*

日本酒の作り方(1)

公開日: : 最終更新日:2015/01/20 お酒, 日本酒

日本酒は日本人にとって大変馴染み深い酒です。「酒」といえば日本酒を意味するほどです。

さて、日本酒の原料は米の持つデンプンです。麹菌がでんぷんを糖化し、その糖分を酵母菌がアルコール発酵によって分解することでアルコールが発生します。このでんぷんの糖化とアルコール発酵がもろみの中で同時進行することこそが日本酒の特徴と言えます。

日本酒を作るときには、まず玄米が生成されます。玄米の胚芽や外側の部分には資質、タンパク質、ミネラルなどが豊富に含まれているため、食べる分には非常に体に良いのですが、お酒づくりに使うと雑味になってしまうため取り除くのです。

このときに玄米に対して残ったコメの割合を精米歩合といいます。私たちが普段食べている白米の精米歩合は90%程度ですが、酒造りに遣うものは75%以下となっています。吟醸の場合には60%以下になることも珍しいことではなく、このため米粒の中心部のタンパク質が少ない酒造好適米を使うのが好ましいとされています。

 


sponsored link

関連記事

no image

ワインボトルの形の違い

ワインを選ぶ時に気になったことがあるかもしれません。ワインボトルの形の違いです。それぞれの形には様々

記事を読む

sake26

日本酒の管理・保存(3)

日本酒の保存方法の目安となるものに、「火入れ」がなされているかどうかということがあります。火入れとい

記事を読む

no image

ビールの効用~間違い編~

インターネットなどでビールの効用を調べてみると実に様々な効用が挙げられています。それらの多くは確かな

記事を読む

no image

ビールは太る?

お腹がひどく出ている状態を指して「ビール腹」などと言いますね。この言葉を聞く限りは、ビールが大変高カ

記事を読む

no image

適度なお酒で健康増進(1)

「お酒は適度に飲めばとても体にいいものだ」 こんなことをよく言いますが、では適度とはどれくらい

記事を読む

no image

日本酒の効用

酒は百薬の長といいますが、日本酒にはどのような効用があるのでしょうか。   ・

記事を読む

youmart_4904230028406

焼酎の甲類と乙類の違い(1)

焼酎には甲類と乙類というふうに分類されていることは知っているでしょうか。また、知っている人はどのよう

記事を読む

no image

日本酒のつくり方(2)

精米後の米は水で洗い、蒸し、これに麹をふりかけて麹菌を増やします。この工程を製麹といいます。このあと

記事を読む

no image

バーで飲むこと~バーの醍醐味~

バーはただお酒を飲んで酔っ払う場所ではありません。バーの醍醐味は、バーテンダーと仲良くなることです。

記事を読む

no image

お酒はこんなものからも作られる(3)馬乳酒

次に紹介するのは馬乳酒です。これは若い人でも比較的知っている人が多いのではないでしょうか。なぜならば

記事を読む

  • 2019年3月
    « 7月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
PAGE TOP ↑