであり、日常生活でアルコールというときにはエタノールのことを指しています。エタ

記事を読む

no image

世界中でのまれるワイン(4)

ワインが一躍脚光を浴びたのは、近年ポリフェノールの健康効果が注目されたことによります。赤ワインの原料

記事を読む

no image

ビールの効用(1)

酒は百薬の長と言われますが、ビールも例外ではありません。適度に飲むビールは様々な効果をもたらしてくれ

記事を読む

no image

発酵って何?(1)

お酒に関する話題を扱うときには、よく「発酵」という言葉を使いますが、これはじつはどういう意味なのか、

記事を読む

no image

ウォッカを知ろう(2)

  ウォッカは無色透明で無臭のものがスタンダードですが、それだけではなく、様々なウォ

記事を読む

no image

日本人と酒 7

神武天皇御東征の場合にも酒の力が発揮されています。このときは戦中におこなわれました。 土蜘蛛と

記事を読む

orange-mikan12

世界の強いお酒(5)アランチェッロをつくろう

先ほどの記事ではリモンチェッロを作りました。スピリタスは果実酒に適したお酒であるため、他の果実酒にも

記事を読む

no image

夏に飲みたい日本酒ロック(2)

日本酒ロックの基本的な飲み方は氷を入れたグラスに日本酒を注ぐと言うものですが、日本酒ロックの飲み方は

記事を読む

  • 2021年4月
    « 7月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
PAGE TOP ↑