*

人類と酒の付き合い(1)

公開日: : 最終更新日:2015/01/18 お酒, 酒の歴史

酒の主成分はエタノールであり、日常生活でアルコールというときにはエタノールのことを指しています。エタノールは嫌気的な条件下で、微生物が糖分を分解することによって作られます。つまり、エタノールは人間が作り出したものではなく、人間が地球に誕生する前から存在していたということです。

とくに果物がそうです。果物には糖分があり、酵母菌が皮についています。そのため簡単にアルコールになります。前の記事でも紹介しましたが、人類が初めて口にしたアルコールはおそらくこのような果実酒です。

人類はどのようにすればこの気持ちよくなる液体を作れるのかと研究を重ね、ついにビールやワイン、穀物酒を作ることに成功したのです。

現在のお酒は蒸留酒と醸造酒、混合種に訳レらます。醸造酒を蒸留したものが蒸留酒であり、蒸留によってアルコール度数は高くなっています。蒸留技術は紀元前3000年前にはすでに発見されており、メソポタミアでは香水作りに使われていました。


sponsored link

関連記事

no image

オンザロックビールのすすめ(1)

さぁ、ビールが美味しい季節になりましたね。休日はビアガーデンでビールを飲むという人も多いと思いますが

記事を読む

0005004293I4_740x555y

日本酒ランキング

2015年もめでたくあけましたが、私個人的にですが正月になると日本酒を飲む機会が多くなります。

記事を読む

no image

二日酔いを解消する方法(1)

新年会や忘年会や新入社員の歓迎会などなど、飲み会シーズンになると二日酔いに悩まされる人は多いと思いま

記事を読む

no image

白ワインと赤ワインのグラスの違い

パーティやレストランでワインを飲むときに気づくことがあります。それは、赤ワインと白ワインでは大きさが

記事を読む

no image

世界中でのまれるワイン(4)

ワインが一躍脚光を浴びたのは、近年ポリフェノールの健康効果が注目されたことによります。赤ワインの原料

記事を読む

no image

日本人と酒 9

食糧事情が現代ほど豊かでない古代においては、米を使って作る酒は貴重なものでした。そのため、普段から飲

記事を読む

no image

バーで飲むこと~バーでの飲み方~

バーで飲む時にはマナーがあります。それはバーの雰囲気に合わせるということでしょう。例えばワイワイ騒ぎ

記事を読む

Unknown-1

赤ワインの健康効果

最近はそれほど騒がれてはいませんが、一昔前は赤ワインを飲むと 健康になるといった、ブームがありまし

記事を読む

no image

日本人と酒 12

田舎に残っている風習を見ても、古代の酒盛りが残っています。たとえば結婚式の席などで、酒が1升も2升も

記事を読む

no image

キューバリブレの話(2)

キューバリブレはラム酒とコーラを混ぜたものですが、この他にもモヒートやダイキリなどのように、キューバ

記事を読む

  • 2019年7月
    « 7月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
PAGE TOP ↑