*

世界中で飲まれるワイン(1)

公開日: : 最終更新日:2015/01/22 お酒, ワイン

世界中で親しまれるワインですが、その歴史を知っていますか?これまでも少しずつ紹介してきましたが、今回は本質的な部分に触れてみましょう。

ワインは広い意味で言えば、果物から作られる醸造酒のことです。しかし中でもぶどうを原料としたものが圧倒的に多いため、ワインといえば誰もがぶどうの醸造酒を思い浮かべるようになりました。なぜぶどうが圧倒的に多いのかというと、ぶどうにはブドウ糖や果糖が豊富であり、しかも皮には酵母がついており、潰しやすく、非常に簡単にアルコールを作ることが出来るからです。したがって、ブドウの栽培に適した地中海沿岸や西アジアにおいて、ワイン造りは盛んに行われてきました。

メソポタミアの先住民はシュメール人ですが、その遺跡の土器にはワイン造りの工程が描かれています。つまり、ワイン造りは8000年前にはすでに行われていたと推測できるのです。ワイン製造はエジプトやエーゲ海の島々に伝わっていき、ギリシャやローマに伝わり、キリスト教のミサには欠かせないものとなりました。ヨーロッパ各地でぶどうが作られるようになったのも、ワイン造りが大きな原因となています。


sponsored link

関連記事

no image

血糖値にもいい芋焼酎

糖質を含んだお酒は血糖値が上がる作用があるため、血糖値が高い人は飲むことはできません。しかし蒸留酒は

記事を読む

no image

泡盛について(2)

次に、泡盛の歴史を見ていきましょう。泡盛の歴史は波乱に満ちています。 例えば、泡盛の歴史を語る

記事を読む

item202505201004p11

夏に飲みたい日本酒(2)

○篝火・極寒しぼり 生原酒 これは菊川酒造がつくる「篝火」の生原酒です。「極寒しぼり」の名前の

記事を読む

no image

日本人と酒 8

もうひとつの例がヤマトタケルノミコトがクマソタケルを討伐した際のことです。 ヤマトタケルノミコ

記事を読む

no image

お酒好きの妖怪・酒吞童子(10)

以前、古事記に現れている日本人とお酒と関係を述べる際、須佐之男命のヤマタノオロチ退治、倭武命のクマソ

記事を読む

no image

梅酒を使ったカクテル(2)

・梅酒ジンジャー ホットでもアイスでも楽しめます。アイスならば氷にジンジャーエールと梅酒を注ぎ

記事を読む

no image

二日酔いの予防法

二日酔いになった時の対策を紹介してきましたが、最も良いのは二日酔いにならないことであり、予防法を知る

記事を読む

no image

いい焼酎の見極め方

日本人になじみの深い酒と言えば、日本酒と供に焼酎が挙げられます。焼酎と言えば麦、芋、米、黒糖、蕎麦な

記事を読む

no image

世界中で飲まれるワイン(5)

発泡性のワインは炭酸ガスを内包しており、3気圧以上のガス圧をもっているものはスパークリングワインとさ

記事を読む

no image

ウォッカを知ろう(1)

ウォッカと言うのはロシアのお酒です。多くの人はウォッカに対して、無色透明で非常にきついお酒という印象

記事を読む

  • 2021年10月
    « 7月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
PAGE TOP ↑