*

日本酒のつくり方(3)

公開日: : 最終更新日:2015/01/21 お酒, 日本酒

なんだか醸造アルコールが混ぜられているとわかると、騙されているような気分になりますね。ではどれくらい混ぜられているのか、見てみましょう。

 

まず、特定名称酒の醸造アルコール使用量はアルコール分95度に換算した重量で白米重量の10%以下と定められています。つまり、白米1トンにつき100kg=122.5リットル,純アルコールに換算すると116.4リットルということです。

本醸造酒クラスになると、白米1トンから生成される純アルコールは平均で365.2リットルあるため、本醸造酒クラスで規定の上限までアルコール添加した場合,純アルコール量に対する添加アルコールの比率は

116.4÷(365.2 + 116.4) ×100 = 24.2%

となります。

そして、本醸造酒のアルコール添加量のへ金的な量を見てみると115.7リットルとなっており、これはほぼ上限値に近い数値ということがわかります。酒造メーカーは醸造アルコールを利用する理由を「アルコール添加によって日本酒の味を引き締め、酒質を整えるため」としていますが、もはやこの添加量は隠し要素的なものではなく、利益を求めた末の添加としか思えません。

しかし美味しい純米酒を作るのは難しいことであるため、出来の悪い純米酒よりは味の整った本醸造酒のほうがマシという考えもあることは確かです。

 


sponsored link

関連記事

no image

日本人と酒 11

現代に伝わる古代の酒盛りを見ると、神社の後の直会や田舎の風習に残っています。神社では大きなお祭りが終

記事を読む

no image

寝酒でぐっすり寝られるか

不眠で悩んでいる人の中には、ぐっすりと眠るために、寝る前にお酒を飲んでから練ると言う人がいます。いわ

記事を読む

no image

世界の宗教とお酒(3)

・キリスト教=ワインは神との契約の証 キリスト教とお酒の関係は深いと言えるでしょう。キリストが

記事を読む

no image

お酒好きの妖怪・酒吞童子(7)

酒吞童子が奥に引っ込み、座には鬼たちと頼光一行が残ることになりました。頼光たちは神便鬼酒を周囲の鬼た

記事を読む

no image

ビールに合う意外なもの

以前某テレビ番組で、ビールに合う意外なおつまみが紹介されていました。普通、ビールのおつまみと言われれ

記事を読む

no image

人類と酒の付き合い(1)

酒の主成分はエタノールであり、日常生活でアルコールというときにはエタノールのことを指しています。エタ

記事を読む

no image

カクテルで激しくシェイクする理由

バーでカクテルを注文すると、バーテンダーは専用のシェイカーに材料を入れ、激しい動作でシェイカーをシェ

記事を読む

ビール

古代からのビールの歩み

古代のビールと現代のビールはどこが違うのかと言うと、苦みと香りの成分であるホップが使われているかどう

記事を読む

no image

夏に飲みたい日本酒(1)

梅雨が明ければ夏本番です。夏と言えば冷えたビールを渇いたのどに流し込むというイメージが強いでしょうが

記事を読む

Unknown

お酒の種類

これまで、ビールやワイン、日本酒や焼酎など色々と記載してきましたが、 改めて、「お酒の種類」に関し

記事を読む

  • 2021年1月
    « 7月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
PAGE TOP ↑