*

人類と酒の付き合い(1)

公開日: : 最終更新日:2015/01/18 お酒, 酒の歴史

酒の主成分はエタノールであり、日常生活でアルコールというときにはエタノールのことを指しています。エタノールは嫌気的な条件下で、微生物が糖分を分解することによって作られます。つまり、エタノールは人間が作り出したものではなく、人間が地球に誕生する前から存在していたということです。

とくに果物がそうです。果物には糖分があり、酵母菌が皮についています。そのため簡単にアルコールになります。前の記事でも紹介しましたが、人類が初めて口にしたアルコールはおそらくこのような果実酒です。

人類はどのようにすればこの気持ちよくなる液体を作れるのかと研究を重ね、ついにビールやワイン、穀物酒を作ることに成功したのです。

現在のお酒は蒸留酒と醸造酒、混合種に訳レらます。醸造酒を蒸留したものが蒸留酒であり、蒸留によってアルコール度数は高くなっています。蒸留技術は紀元前3000年前にはすでに発見されており、メソポタミアでは香水作りに使われていました。


sponsored link

関連記事

ビール

古代からのビールの歩み

古代のビールと現代のビールはどこが違うのかと言うと、苦みと香りの成分であるホップが使われているかどう

記事を読む

150x150_square_24371462

大阪梅田の焼き肉屋 神戸あぶり牧場

本日は私が良く行く焼き肉屋を紹介してみたいと思います。 焼き肉と言えば、勿論ビールですが、他に

記事を読む

no image

日本酒のカクテル(3)

○春の雪 緑鮮やかなカクテルであり、春になって雪が溶け、草木が芽吹いていく季節の到来をイメージ

記事を読む

no image

夏に飲みたいカクテル(1)

夏といえばビールと思っている人も多いでしょう。確かにそれも間違いではありませんが、なるに飲むのはカク

記事を読む

no image

冬に飲みたいお酒(2)

・ホットイタリアン これはリキュールベースのカクテルです。簡単に言うとスクリュードライバーを温

記事を読む

no image

血糖値が高いとビールはNG?

ビールは本来健康によい効果をもたらすものですが、血糖値が高い人にとってはNGです。なぜならば、ビール

記事を読む

no image

北海道の日本酒(2)

・国士無双 高砂酒造の代表銘柄です。中国の古典である史記から名づけられており、名前から受けるイ

記事を読む

no image

バーで飲むこと~バーの醍醐味~

バーはただお酒を飲んで酔っ払う場所ではありません。バーの醍醐味は、バーテンダーと仲良くなることです。

記事を読む

no image

お酒はこんなものからも作られている(2)蜂蜜酒

この他、はちみつが減量となっている蜂蜜酒と言うものもあります。これは非常に歴史の古いお酒で、神話に登

記事を読む

no image

黒ビールってなんだろう?(2)

○シュヴァルツ シュヴァルツはドイツ語で黒を意味しますが、これはドイツにおける黒ビールの代表格

記事を読む

  • 2021年7月
    « 7月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
PAGE TOP ↑