*

世界中で飲まれるワイン(1)

公開日: : 最終更新日:2015/01/22 お酒, ワイン

世界中で親しまれるワインですが、その歴史を知っていますか?これまでも少しずつ紹介してきましたが、今回は本質的な部分に触れてみましょう。

ワインは広い意味で言えば、果物から作られる醸造酒のことです。しかし中でもぶどうを原料としたものが圧倒的に多いため、ワインといえば誰もがぶどうの醸造酒を思い浮かべるようになりました。なぜぶどうが圧倒的に多いのかというと、ぶどうにはブドウ糖や果糖が豊富であり、しかも皮には酵母がついており、潰しやすく、非常に簡単にアルコールを作ることが出来るからです。したがって、ブドウの栽培に適した地中海沿岸や西アジアにおいて、ワイン造りは盛んに行われてきました。

メソポタミアの先住民はシュメール人ですが、その遺跡の土器にはワイン造りの工程が描かれています。つまり、ワイン造りは8000年前にはすでに行われていたと推測できるのです。ワイン製造はエジプトやエーゲ海の島々に伝わっていき、ギリシャやローマに伝わり、キリスト教のミサには欠かせないものとなりました。ヨーロッパ各地でぶどうが作られるようになったのも、ワイン造りが大きな原因となています。


sponsored link

関連記事

no image

杜氏ってどんな人?(2)

幕藩体制の際には、夏場は耕作をして冬は休耕となるため何らかの内職を行って生活していましたが、その貧し

記事を読む

no image

ロゼ・ワインの醸造法

ロゼ・ワインは白ワインと赤ワインの中間的なワインであり、色は“ロゼ”の名の通りバラのようなピンク色を

記事を読む

no image

ビアカクテル(2)

・シャンディガフ 筆者が一番好きなビアカクテルはシャンディガフです。ビールが苦手な人にも飲みや

記事を読む

no image

テキーラはセレブのお酒

テキーラと言うと、ダーツバーでダーツに負けた人がバツゲームに飲むような、そのような遊びに使われること

記事を読む

20070725115958_img1_29

ビール・発泡酒・第3のビールの違い(1)

酒屋のビールコーナーに行くと、ビール・発泡酒・第3のビールがおいてあります。ビールはもちろんビールそ

記事を読む

no image

ビール腹の真実(3)

したがって、ビールを飲む際には心がけておくべきことがあります。太らない飲み方があるのです。 &

記事を読む

no image

世界中で飲まれるワイン(6)

ワインはぶどうの品種、作られる土壌、栽培方法、気候,収穫時期,製造法,貯蔵法などによって様々な味わい

記事を読む

no image

杜氏ってどんな人?(1)

みなさんも杜氏(とうじ)という言葉を聞いたことがあると思います。日本手の作り手のことを杜氏と言います

記事を読む

no image

白ワインの効用

  白ワインは赤ワインとは違う意味において色々な健康効果を持っています。 &n

記事を読む

no image

梅酒の保存について

梅酒をおいしく保存するためにはいくつかのポイントがあります。   まず重要なの

記事を読む

  • 2022年6月
    « 7月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  
PAGE TOP ↑