*

日本酒の作り方(1)

公開日: : 最終更新日:2015/01/20 お酒, 日本酒

日本酒は日本人にとって大変馴染み深い酒です。「酒」といえば日本酒を意味するほどです。

さて、日本酒の原料は米の持つデンプンです。麹菌がでんぷんを糖化し、その糖分を酵母菌がアルコール発酵によって分解することでアルコールが発生します。このでんぷんの糖化とアルコール発酵がもろみの中で同時進行することこそが日本酒の特徴と言えます。

日本酒を作るときには、まず玄米が生成されます。玄米の胚芽や外側の部分には資質、タンパク質、ミネラルなどが豊富に含まれているため、食べる分には非常に体に良いのですが、お酒づくりに使うと雑味になってしまうため取り除くのです。

このときに玄米に対して残ったコメの割合を精米歩合といいます。私たちが普段食べている白米の精米歩合は90%程度ですが、酒造りに遣うものは75%以下となっています。吟醸の場合には60%以下になることも珍しいことではなく、このため米粒の中心部のタンパク質が少ない酒造好適米を使うのが好ましいとされています。

 


sponsored link

関連記事

no image

その他のおすすめ黒糖焼酎

朝日 奄美大島の酒造である朝日酒造で作られている黒糖焼酎が「朝日」です。この名前はもちろん、朝

記事を読む

no image

お酒好きの妖怪・酒吞童子(2)

さて、酒吞童子退治に向かった一向が出発して間もなく、一行の前に小屋が現れました。小屋には3人のお爺さ

記事を読む

no image

ワインに使われるブドウの品種

ブドウには様々な品種がありますが、原産はカスピ海と黒海に挟まれたコーカサス地方です。これは現在のグル

記事を読む

no image

日本酒風呂のすすめ

日本酒は美容効果が非常に大きいお酒ですが、単に飲むだけではなく、お風呂に日本酒を入れた「日本酒風呂」

記事を読む

no image

キューバリブレの話(2)

キューバリブレはラム酒とコーラを混ぜたものですが、この他にもモヒートやダイキリなどのように、キューバ

記事を読む

no image

日本人と酒 16

今では、酒を買ってきて家で夜のむ独酌のことを「晩酌」と言いますね。以前はこれを「おしきせ」と言ってい

記事を読む

no image

チェイサーについて

チェイサーというものがありますね。これは強いお酒を飲んだ時に、口の中をさっぱりさせるために水を飲むの

記事を読む

no image

スパークリング日本酒を楽しもう!(1)

スパークリング日本酒とは発泡性の日本酒であり、日本酒が苦手な人でも飲みやすく、また一般的な日本酒に慣

記事を読む

no image

日本酒のラベルの見方(2)

2、精米歩合 これは、原料米がどれくらい精米されたものであるかを示すものです。精米歩合が低く、

記事を読む

no image

お酒好きの妖怪・酒吞童子(10)

以前、古事記に現れている日本人とお酒と関係を述べる際、須佐之男命のヤマタノオロチ退治、倭武命のクマソ

記事を読む

  • 2019年10月
    « 7月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
PAGE TOP ↑