*

人類と酒の付き合い(2)

公開日: : 最終更新日:2015/01/19 お酒, 酒の歴史

しかし香水作りには使われていましたが、醸造酒を蒸留してみようと考えた人は長らく現れませんでした。しかし8世紀、ヨーロッパで錬金術が盛んに試みられていた頃、錬金術師がたまたま蒸留酒を蒸留器に入れてみると蒸留酒が出来上がったのです。濃い味わいであり、酔いも早く、とてもおいしいものができたと喜び、ラテン語ではアクア・ヴィタエ(命の水)と読んでいました。これが今私たちが飲んでいる蒸留酒の原型と言えるものです。

この蒸留酒の製造方法はまたたくまにヨーロッパ各地に広まり、各地で作られるようになりました。アイルランドやスコットランドで作られていたウイスキーの語源もその地の古語であるウシュク・ベーハーであり、これはゲール語で「命の水」という意味です。

 

現在、世界では様々な酒文化が存在しています。世界各地で様々なお酒がつくられていますが、その土地で取れる穀物や果物を利用し、その土地の風土や気候に合わせて作られています。


sponsored link

関連記事

sake26

日本酒の管理・保存(3)

日本酒の保存方法の目安となるものに、「火入れ」がなされているかどうかということがあります。火入れとい

記事を読む

no image

芋焼酎のおいしい飲み方

芋焼酎をおいしく飲むためには、そのための方法があります。ここではおいしく飲むための方法を学んで、芋焼

記事を読む

no image

BYOという飲み方

お酒の飲み方の一つにBYOと言うものがあります。これはBring Youe Ownの略であり、あなた

記事を読む

no image

日本人と酒 7

神武天皇御東征の場合にも酒の力が発揮されています。このときは戦中におこなわれました。 土蜘蛛と

記事を読む

img_1569997_39946597_3

高アルコールビールって知ってる?(2)

・ドゥ・ストライセ・ブラック・アルバート:13.0% これはベルギーのスタウトです。ベルギー王

記事を読む

no image

二日酔いを解消する方法(2)

・汗をかこう 汗をかくと言う方法は有効な方法です。汗をかくと体の代謝が高まるため、二日酔いの原

記事を読む

no image

夏も焼酎を美味しく飲もう(3)

○水割り そしてなんといっても、美味しく簡単に作れる焼酎の飲み方の定番、水割りも夏に欠かせない

記事を読む

no image

日本人と酒 5

あまり神道的解釈を深くし過ぎてもお酒の話から逸脱してしまいます。ヤマタノオロチ退治の話に戻しましょう

記事を読む

no image

白ワインの醸造法

次に白ワインの醸造方法です。白ワインを作る時には果実のみを発酵させるという方法もありますが、果皮の色

記事を読む

no image

日本酒はなぜ冬場に仕込むのか

日本酒が仕込まれるのは、11~3月の厳寒期であり、この時期に仕込むため「寒仕込み」と言います。では、

記事を読む

  • 2019年3月
    « 7月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
PAGE TOP ↑