*

日本酒のつくり方(2)

公開日: : 最終更新日:2015/01/21 お酒, 日本酒

精米後の米は水で洗い、蒸し、これに麹をふりかけて麹菌を増やします。この工程を製麹といいます。このあと麹が増えると酵母と乳酸菌と水と蒸し米を追加して酵母の増殖を計り、糖化とアルコール発酵が繰り返された結果、日本酒が出来上がります。

 

さて、このあとの話が少々ややこしいのです。なぜならば、日本酒は最終段階で醸造アルコールを添加できるからです。醸造アルコールというのはサトウキビを絞った汁から砂糖を作り、そのあとに残る廃糖蜜という捨てられるべきものを水で薄め、酵母を入れて発酵させ、醸造アルコールを作ることができます。これを連続式蒸留器で95度以上に蒸留するのですが、蒸留歩合を少し落とすとホワイト・ラムになります。

日本酒はこの醸造アルコールが添加されることがあるため、吟醸酒、純米酒、本醸造酒などの区分が合わられるのです。このことが多くの人を混乱させます。単に吟醸以上ならばいいお酒と考える人もおり、そのこと自体は間違いではないのですが、詳しく知るためにはより詳しい区分や製造法を知る必要があるのです。

 


sponsored link

関連記事

no image

映画にちなんだカクテル

ゴッドファーザーと言う有名な映画がありますね。この映画をイメージして作られた「ゴッドファーザー」とい

記事を読む

no image

日本酒のカクテル(3)

○春の雪 緑鮮やかなカクテルであり、春になって雪が溶け、草木が芽吹いていく季節の到来をイメージ

記事を読む

no image

夏も焼酎を美味しく飲もう(2)

○オンザロック この飲み方は定番ですね。夏も冷えた焼酎を美味しく飲みたいものです。ポイントはで

記事を読む

no image

人類と酒の付き合い(1)

酒の主成分はエタノールであり、日常生活でアルコールというときにはエタノールのことを指しています。エタ

記事を読む

c4e9fe02

実はコルクは凄かった(1)

自分の飲んだワインの記念にコルクを収集する人もいますが、実はこのコルクは非常に時間をかけて作られてい

記事を読む

no image

世界中で飲まれるワイン(6)

ワインはぶどうの品種、作られる土壌、栽培方法、気候,収穫時期,製造法,貯蔵法などによって様々な味わい

記事を読む

no image

缶ビールのおいしい飲み方(2)

次に冷やし方です。おいしく飲むためにやっているはずの冷やし方が実は間違っていて、味を損なっているかも

記事を読む

no image

芋焼酎の原料

焼酎にはたくさんの種類があります。麦焼酎、米焼酎、蕎麦焼酎、芋焼酎、黒糖焼酎・・・ 中でも芋焼

記事を読む

img_0

升酒の豆知識

現代でも升酒を見かける場面と言えば、居酒屋などで日本酒を頼むと、升の中にグラスを起き、あふれるように

記事を読む

youmart_4904230028406

焼酎の甲類と乙類の違い(1)

焼酎には甲類と乙類というふうに分類されていることは知っているでしょうか。また、知っている人はどのよう

記事を読む

  • 2022年6月
    « 7月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  
PAGE TOP ↑