*

日本酒の作り方(1)

公開日: : 最終更新日:2015/01/20 お酒, 日本酒

日本酒は日本人にとって大変馴染み深い酒です。「酒」といえば日本酒を意味するほどです。

さて、日本酒の原料は米の持つデンプンです。麹菌がでんぷんを糖化し、その糖分を酵母菌がアルコール発酵によって分解することでアルコールが発生します。このでんぷんの糖化とアルコール発酵がもろみの中で同時進行することこそが日本酒の特徴と言えます。

日本酒を作るときには、まず玄米が生成されます。玄米の胚芽や外側の部分には資質、タンパク質、ミネラルなどが豊富に含まれているため、食べる分には非常に体に良いのですが、お酒づくりに使うと雑味になってしまうため取り除くのです。

このときに玄米に対して残ったコメの割合を精米歩合といいます。私たちが普段食べている白米の精米歩合は90%程度ですが、酒造りに遣うものは75%以下となっています。吟醸の場合には60%以下になることも珍しいことではなく、このため米粒の中心部のタンパク質が少ない酒造好適米を使うのが好ましいとされています。

 


sponsored link

関連記事

no image

世界の強いお酒(3)スピリタスってどんなもの?

さて、世界最強のお酒であるスピリタスはどのような味なのでしょうか。世界最強だし、ほぼ100度だし、さ

記事を読む

no image

世界中でのまれるワイン(4)

ワインが一躍脚光を浴びたのは、近年ポリフェノールの健康効果が注目されたことによります。赤ワインの原料

記事を読む

no image

ボリビアワインって知ってる?

南米ワインで定番のものは、アルゼンチンとチリで作られたものです。安価でおいしく、種類も豊富なワインで

記事を読む

no image

芋焼酎はお湯割りで

芋焼酎といえば、他の焼酎に比べて香りが豊かなことが特徴です。鹿児島人からするとほとんどなじみのない飲

記事を読む

no image

芋焼酎の原料

焼酎にはたくさんの種類があります。麦焼酎、米焼酎、蕎麦焼酎、芋焼酎、黒糖焼酎・・・ 中でも芋焼

記事を読む

no image

お酒好きの妖怪・酒吞童子(9)

ちなみに、酒で動きを封じられ、騙し打ちをされた酒吞童子は、死に際に頼光たちに対して 「鬼に横道

記事を読む

no image

カナダのお酒

カナダにはワインの産地があります。かの有名なナイアガラの滝の北東に位置するオンタリオ州であり、カナダ

記事を読む

no image

血糖値にもいい芋焼酎

糖質を含んだお酒は血糖値が上がる作用があるため、血糖値が高い人は飲むことはできません。しかし蒸留酒は

記事を読む

no image

ワインの楽しみ方(1)色

ワインは色と香り、そして味で楽しみます。この3つの要素を観察してワインを評価することをワインテイステ

記事を読む

no image

はずれワインの活用法(1)

ワインの好みは人によって大きく異なることもあるため、なんとなく買ってみた銘柄が自分の口に合わなかった

記事を読む

  • 2022年5月
    « 7月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
PAGE TOP ↑