*

人類と酒の付き合い(1)

公開日: : 最終更新日:2015/01/18 お酒, 酒の歴史

酒の主成分はエタノールであり、日常生活でアルコールというときにはエタノールのことを指しています。エタノールは嫌気的な条件下で、微生物が糖分を分解することによって作られます。つまり、エタノールは人間が作り出したものではなく、人間が地球に誕生する前から存在していたということです。

とくに果物がそうです。果物には糖分があり、酵母菌が皮についています。そのため簡単にアルコールになります。前の記事でも紹介しましたが、人類が初めて口にしたアルコールはおそらくこのような果実酒です。

人類はどのようにすればこの気持ちよくなる液体を作れるのかと研究を重ね、ついにビールやワイン、穀物酒を作ることに成功したのです。

現在のお酒は蒸留酒と醸造酒、混合種に訳レらます。醸造酒を蒸留したものが蒸留酒であり、蒸留によってアルコール度数は高くなっています。蒸留技術は紀元前3000年前にはすでに発見されており、メソポタミアでは香水作りに使われていました。


sponsored link

関連記事

images

日本のビール(アサヒ編)

日本にも沢山のビールがあります。 その中でも私が特に好きなアサヒビール(スーパードライのアサヒさん

記事を読む

no image

スパークリング日本酒を楽しもう!(3)

・のの 鮮やかなピンク色をしたスパークリング日本酒です。本当に日本酒か疑いたくなるほどの色合い

記事を読む

no image

バーボンのすすめ1

バーボンの正式名称はバーボンウイスキーですが、バーボンはアメリカ合衆国のケンタッキー州を中心に作られ

記事を読む

no image

日本人と酒 16

今では、酒を買ってきて家で夜のむ独酌のことを「晩酌」と言いますね。以前はこれを「おしきせ」と言ってい

記事を読む

no image

発酵って何?(1)

お酒に関する話題を扱うときには、よく「発酵」という言葉を使いますが、これはじつはどういう意味なのか、

記事を読む

no image

日本人と酒 1

日本人にとって酒がどのようなものであったかは、日本最古の書物である古事記を見るとよくわかります。古事

記事を読む

20070725115958_img1_29

ビール・発泡酒・第3のビールの違い(1)

酒屋のビールコーナーに行くと、ビール・発泡酒・第3のビールがおいてあります。ビールはもちろんビールそ

記事を読む

c4e9fe02

実はコルクは凄かった(1)

自分の飲んだワインの記念にコルクを収集する人もいますが、実はこのコルクは非常に時間をかけて作られてい

記事を読む

no image

ワインの歴史

ワインをはじめとする果実酒の歴史は非常に古いものです。推測に依れば、落ちた果実が自然に発行したものか

記事を読む

no image

ウォッカを知ろう(3)

・ズブロッカ ズブロッカは日本でも売られており、愛好する日本人も多いため知っている人も多いこと

記事を読む

  • 2020年2月
    « 7月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    242526272829  
PAGE TOP ↑