*

日本酒のつくり方(2)

公開日: : 最終更新日:2015/01/21 お酒, 日本酒

精米後の米は水で洗い、蒸し、これに麹をふりかけて麹菌を増やします。この工程を製麹といいます。このあと麹が増えると酵母と乳酸菌と水と蒸し米を追加して酵母の増殖を計り、糖化とアルコール発酵が繰り返された結果、日本酒が出来上がります。

 

さて、このあとの話が少々ややこしいのです。なぜならば、日本酒は最終段階で醸造アルコールを添加できるからです。醸造アルコールというのはサトウキビを絞った汁から砂糖を作り、そのあとに残る廃糖蜜という捨てられるべきものを水で薄め、酵母を入れて発酵させ、醸造アルコールを作ることができます。これを連続式蒸留器で95度以上に蒸留するのですが、蒸留歩合を少し落とすとホワイト・ラムになります。

日本酒はこの醸造アルコールが添加されることがあるため、吟醸酒、純米酒、本醸造酒などの区分が合わられるのです。このことが多くの人を混乱させます。単に吟醸以上ならばいいお酒と考える人もおり、そのこと自体は間違いではないのですが、詳しく知るためにはより詳しい区分や製造法を知る必要があるのです。

 


sponsored link

関連記事

no image

お酒はこんなものからも作られる(3)馬乳酒

次に紹介するのは馬乳酒です。これは若い人でも比較的知っている人が多いのではないでしょうか。なぜならば

記事を読む

no image

ビールができるまで(1)

ビールはビールでも、商品によって味が大きく違います。この違いはどこから生まれるのかと言えば、大麦がビ

記事を読む

no image

お燗のポイント(2)

燗をつける時に電子レンジで漬けることがありますが、これは良くありません。やはりお燗をする時には鍋にお

記事を読む

no image

世界の強いお酒(1)強いお酒の味わい

お酒を飲める人ならば、誰もが一度は強いお酒に挑戦してみるものです。何が強いのだろうかと考えてみると、

記事を読む

no image

日本酒の管理・保存(2)

日本酒を適切に保存するためには、光を当てないことのほかに温度管理も大切です。基本的な保存温度は常温以

記事を読む

no image

日本酒初心者が知るべき10銘柄

日本酒になじみがなかった人が日本酒を始めようと思った時、銘柄のあまりの多さにびっくりして何をどう飲ん

記事を読む

no image

芋焼酎の原料

焼酎にはたくさんの種類があります。麦焼酎、米焼酎、蕎麦焼酎、芋焼酎、黒糖焼酎・・・ 中でも芋焼

記事を読む

no image

芋焼酎に使われる麹

芋焼酎の銘柄を見ると、黒霧島、黒伊佐錦等と言う風に、黒と名のついたものが非常に多くあります。これは、

記事を読む

kasisu

女性に人気のフルールビール(2)

○ブーン・クリーク これはサクランボを漬け込んで作られたフルーツビールです。さわやかな酸味と上

記事を読む

no image

お酒好きの妖怪・酒吞童子(6)

酒吞童子は頼光たちが吃驚していることも知らずに話を続けます。 「わしも本当は都に住みたいと思っ

記事を読む

  • 2019年3月
    « 7月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
PAGE TOP ↑